gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

記事のタイトルを入力してください(必須)

2015-01-21 13:33:56 | 日記

呼吸器内科|緩和ケア 折口内科医院・広島
折口内科医院

電話番号 082-241-6836

折口内科医院へのアクセス
診療案内

診療案内
施設時間
診療時間について
診療時間 月 火 水 木 金 土
9:00~12:30 ○ ○ ○ ○ ○ ○
13:00~14:30 往診
14:30~18:00 ○ ○※1 ○※1 - ○ -

休診日/木曜午後・土曜午後・日曜日・祝日
※1火曜日と水曜日の午後のみ予約制となります。
往診について

・広島市中区全域、および南区、東区、西区の一部について

訪問診療/往診対応いたします。

その他の地域の方は あらかじめ御相談ください。



・当院は「在宅療養支援診療所」です。
訪問看護ステーション等と連携し、24時間対応いたします。
(※初診での夜間休日の往診には対応しておりません。
まずは平日に御相談ください。
一度診察させていただき、じっくりお話をうかがってから治療方針を相談させていただくこととなります。)



・入院や精密検査が必要な場合には、適切な連携病院や専門医を御紹介させていただきます。



・訪問診療/往診の医療費について
現在 往診の医療制度は非常に複雑となっております。
費用については、初診時に御説明させていただきます。




診療科目について
呼吸器内科

内科疾患全般に対応いたしますが、なかでも呼吸器疾患、アレルギー、リウマチ疾患を専門としています。



具体的な疾患名では、肺癌、COPD(肺気腫)、気管支喘息、花粉症・アレルギー性鼻炎、気管支炎、肺炎、肺結核、呼吸不全・在宅酸素、睡眠時無呼吸症候群、リウマチ・膠原病といったところが 私の専門領域・得意範囲となります。



呼吸器内科にかかるほうがよい「症状」としては、咳、痰、息切れ、発熱、胸痛、息苦しさ、ノドの痛み、鼻水鼻づまり、イビキ などです。また禁煙治療、インフルエンザワクチン接種、肺炎球菌ワクチン接種に対応いたします。
基準を満たす方には、身体障害者申請書類のお手伝いもさせていただきます。



具体的な疾患それぞれの解説や、各疾患についての最新情報や院長の治療ポリシーについては、今後ブログ等で発信してまいります。質問をお寄せいただいたものには 「Q&A」 でお答えいたします。
(院長の専門医資格等については、「院長経歴」をごらんください)




緩和ケア

よく、「癌は痛いんでしょう? 苦しいんでしょう?」と聞かれます。昔は確かにそうでした、でも今は違います。



癌の痛みや苦しみを和らげる治療を通じて、人間らしく、自分らしく生きるためのお手伝いをするのが「緩和ケア」です。

院長は緩和ケアの専門研修を受け、また がん診療連携拠点病院にて緩和ケアチームのリーダーを勤めてきました。専門医と看護師、薬剤師、栄養士、介護士などがチームを組んで担当させていただきます。



「癌になったら緩和ケア」

癌と診断されたら、できるだけ早く緩和ケアチームにも御相談ください。
抗ガン剤の副作用などへも豊富な知識と経験で対応いたします。いまでは癌治療と緩和ケアは車の両輪のような位置づけなのです。



また、「できるだけ自宅ですごしたい」とか「最期は自宅で」と思われる方も多いです。

あなたの希望は何ですか? どんな希望でも我々にお話ください。
我々は あなたの希望をかなえるためのお手伝いをいたします。でも、いよいよ最期、という段階では やれることは限られてしまいます。



癌と診断されたら、できるだけ早い段階で緩和ケアチームに御相談ください。

「あなたが最期まで自分らしく生きること、を支援します。」


ページトップへ
文字サイズ変更文字サイズ大 文字サイズ中 文字サイズ小
home
home

診療案内
アクセス
院長経歴
理念
施設案内
お問合せ
ブログ
リンク集
プライバシーポリシー

病気のお話

インフルエンザの検査・治療・対策について
インフルエンザワクチンについて
インフルエンザとは

»病気のお話一覧へ
Q&A

ハチアレルギー検査について

»Q&Aの一覧へ

折口内科医院
〒730-0822
広島市中区吉島東1-4-16
(吉島バス通り・MAP)
医院/082-241-6836
FAX/082-241-6856
在宅 施設医療ネットワーク広島

TOP
診療案内
院長経歴
理念
施設案内
お問合せ
ブログ
病気のおはなし
Q&A
リンク集
プライバシーポリシー

Copyright c 2008 折口内科医院l Rights Reserved. -ホームページ制作 SIMPLE-Web-
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記事のタイトルを入力してください(必須)

2015-01-19 15:50:21 | 日記

介護の専門家に相談できる
わかる介護

たとえば : 要介護 費用 遠距離介護 お金の管理
[ ログインする ] Yahoo! JAPAN IDでもログインできます
[ 会員登録(無料) ]
「わかる介護」とは?

