87純花のブログ

あたりまえの存在、 空や、海や、草花、そして人。 でも、奇跡に近い、あたりまえの事に 心うたれるときがある.(美日記)

梅の実

2017-06-20 09:47:24 | ブログ


おはようございます。梅の実が、出回る時期になりましたね。
芝の上を転がる梅の実の写真を撮りながら、梅の実が可愛らしく思えてクスッとしてしまいました。
また、「箸が転んでもおかしい年頃」ささいな事でも笑ってしまう17~20歳位の女子を例えた言葉があったな~と
思い出し、若さに嫉妬を憶えて苦笑いした私です。
私は、梅の実で梅ジュースを作って見ようと思いま~す。
おまけ:公民館から、合唱の歌が聞こえて来ましたよ。「雨降りお月さん」作詞・野口雨情、作曲・中山晋平
雨降りお月さん 雲の影  お嫁にゆくときゃ 誰とゆく ひとりでからかさ さしてゆく…
昔も今も6月は、ジューンブライド(結婚の月)のようです。
どうぞ、よい一日でありましうように

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 渋谷 山種美術館 | トップ | ハーブのある暮らし »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まっころ)
2017-06-21 11:09:26
今年は実家の梅の実が意外にあって。
母がホクホクしてました。
(ここ数年不調だったのです)

私はアルコールをやめたので梅サワーを作ってもらうようにしてます。
お風呂上りに炭酸で割ると美味しい♪
「箸が転んでもおかしい年頃」・・・らっきょうが転がるっていうCMありましたよね(笑)
確かに若いころって何でも笑ってたような。
こんばんは (sumika)
2017-06-21 22:41:08
まっころ様
「箸が転んでもおかしい年頃」感受性が、豊かな時代とでも言うのでしょうか?
大きく口を開けて笑い転げて、アンチエイジングしたいと思います。
お母様の作る梅サワーが楽しみですね。

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事