エロフェッサーの事件メモ2

エッチでキュートなオジサンの独り言です。

春が来た

2017年03月20日 08時43分27秒 | Weblog

18日の土曜日

朝はフルーツショップのモーニング

ワシは選んだのは、ブルーベリージュース¥500これに

写真のフルーツやらゆで卵、トーストが付いてくる

トーストに乗っているコンポートも自家製で砂糖を使っていない

店内が狭いので、朝の寒いなか並んでから食べたが、フルーツが置いてあるせいか

店内も暖房が無く、寒かった

 

梅の花を撮りに、差布里池公園に梅の花を

ところが、梅はもう遅くまばらでダメだった

ランチはその地方で有名な喫茶店のハンバーグ

からの

帰路にあった、キャナルリゾートと言う

施設は悪くないのだが、休憩室が狭く、ここが減点ポイント

 

19日

例のママさんバレーの紹介で今池の庄やで逢って来た

ワシの中学の幼馴染の高校の友人「野口君」そのセフレともちゃん

その友人もと子さん、このもと子さんは紹介相手ではなくて、人妻で

紹介相手が都合が悪く代打だそうだ・・・

じいさん2人62歳

ばあさんそれより2~3歳下

以下はそのじいさん、ばあさんの会話

「なに~!代打?ワシ等はSEXするのに来とるんだて、やりゃあええがや」

「もう私は10年しとらんで、蜘蛛の巣貼ってるわ」

「蜘蛛の巣のま○こ、見してみよて」

「目が腐るよ」

「やらんと、人生終わっとるんじゃない」

「もういいの!それだったら○○ちゃんは?」

「ばかやろう~て、あいつは頭白髪でま○こも真っ白だろう」

「そんなもん、電気消せば良いでしょう」

 

こんな会話が続いたが、じいさんはやりたい!で

ばあさんは、紹介相手の見定めに来たかんじだった、

じいさん、ばあさんになっても、男と女の駆け引きは変わらない

ともちゃんは、探して連れて来るのだろうか?

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 十津川警部 | トップ | 地獄のおもちゃランド »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。