ホーム
介護のプロに相談
みんなの体験談
介護施設を探す
介護のキホン
介護用語を調べる
介護のニュース
介護用品を買う

トップページ > 介護施設を探す > 医療法人社団翠仁会 三上病院

<< 検索結果一覧にもどる

医療法人社団翠仁会 三上病院

デイケア(通所リハ)

総合得点
0点(0人)
ケアマネ最終クチコミ投稿日 : ----

クチコミ(ケアマネ:0件、利用者:0件)
この事業所を星で評価

基本情報
事業所番号 3414410336
住所 〒720-2124
福山市神辺町川南547-3
連絡先 TEL:084-963-3636
FAX:084-963-3637
事業開始年月日 2007-11-01
同法人が同一地域で
提供するサービス

訪問介護(予防含む)
居宅療養管理指導(予防含む)
通所リハビリテーション(予防含む)

特記事項

生活保護
土曜対応
日曜対応
祝日対応
送迎対応
入浴介助
短期集中リハ
リハマネジメント
個浴有
特殊浴槽有
2時間以上3時間未満
3時間以上4時間未満
4時間以上6時間未満
6時間以上8時間未満
Dr在籍
OT在籍
PT在籍
看護職員在籍

送迎サービスの提供地域 福山市
運営方針 当事業はその利用者が可能な限りその居宅において,自立した日常生活を営むことができるよう,理学療法,作業療法その他必要なリハビリテーションを行うことにより利用者の心身機能の維持回復を図りもって利用者の生活機能の維持又は向上を目指すことを目的とする。
アクセス方法

JR福塩線 神辺駅下車 徒歩12分 (2km)

総合得点
0点(0人)
ケアマネ最終クチコミ投稿日 : ----

クチコミ(ケアマネ:0件、利用者:0件)
この事業所を星で評価

↑ TOPに戻る

サービス詳細
施設情報
利用料等
従業員情報
運営法人
苦情等の窓口

この事業所を星で評価
サービスの特色

サービスの提供にあたり,専門性を重視した構成を図り,看護師介護職員を配置している,医師との連携を常に持ち,利用者さんのニーズに対応したサービスを提供している。また,家族・ケアマネとの連携は定期的に連絡をとり,最善の方法で対応している。季節的に花見や,もみじがり,あるいはカラオケ大会等,趣向を入れ,利用者のニーズに答えている。 医学的に関心事にも気を配り総合的な立場で提供している。
サービス提供時間
営業時間
平日 9時00分~16時00分
土曜日 9時00分~16時00分
日曜日 00時00分~00時00分
祝日 00時00分~00時00分
定休日 日曜,祭日,年末年始
留意事項
サービス提供所要時間
利用可能な時間帯
1時間以上2時間未満 時分~時分
2時間以上3時間未満 1
3時間以上4時間未満 9時30分~12時30分
4時間以上6時間未満 9時30分~13時30分
6時間以上8時間未満 9時30分~16時30分
8時間以上9時間未満 時分~時分
9時間以上10時間未満 時分~時分
留意事項
1週間のうち、常勤の従業者が勤務すべき時間数 40.00時間
サービス提供実績
介護予防通所リハビリテーション費の算定件数 4件
運動器機能向上加算の算定件数 0件
栄養改善加算の算定件数 0件
口腔機能向上加算の算定件数 0件
選択的サービス複数実施加算(I)の算定件数 0件
選択的サービス複数実施加算(II)の算定件数 0件
事業所評価加算の算定件数 0件
利用者情報
利用者の人数 前年同月の提供実績
介護予防サービス 要支援1 1人 3人
要支援2 3人 1人
介護サービス 要介護1 2人 3人
要介護2 3人 2人
要介護3 1人 2人
要介護4 1人 3人
要介護5 0人 1人
利用定員 2人
サービス開始年月日
指定年月日 更新年月日
介護サービス 2007-11-01 2007-11-01
介護予防サービス 2007-11-01 2007-11-01
主な介護報酬の加算状況
人員体制 サービス提供体制強化加算(I)
サービス提供体制強化加算(II)
サービス・ケア内容 個別リハビリテーションの実施
短期集中リハビリテーションの実施
入浴介助の実施
若年性認知症利用者の受入
認知症短期集中リハビリテーションの実施
栄養改善サービスの実施
口腔機能向上サービスの実施
運動器機能向上サービスの実施
選択的サービス複数実施加算(I)
選択的サービス複数実施加算(II)
居宅訪問による通所リハビリテーション計画の作成等の実施
リハビリテーションマネジメントの実施
理学療法士等体制強化加算
重度療養管理加算
その他 事業所評価加算
介護職員処遇改善加算(I)
介護職員処遇改善加算(II)
介護職員処遇改善加算(III)

