限界集落の暮らし記

豪雪地帯で田舎暮らしを始めました
果たしていつまで続けられるのでしょうか?

終わり良ければ

2017年02月13日 | 日記
夜明け前から断続的に 湿った重い雪が降り続いた
今日は親戚の方の葬儀に参列 朝早くに出かけた
出棺の頃には青空も見えて来て 一同ほっとした
お寺の入り口は雪に埋まり 住居の玄関から出入りした

暖房機が何台が運転中でしたが 本堂はやはり寒かったです

出棺前に 葬祭ホールの送迎マイクロバスが雪道で動けなくなり遅れる連絡が入り
火葬場に予定の時間に着けるかとはらはらしましたが・・・
滞りなく供養も済んで来ました
故人も安心してゆっくり眠れることでしょう
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今のところ少ない | トップ | 痛い出費 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む