限界集落の暮らし記

豪雪地帯で田舎暮らしを始めました
果たしていつまで続けられるのでしょうか?

春分の日は晴れ

2017年03月20日 | 日記
彼岸の中日は 朝から青空が広がる穏やかな日になった

山肌の残雪が割れて来ているのが見えます

青空もうれしく 気温も今年一番の暖かさを感じられた「春分の日」でした

雪消えが進んだ場所には スイセンの芽が出てきています
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の彼岸とはいえども | トップ | 雪消し雨の日に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む