↑ TOPに戻る
評価とクチコミ

総合得点
0点(0人)
最終クチコミ投稿日 : ----

この事業所を星で評価

ケアマネジャー(0件)
利用者(0件)

このクチコミは役に立ちましたか?
ログインすると、この事業所のクチコミ投稿をケアマネジャーに依頼できます。
会員登録・ログイン画面へ

↑ TOPに戻る
医療法人社団翠仁会 三上病院 を★で評価!
評価必須 悪い←
1 2 3 4 5
→良い   ★をクリックしてください

あなたの貴重な ナマの声 をぜひ投稿してください!
投稿者  例:ケアマネ太郎
タイトル
クチコミ内容

入力文字数:

クチコミ内容は、50文字以上の入力が必要です。

※クチコミを投稿するにはログインが必要です!
評価を投稿する前に必ずご確認ください

検索結果一覧にもどる
Yahoo!プレミアムの詳細はこちら
Yahoo!プレミアムに会員登録!
Yahoo! JAPAN IDでログイン
介護の相談を探す
初めての介護

介護の心構え
予防について
介護保険制度の仕組み
介護認定(申請)
介護何でも相談

介護へのかかわり方

同居介護
遠距離介護
本人との接し方
親戚との付き合い
介護のお金
仕事・家庭との両立
ストレス・介護疲れ

介護サービスの利用

ケアマネジャーについて
事業所の選び方
訪問介護サービス
通所介護サービス
短期入所サービス
入居型サービス
介護用品レンタル・購入
住宅の改修
保険外サービス

介護の仕方

認知症について
リハビリについて
食事について
入浴・清拭について
排泄について
健康管理について

介護のキホン
介護シーン別に基礎を知る

突然来る「その日」のために
まずは専門家に相談
サービス利用の前に
介護保険の利用申請
ケアマネジャーを探そう
ケアプランの作成
介護サービスの利用

みんなが注目する基礎知識
要介護度とは?
要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...
詳しくはこちら
気をつけたい高齢者の病気・怪我
気をつけたい
高齢者の病気・怪我

高齢になると、身体機能...
詳しくはこちら
介護度別ケアプラン事例
介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...
詳しくはこちら
デイサービス(通所介護)の選び方
デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...
詳しくはこちら
家族で話し合おう
家族で話し合おう

家族で話し合おう...
詳しくはこちら
介護相談員ブログ
介護相談員ブログ

わかる介護の相談員が定期的にブログを配信中!
詳しくはこちら
介護用語を調べる
注目の用語

要介護
要支援1
ノロウイルス
認知症
居宅介護支援

頭文字から探す
あ い う え お は ひ ふ へ ほ
か き く け こ ま み む め も
さ し す せ そ や ゆ よ
た ち つ て と ら り る れ ろ
な に ぬ ね の わ
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z
キーワードから探す
【ケアマネさん・事業所管理者さん】介護でお悩みの方がプロの皆さんの回答を待っています!
ケアマネさん、管理者さん必見!
【1】全国ケアマネの3分の2が登録!
【2】3,000本以上の書式が無料!
【3】介護業界のニュースを毎日配信!
介護・福祉用品の通販なら「わかる介護オンラインショップ」
このページのトップへ
Web Services by Yahoo! JAPAN
ホーム | 介護のプロに相談 | 介護の体験談をシェア | 介護施設を探す | 介護の基礎を知る | 介護用語を調べる | 介護のニュース
「わかる介護」って何? | サイトマップ | ヘルプ | サイトのご利用について | プライバシーポリシー | 運営会社 | お問い合わせ | ログイン
ケアマネジャー専用サイト ケアマネジメント・オンライン | 介護事業の運営をサポートする ケアビズPLUS | 介護施設
© 2014 わかる介護
スマートフォン版
クリックして企業プロファイルを表示
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記事のタイトルを入力してください(必須)

