87純花のブログ

あたりまえの存在、 空や、海や、草花、そして人。 でも、奇跡に近い、あたりまえの事に 心うたれるときがある.(美日記)

古きよき時代

2017-06-16 23:37:39 | ブログ


東京都JR高田馬場駅早稲田口、鉄道の高架下に描かれた手塚キャラクター達です。
JR高田馬場駅の電車サイン音は、鉄腕アトムのテーマ―曲
心優しい人間型ロボットアトムが、人々を平和に導くストーリーは、昭和の子供達に勇気と希望を与えてくれました。
古きよき時代では、ダイヤル式黒電話の料金が高くなると家族にしかられ、お風呂の温度がさめるからと
順番に手際よくお風呂に入り、洗濯機は手動式絞り機が、洗濯物をのしイカのように絞っていました。
そうそう、曲った事の嫌いな頑固おやじも健在でした。便利ではありませんが、人の温もりを感じた時代です。
昭和のTVからは、正義という良識が放送されていたものの、最近のTVは、忖度と言うまやかしの世界が
映しだされているような気がしてしまいます。
古きよき時代と言わずに、未来をもっとよい時代にしなくっちゃ。漫画家・手塚治虫氏を始めご先祖様にしかられちゃいますね。
おまけ:アトムは、マンガの設定では高田馬場生まれだそうです。
どうぞ、よい週末をお過ごしください。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水無月 | トップ | Wガラスの器で涼しく飾る »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
懐かしい (Aromadeyui)
2017-06-17 07:34:04
まさにリアルタイムで観ていました
手塚治虫さんが描いていた世界はまさに今ですが、未だ現実は追いついていないですね
まるで予言するように「atom(原子力)」がテーマになっていて、考えさせられたり
医師でもあった、手塚治虫さんが現代を見たら、どんな作品を作ってくれんだろうと、感じました
手塚治虫 (mari)
2017-06-17 09:53:37
私は「リボンの騎士」が大好きで、毎月の雑誌を楽しみにしていました。
雑司が谷は手塚治虫さんが住んでいたアパートが今も残っています。

10年後は平和な社会になってほしいと思っています。
Unknown (まっころ)
2017-06-17 11:44:46
手塚治虫は父がファンで、全部のマンガが実家に揃ってますよ~。
アトムは、実は人種差別の重い話なんですよね。
ロボットが人間と同等の権利を得るかどうかという・・・。

古き良き時代。
私の子供時代がそうだったように思います。
頑固おやじという人が居てよく叱られたものです(笑)
Aromadeyui様 (sumika)
2017-06-17 13:27:16
Aromadeyui様
こんにちは
アトムくん、ウランちゃんの名前は、未来の鍵となる
名前だったんですね。
ハッと気づかされた私です。
コメントをありがとうございます。
mari様 (sumika)
2017-06-17 13:34:11
mari様
豊島区トキワ荘が、ありましたね。
私は、まだ、行ったことがありませんが、雑司ヶ谷は今と昔を知ることが出来る場所ですね。
また、私は、mari様のブログで鬼子母神が、コマーシャルスポットに使われていた事を改めて知りました。
コメントをありがとうございます。
まっころ様 (sumika)
2017-06-17 13:51:52
まっころ様
こんにちは
私は、まっころ様からのコメントで
手塚治虫氏のマンガは、本当の幸福を追求する奥の深い話だったんだと感心しました。
子供の頃の私は、お風呂でシャンプーをする時にアトムと同じ髪型にして楽しんでいました。
(石鹸で髪の毛を洗った記憶もあります。)
コメントをありがとうございます。




コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。