87純花のブログ

あたりまえの存在、 空や、海や、草花、そして人。 でも、奇跡に近い、あたりまえの事に 心うたれるときがある.(美日記)

花の西洋館へ

2017-06-14 00:48:46 | ブログ


花の西洋館、早川のり子先生ひきいる教室の生徒さん方の花発表会へ行って来ました。
生徒さん方の素晴らしい作品に心踊らされた瞬間です。(アンティークな色の花は、ご案内下さったT様作品)
おしゃれな花の西洋館は、花と人の笑顔であふれていました。(写真は、了承済みです。)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DIC川村記念美術館、千葉県佐倉 | トップ | 水無月 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まっころ)
2017-06-14 11:37:57
素敵な作品ばかり。
アレンジメント教室?の発表会かしら。
オアシスは使わず、花器にいけてるのですね。
(こういうのはアレンジメントとは違うジャンルなのかしら?無知でスミマセン)

花の種類がオシャレだし、色合いが素晴らしいですね。
やっぱり花は和みます♪
まっころ様 (sumika)
2017-06-14 22:15:19
まっころ様
こんばんは
アレンジ教室の発表会でした。
生け花は、飾る場所(床の間)などをイメージしまが、
フラワーアレンジですと飾る場所や花器、360度見ることが出来る作品などと自由さが広がるように思いす。
オアシスを使わずにガラスの器に花を飾るのも、暑い季節を涼やかに演出してくれますね。
花を見るとhappyになってしまう私です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。