2015-01-19 15:47:45 | 日記


+tyuiuさん
検索
画像
マップ
Play
YouTube
ニュース
Gmail
もっと見る

tyuiu uioi
0
共有…
tyuiu uioi
tyuiu uioi

Google
約 26 件 (0.45 秒)
検索結果

医療法人社団翠仁会 三上病院 - 介護の専門家に相談できる
wakarukaigo.jp › 介護施設を探す

サービスの提供にあたり,専門性を重視した構成を図り,看護師介護職員を配置している,医師との連携を常に持ち,利用者さんのニーズに対応したサービスを提供している。また,家族・ケアマネとの連携は定期的に連絡をとり,最善の方法で対応している。
島根医学 - 国立国会図書館サーチ
iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I002135084-00
島根医学 : the journal of the Shimane Medical Association 5(5). 島根県医師会 ... 出版社, 島根県医師会 ... 左中大脳動脈巨大脳動脈瘤の1治験例 / 三上//吉則 / p627~630 (0055.jp2)<1715323>; 肝左葉肝内胆嵌屯による肝穿孔性急性胆汁性腹膜炎の ...
島根医学 - 国立国会図書館サーチ
iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I002159909-00
島根医学 : the journal of the Shimane Medical Association 5(3). 島根県医師会 ... 出版社, 島根県医師会 ... くも膜のう腫を伴う前頭・側頭葉欠損症の1例 / 三上//吉則 / p351~354 (0070.jp2); 胸腔および脊椎管に侵入した胸椎巨細胞腫について / 富永//積 ...
前の号 - 医学文献検索サービス -メディカルオンライン
mol.medicalonline.jp/archive/search?jo=ad6igyga&ye=1980...
土生久作, 原育史, 三上吉則, 星田徹, 横山和弘 総合大淀病院兼振動障害特殊医療センター 医学と薬学 4(4): 539 -545 1980. 【アブストラクト】 従量制は87円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます。 【全文ダウンロード(4.01MB)】 従量制、基本料金制 ...
55(12) - 医学文献検索サービス -メディカルオンライン
mol.medicalonline.jp/archive/search?jo=am3daidc&ye=1978...
白ろう病に関する研究-白ろう病患者に対するCytochrome Cの効果-. 土生久作1)4)5), 原育史2), 三上吉則3), 本多誠2) 1)総合町立大淀病院, 2)総合町立大淀病院外科, 3)総合町立大淀病院脳外科, 4)奈良県立医科大学第二外科, 5)奈良労働基準局
[PDF]身体障害者福祉法指定医師名簿
www.city.fukuyama.hiroshima.jp/uploaded/attachment/17732.pdf
2010/07/01 - 身体障害者福祉法指定医師名簿. 2013/7/3. 医 療 機 関 名. 郵便番号. 所 在 地. 電話番号. 医師名前. 肢. 体. 視. 覚. 聴 ...... 720-2124 神辺町川南547-3. 963-3636. 三上 吉則. ○. ○. 三木耳鼻咽喉科医院. 720-0053 大黒町2-7. 922- ...
[PDF]東日本大震災義援金 - 広島県医師会 - 日本医師会
www.hiroshima.med.or.jp/ishi/docs/0625/2123_037.pdf
昭和 年 月 日 第 種郵便物承認. 寄付医師会名. 大竹市医師会. 世羅郡医師会. 寄付者名. 相坂 忠一. 相谷 哲朗. 相原 克昭 ...... 三浦 弘之. 三浦 守. 三重野 寛. 三上 貴司. 三上 千秋. 三上 昌之. 三上裕一郎. 三上 洋三. 三上 吉則. 三木乃慈子. 三木谷政夫.
三上病院の評判・評価の【メディコミュ】口コミ転職サポート
medicm.jp › 医療施設の一覧 › 広島県
三上病院の年収・評判についてのご紹介をしております。『メディコミュ』は医師・看護師・薬剤師などの医療従事者の転職に役立つ病院のクチコミサイトです。 ... 科 小児科 外科 脳神経外科 産婦人科 肛門科. 休診日, なし. 理事長名. 院長名, 三上 吉則. 事務長名.
失神の検索結果 | Sagace 医薬基盤研究所総合検索データベース
sagace.nibio.go.jp/cgi-bin/sagace/search.cgi?...

... 中島紹治 所属: 東京 起始及び經過:昭和25年9月、作業中に頭重を覺え、突然失神、附近の医師にて治療を受け、數時間にして、意識囘復、 . ... 登録番号: 10924 タイトル: 振動障害の認定についてー温熱負荷成績ー 著者: 土生久作、原育史、三上吉則いる。
[PDF]本文PDF [13440K] - J-Stage
https://www.jstage.jst.go.jp/article/joh1959/20/6/20_6_420/_pdf
工業化社会に生きる医師の養成に当たっては,臨 床に ... いては,さ きに厚生省が作成 した医師国家試験工出題基準 ...... 育史,三 上吉則. 本多. 誠(綜 合町立大淀病院). 白ろ う病は,蒼 白発作 としびれ感などの知覚障害を訴. えることが多い.し びれ感は,患 者の ...

1 2 次へ
広島県広島市 - インターネット アドレスから - 正確な現在地を使用
- 詳細
ヘルプ フィードバックの送信 プライバシー 規約
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記事のタイトルを入力してください(必須)

2015-01-19 13:33:07 | 日記

 (図1:ヘッケルによる放散虫Aulonia hexagonaのスケッチ)
 ちょうどサッカーのボールのようである。

 放散虫の骨格はケイ酸カルシウムが作る。放散虫にデザインがあるわけでない。要は表面積を結晶性物質で最小限の素材でつくる、あるいはもっとも安定した表面構造になるのは、結晶が六角と五角形の組合せの場合だけだ、ということになる。
 ここを読んで、「なぜ溶けるツララが再氷結した場合に、球面には六角形と五角形のパターン(サブユニット)が見られるのか?」という疑問が解けた。

