gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

記事のタイトルを入力してください(必須)

2016-12-24 13:44:14 | 日記
滝沢韶一さんが書き込んだレビュー
表示する順番: Go
ページ: 1
pixel
The Reason I Jump: One Boy's Voice from the Silence of Autism
The Reason I Jump: One Boy's Voice from the Silence of Autism
Naoki Higashida著
エディション: ハードカバー

18 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 自閉症理解への哲学的(精神病理学的)アプローチの可能性 , 2014/9/22
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: The Reason I Jump: One Boy's Voice from the Silence of Autism (ハードカバー)
本来は日本語の原著にまず接したかったが、入手困難のようなので次善の策として本書を購入した。しかし、原著のみでは恐らく十分に体験できなかった感動が得られたように思う。ことに訳者の自閉症に対する理解の過程が本書の各所に滲み出ているという印象を得たのは望外の収穫と言えよう。異文化同士の間でも共有することの出来る人間についての(自閉症に留まらず)根本知とでもいうべきものの存在を知った。評者としては原著者の東田直樹氏は自閉症を有する哲学者(あるいは精神病理学者)に位置付けたいと考えている。単なる知的ディレッタントではなく根本知の追究者とて。評者は週二回発達外来を非常勤精神科医として担当しているが、本書を通して新たな地平線が開けたことを心より感謝している。さらに47歳の自閉症者の父親として。本書を専門医のみならず、関係する施設職員、保護者、教育者の方々にもお勧めしたい。なお直接のきっかけを作っていただいたNHK制作スタッフのご努力にも深謝したい。
コメント コメント | 固定リンク

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。