Fleurage***

日々の出来事、感じた事を綴ります。

ロマンス!!・感想

2016年09月15日 | takarazuka
ロマンチックレビューは、衣装の色彩や使われてる曲など、とても綺麗でうっとりするんでしょうが、構成がスムーズで緩急がないと同じような場面が続くと飽きてしまうなぁと思ったのは私だけかな。

娘の年代には、ちょっとつまんなく感じるみたいです。

年配のご婦人方には好評みたいですが…。

前後しますが、気になったところを、あくまで私個人の感想を書いていきます。

まず、プロローグは、風ちゃん(妃海 風)の“ロマンスとは…”の説明みたいな場面から始まり、幕が上がると大階段の真ん中に、みっちゃん(北翔海莉)が立っていて、その周りを娘役ちゃんたちが紫陽花の花束を持って座って歌う場面になります。

衣装がパステルカラーで、とても綺麗で華やかです。

そして変わり燕尾を着た男役群舞が華やかで良いです。

それから、場面が前後しますが、紅さん(紅 ゆずる)、カイちゃん(七海ひろき)、こっちゃん(礼 真琴)の三人が銀橋に出てきて歌うのですが、三人三様のちょっと面白いお髭を付けてます。

お髭は要らないかなぁ

カッコイイ、マント姿が台無しのような…。

よくわかりません

“初恋”の場面はリストの曲がとても綺麗でパラソル持って踊る娘役ちゃんたちが、とても可愛いんですが、ちょっと飽きてしまいました。(ちょーっと長い)

次にロックンロールの場面の曲はエルビス・プレスリー。

50年代?のロックンロールと言われてもよくわからなかった。(だって生まれてないもん)

ここも楽しい場面なんでしょうが、同じ曲ばかりで長く感じて飽きてくる…

もちろん凄いなぁって思う場面はありますよ〜。

よく見聞きする、“イルモンド”や“友情”は、とても良かったです。

特に“友情”の場面の振付は凄かった

あれ、しんどいだろうなぁ。

踊り終わった後、大きな拍手と歓声が上がりました

二番手最後の紅さん、前回のように一場面任されることがなかったのが残念。

常にサンコイチ(紅さん、カイちゃん、こっちゃん)。

それから今回、退団公演なのにトップコンビによるデュエットダンスが無いだの、大階段を使った男役群舞が無いだの、次期トップコンビのお披露目的な場面がどうのこうのと色々、言われてますが、確かにショーの構成がスムーズじゃない感じはしました。

順番を変えたり出来ないのかなぁ…。

そしたらもうちょっと良い感じになると思うんだけどなぁ。

せっかく客席降りがあるのに勿体ない…。

娘曰く、振付が古臭く感じる場面があるそうです。

確かに中詰はもうちょっとスピード感が欲しいかなぁ。

でもまぁ、いつもの如く、ショーはあっという間に終わってしまいますね

今度は通路横の席なので、どなたが来るのかわかりませんが、客席降りが楽しみです

次はもっと楽しむぞ〜〜

追記

ロケットダンスで、可愛いくて華がある子がいるなぁと目を引いたのが、極美 慎くん。

スラッとしてスタイルも良く顔も小さくて綺麗でしたよ。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桜華に舞え・感想 | トップ | 何だかんだ言ってもタカラヅ... »
最近の画像もっと見る

takarazuka」カテゴリの最新記事