 これは大晦日の朝、撮影した葉の霜柱だが、左端のように六角柱のものや、その右下に下向きになった五角柱のもの、画面右端の四角柱のものなど、いろいろな形がある。(写真1)
 朝9:00、撮影時の気温6℃、湿度75%で、最低気温計はもたないが、夜間にー10°以下に下がったとはとても思えない。従ってこの霜はせいぜいー4℃くらいで形成されたものだろう。(この点、中谷宇吉郎が述べていることと食い違う。)

(写真1:中央左端に6軸結晶、その右下に5軸結晶、画面右端に4軸結晶の霜柱を認める。)

 霜柱は最初に出来た結晶を重複する形で伸びて行く。最初が六角形なら、同じサブユニットが付加されて六角柱になる。五角柱の場合なども同様だろう。これは遺伝子DNAの伸長様式と同じことだ。あるいは別の言い方をすれば、「フラクタル構造」になっている。
 溶けたツララが、再凍結する時に表面にできる模様も、水の表面張力が関係していて、表面積を最低にしたまま、液層から固体層へと相転移するので、ああいうサブユニット構造が露呈するのであろう。これはボール『枝分かれ』を入手したら読んでまた考えたい。

 4)東島誠・与那覇潤『日本の起源』(大田出版, 2013/9)
 「古代の天皇誕生から現代の日本社会までを貫く法則とは?
  歴史学がたどりついた日本論の最高地点。」と帯にある。
 誰かの推薦文ではない。きわもの出版で有名な出版社がつけた「自薦文」だ。

 「日本」という国号の起源、国家としての日本の成立、天皇の始まりの問題はまったく別次元の問題だから、「日本の起源」というタイトルそのものはナンセンスだ。
 しかしこの1967年生まれ(東島、聖学院大教授)と1979年生まれ(与那覇、愛知県立大準教授)という二人の日本史学者の対論で構成されているこの本は結構面白い。二人とも、それぞれ東大出版会、岩波書店から著書が出ているから、いちおうまともな学者であろう。

 この本は「本自体」の構成においても他書に優っている。
1) 目次に全六章(古代、中世、近世、近代、戦前、戦後)の節項目タイトルが上げてあるのは新書と同じだが、節や項目のページ番号がちゃんとついている。
2) 「目次」末に「凡例」があり、資料引用の仕方、現代では差別語とされる歴史的用語の取り扱いなど、ちゃんと読む前にわかるようになっている。
3) 「注」が巻末に章別に一括してあり、非常に詳細である。これが横書きならもっとよかった。
4) 「索引」が、「人名索引」と「事項・書名索引」になっており、これも非常によくできている。
 人名・事項名の脇の該当ページ番号数をみると、「被言及度」が一目で分かるので、歴史的に二人が誰を評価し、どの事件または書物を評価しているか、すぐにわかる。
 ちなみに、言及度がもっとも高い人物は
 丸山真男(21)、網野善彦(18)、豊臣秀吉(18)、後醍醐天皇(11)、石母田正(9)、明治天皇(8)、昭和天皇(8)の順だ。
 事項では「律令制」(15)、「明治維新」(14)、「応仁の乱」(11)、「鎖国」(8)が頻度が高い。天武・持統帝の律令制により日本国の成立をみたわけだし、「日本書紀」も成立した。
 内藤湖南が述べたように、日本固有の文化は応仁の乱以後に発生し、戦国時代をへて江戸期の鎖国につながる。
 これが終わるのが明治維新だから、この3つが日本史の大転換点だというとらえ方は、前からあるのもので、別に「歴史学がたどりついた日本論の最高地点」でなんでもない。

 明治国家の大転換点になった「明治十四年の変」には2回しか触れておらず、政変のシナリオを書いた明治最大の官僚井上毅が一度も言及されていないのは、残念だ。中江兆民さえ、その遺著で最大級の賛辞を送っている人物なのに…。
 まあ、「ネオ・マルクス主義」的な匂いがするが、よい本には違いない。面白い。読んだ後も、詳細な文献と注釈により参考書として利用できる。
【アブバエ】
 1/16(金)の15:00すぎ、用足しに生ゴミ捨て場に行ったら、薄日の中にアブとも大きなハエともつかない、昆虫が一匹腐った果物を吸っていた。
 常用のオリンパスなら離れた位置からアップ撮影できるが、あいにく充電中だ。しかたなく予備のペンタックスで撮影した。(写真)こういうことがあるから、予備カメラが必要になる。

 まさか真冬にこんな昆虫を見かけるとは思わなかった。歩き方はハエそっくりで、飛ぶのはアブのように飛び立つ。戻って室外温度をチェックしたら、12℃で湿度は40%だった。
 「原色日本昆虫図鑑(下)」(保育社)を開いて見ると「アブバエ」というのが、何と20種も載っている。それにしても「アブバエ」とはよく名づけたものだ。体長10mmくらいで、腹節背部に黒十字が2段にあり、胸部背側正中に灰褐色の一対の縦縞がある。

 これに合致するのは「エゾ・コ・ヒラタ・アブバエ」(Meta-syrphus corollalae, Fabricius)だけだ。舌を噛みそうになるくらい名前が長い。和名はエゾがついているが、樺太から日本全国を経て台湾、アジア、エジプト、北米に分布とあるから事実上世界中どこでもいるのだろう。
 このmetasyrphusは英語検索すると、「ホヴァー・フライ」(アメリカ・ヒラタアブ)というのがいて、これは日本のハナアブのことだ。確かにハナアブはホヴァリングができる。
 台湾にいるやつは「オオヒラタアブバエ(Metasyrphus confrater)」だそうだ。

 アブバエの属名は「meta+syrphus」で造語されているのだが、この「シルフス」の意味がラテン語辞書を引いてもわからない。和名の「エゾ・コヒラタ」に対応する種名のCorollalaeは、トヨタの乗用車「カローラ」と語源がいっしょで、「小さな花環」という意味だ。
 この写真を見ると、アメリカヒラタアブは尻尾の先が花冠状になっている。

 http://www.cirrusimage.com/flies_Metasyrphus_americanus.htm

 しかし「syrphus」は和名と学名に何の関係もない動物である。
 クモ類だけでなく、これら他の昆虫にも和名に問題がある種が多い。英語WIKIを見ると命名者はドイツ・キール大学の自然科学と経済学の教授で昆虫学者のJ.C.ファブリチウス(1745~1808)とある。
 このファブリチウスは名前がヨハン・クリスチャンであり、
 http://en.wikipedia.org/wiki/Johan_Christian_Fabricius

 イタリア・パドワ大学の教授で「ファブリチウス嚢」(鳥類におけるB細胞リンパ球産生の場で、総排泄腔から袋状に外側に陥入している。)や静脈に弁があることを発見したG.ファブリチウス(1536~1619)とは別人である。こパドワのファブリチウスの弟子が「血液循環」を発見した英国人ウィリアム・ハーヴェィである。
 キール大のJ.C. ファブリチウスは生物学者リンネの弟子で、デンマーク人だ。

 Syr-に相当するスペルはラテン語にはあるが、ギリシア語だとYがないので、「Snr-」になる。ギリシア語辞典にSnr-で始まる語はない。しかし「American College Dictionary」をみると、syrphidという語があり、ハエやアブの「科」の一部で、ハエを意味するギリシア語syrphosに由来するとある。これは大型の「オックスォード・ギリシア語辞典」を引かないといけないが、大仕事になるからやめておく。語源はどうもよく分からん。

 日本語図鑑の説明は形態が中心で、行動生理学的な説明がなく、成虫越冬が普通なのかどうかがわからない。これ以上の情報は、ネットでも見あたらなかった。とりあえず「冬でも活動するアブバエという昆虫がいる」というところで、ひとまず詮索を打ち切ろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記事のタイトルを入力してください(必須)

2015-01-19 13:32:38 | 日記
製品も中国製だが、大阪の「山善」という会社が品質保証していて、棚板の厚さ、金属製のU字形アームの構造、下の棚板をスライドさせるレールの構造とグリス塗布の状況など、問題がないのを陳列品でよく調べて、一つだけ残っていた箱を買った。値段は2300円と信じられないほど安かった。

 緑色のUSBマウスはWIN機用の「両指クリック」だが、右クリックだけ使えばMacにも使える。このサイズのアップル・airマウスを探しているのだが、見つけられないでいる。
 マウス右にある黒い筒は7倍のスケールルーペで、拡大鏡としてもマイクロメータとしても使える。今のマウスは光学式にXY軸を決めるので、マウスパッドは不要だが、捨てるのももったいないので、キーボーなどのクッションとして使用することにした。
 この「ノートスライダー」をAir-Mac画面下に接するまでギリギリ奥に設置し、フレームの両脇を片づけたら、カッティングマットの上に久しぶりにスペースができた。A4用紙が縦に置ける。キーボードを使う時は、下の棚板が手で引き出せるように、棚板手前に溝がある。今現在はキーボード入力しているので、写真よりもっと手前に引き出している。使わない時は奥に押し込み、マウスだけでパソコンを操作している。
 この状態だと、下の棚板にもたせかける形で、A3サイズの大型本が机上に広げられるので便利がよい。

 1/11の朝は、冷え込んでいて、霜が目立ったので裏庭で写真撮影した後、付近の山の切り通しにある真土と粘土が露出している地層に、霜柱の撮影に行った。そしたら撮影中に愛用のオリンパス・デジカメが電池切れになったので、目下充電中だ(写真1:左手)。
 それで、その前に使っていた「ペンタックス・オプチオ」という小型デジカメで机上を撮影した。3倍ズームしかないので最近は滅多に使わないが、いつも予備カメラとして胸ポケットに入れてある。
 正面にモニター画面が二つあるように見えるのは眼の錯覚で、Mac画面でこのワードファイルを開いているからである。

 こうしてみると、古い電子機器でも十分に使えるので、買い換える必要はないと思う。その前の「オリンパス・C700」という10倍ズーム、ヴューファインダ式、250万画素、単3乾電池駆動のデジカメも使用可能だが、ウルトラズーム機能が弱いので今のものに買い換えた。
 私にとって、カメラは望遠/顕微の両方の機能が必要なのである。
 このメルマガでは、原画1メガの画像を200KBに圧縮して添付しているので、単にメルマガ用の写真が必要なら、C700で十分だ。それでも私はこの旧式カメラのもつ機能を、全部は使いこなせていない。たぶん多くの人にとって、パソコンも同様だろう。

 あと、NECノートパソコンで、カラーFTF液晶、WINDOWS-3対応という、当時の個人向け最高級機が保存してあるので、あれを動くようにしてLAN接続で利用してみたいと思っている。あれが動くと「戦後出版100万冊」、「電子医学大辞典」、「医学史資料館」、「電子百科事典」などのCD-ROMがまた利用可能となる。アプリがWindows専用でMacでは利用できないのだ。

1/14水曜日、久しぶりにUSB顕微鏡を使った。(写真2)下の棚を手前にスライドして室内で見つけた「羽根のないコオロギ」の死体を調べているところだ。左手前の黒い鏡筒からLED光が出て、その光の輪の中心に死んだコオロギがいる。どうもこのコオロギは昆虫図鑑に載っていない。これについては別の機会に述べたい。

 USB顕微鏡は、画面の動きが完全に鏡像になっているので、初めは使いづらかったが、ルイス・キャロルの「鏡の国」に入る、とイメージチェンジすればよいことがわかった。
 昔のスライド・ライトボックスを台として使用すると、透過式の顕微鏡に変わり、切片標本でも見られるかも知れない。母屋の屋根裏部屋からコダックのライトボックスを探し出して来ようと思う。

(写真2)
 その後、上の棚の時計、湿度・温度計、ルーペをキーボードの後に移したので、ノートパソコンを開いた状態ではこれらが隠れてしまった。USB顕微鏡での写真撮影にはマウスがなくても、不自由ない。右手前のエアーマウスは後の画面操作のためにある。

 机の周辺に、各種の食品の空袋が溜まっている。面白いもの、珍しいものを保存したからだが、記載事項をいちいちノートに転記する気になれない。カメラで撮影するのも一法だが、接写台なしで綺麗な画像を撮るのは難しい。
 「スキャナーも光学機器だ。あれで撮影できないか…」と考え、実験してみた。
 結論からいうと、使える。
 ただ、「EPSON EP-802A」というスキャナーではA4サイズの画像になる。この画像はそのまま保存すると、
 JPEG=1.4MB、 JPEG-2000=2.3、 GIF=1.5、PNG=5.6、PDF=6.8、TGA=12.6、TIFF=34.8MBと巨大なものになり、JPEGで保存した場合に一番サイズが小さくなる。
 結局、JPEG画像を「プレヴュー」でトリミングしたあと、「別名で保存」を選択して、200~300KB程度に圧縮するしかない。
 そうしてみた。これは「おおまさり」の袋と「毎日だいず」の袋の裏面。(写真3)

(写真3:左「おおまさり」、右「毎日だいず」、共に袋ウラ)
 千葉の「おおまさり」はとても美味いので、「なるほど、豆類のこういう食べ方あるのか」と学んだ。そしたらスーパーで神戸の「毎日だいず」という大豆の味付け水煮を売っていた。
 「おおまさり」にはない「成分分析表示」があり、糖質は8.6g/100gで糖質からのカロリーは34.4Kcal。残り150.6Kcalはタンパク質と脂質に由来することが明示してある。
 「面白い素材があるな」と思い、買ってきて焼酎のおつまみに試食したら、結構よかった。
 こういう袋が溜まって来たので処分しないといけないが、「情報」は保存しておきたい。
 
 袋はビニール製だが、厚さやサイズがまちまちで、ごわごわしていて、紙をスキャンするようにはいかない。カバーの上に重しを載せてPDF画像をパソコンに転送したが、やはりハレーションが出た。それでも現物を保存するよりはよい。こうして他の袋も全部画像にした。後は画像をJPEGに変換保存すればよい。

 昔のスキャナー・カバーはアーム式で厚い本が容易にスキャンできたが、今は「片閉じ式」なので本の綴じ目部分のコピーが難しい。だが、ある程度の「焦点深度」はあるはずで、どこまで立体的なものが画像化できるか、トライしてみた。結果は「厚さ3~4ミリ程度」だった。
 これは廃屋の柿の木から採取してきた柿のヘタをスキャンしたもの。柿のヘタの端から端までの最長が4cm程度だから、写真はトリミング後に拡大してある。(写真4)
 ガラス板が汚れると面倒になるので、透明なビニール袋に入れたものをスキャナーで画像化した。5倍(500%)に拡大すればよく分かるが、ガラスに密着した部分はよいが上にそったヘタの端はピンぼけになっている。それにやはりハレーションが出ている。
 (写真4)
 というわけで袋物の画像化には向いているが、立体的な物体はやはりデジカメに軍配があがった。こうして楽しみながらゴミ整理をやっている。
6.【読書日記より9】
 1)村田奈々子『物語 近現代ギリシアの歴史』(中公新書, 2012/2)をアマゾンから取り寄せて読んでみたが、ギリシア国土は独立以後、国境がたびたび変化しているのに、ろくな地図がなく、索引もなく、たった2頁の略年表と「参考文献」に7頁にもわたって、英語とギリシア語がずらっと並んでいるという、衒学的で下らない本だった。
 これは亜流の専門書であり、ぜんぜん「物語」になっていない。

 ギリシア問題のポイントは、国家財政の破綻を国民がどのように負担できるのか、それともEUで最も金持ちである、ドイツによる「援助」という名の支配を許してしまうのか、という点にあるが、そこがまったく強調されていない。

 1/25に実施されるギリシア総選挙で、最大野党で「反財政緊縮」を政策に掲げる「急進左派連合」(支持率約27%の最大政党)が勝利するかどうかは、EUの未来につながる。それなのに、このギリシア史は、1993年の「EU発足」から2001年の「ギリシアのユーロ導入」、2010年の「ギリシア債務危機」までの21年間に、たった3ページしか使っていない。
 本の標題は「羊頭狗肉」である。

 すでに高齢を理由に、辞意を表明しているイタリアのナポリターノ大統領(89)は、ギリシア選挙の結果をみて、月末に辞職するか、それとも少し延ばすかを決めるだろう。

 2)野口悠紀雄『金融政策の死:金利で見る世界と日本の経済』(日経新聞社, 2014/12)
 は、もし1ヶ月早く出版されていたら、必ずや総選挙に影響を与えたであろうと思われる。結語が「日本経済は、きわめて危険な状況に突入しつつある」となっており、アベノミクス、日銀の金融措置などに、全面的な否定的評価を明らかにしている。

 野口は一橋大教授時代の1995年に『1940年体制:さらば「戦時経済」』(東洋経済新報社)を著し、政治における「55年体制」とは別に、戦時統制経済に由来する「40年体制」という官僚システムと規制が、今も生きていることを明らかにした人だ。
 その後、一時は「超整理法」という情報整理法の本でも有名になった。

 「自然利子率」という概念を紹介し、金利、資産価格と金利、世界的金利低下とバブル発生、歴史的な英国の「南海バブル」における中央銀行の金融緩和策の失敗、国債の日銀引き受けという誤り、公的年金における制度設計時のミスとその必然としての年金制度の崩壊などを、比較的わかりやすく論じている。

 理論経済学は「ホモ・エコノミクス」という、経済合理主の人間を前提とするところに、基本的間違いがある。が、本書は理論的説明を「付録」にまわして、本文では具体的な統計カーブを示して説明している。また詳細な索引もあるので、すぐに関連した別ページが読めるのがよい。
 レベルと質は水野和夫『資本主義の終焉と…』(集英社新書)よりも高い。

 Unknown1号さんから、教えて頂いた
 3)フィリップ・ボール(林大訳):『かたち:自然が創り出す美しいパターン』(早川書房,2011/9)
をAmazonで入手して一部を読んだ。面白い本を教えてもらい、感謝します。
 訳者はサイフェ『異端の数ゼロ』を邦訳した東大経済卒のプロの翻訳家だが、索引がない(原本にはあったはず)。これでは困る。

 ボールは『流れ』、『枝分かれ』という本を「自然が創り出す美しいパターン」3部作として書いており、この2冊もアマゾンに注文した。「枝分かれ」は一時品切れ状態で、中古価格の方が定価より高い。

 『かたち』p.78~89に「海の蜂の巣」という項があり、六角形と五角形の組合せで小さな球になっている「放散虫」は後に、『宇宙の謎』、『生命の不可思議』(岩波文庫)を書いた、ドイツの動物学者E.ヘッケルが最初に見つけたことを知った。
 ボールはこの『かたち』という本で、ヘッケルとスコットランドの生物学者で『生物のかたち』(東大出版会, 1973)を書いたダーシー・トムソンの考え方とを絶えず比較しているのが面白い。

 蜂の巣は立方形なので、六角形だけでなりたつが、球面にするには六角形だけではダメで、五角形12個が必要だということは、数学者「オイラーの公式」により証明されているという。
 ヘッケルによる放散虫のスケッチを見ると、大部分は骨格が六角形だが、一部に五角形が混じっている。(図1)
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加