チラシの裏

気の向くままにわがままに書いていこうと思います

17/3/4 モンスター素材2点+デジタル線画への道

2017-03-04 02:14:38 | 素材・モンスター



スチームガンナー

空中遠距離戦用蒸気兵。
今見るとアストロマン(@ロックマン8)っぽいフォルムな気も。




スチームナイト(女性)

自分でも書いてて違和感がありますが
スチームナイトの女性版です。重装系女子。


今回のテーマは「開運!蒸気鑑定団」。ウチの(タイトル)は混ぜ物アリなんだよ!
そういえば以前マッドクロックというプロペラ付き古時計なモンスターを作成いたしましたが
今回のスチームガンナーといい、レトロ感のあるモンスターはプロペラが静止している状態を切り取って素材化しているようです。
逆に現代~SF感のあるヘリコプターIFスカウトなどは絶賛回転中。


時代のうねり、人の夢


◆ペン入れ(主線)三番勝負!◆

おれれ!いっそ腕おれれ!

上記の画像はスチームナイト(女性)の設定を考えたあと思いつきで描いてみたものです。
先月、個人的な寒中見舞いイラストを描いていたのですが、その時「線画をComicStudio(コミスタ)で描いてみよう」と思い、
このラクガキにも使用しております(ちなみに色塗りや陰影は「PictBear」というフリーソフトで行っております)。

これまでは先ず紙に下書き、そしてインクでペン入れをし、出来上がったものをスキャナで取り込み…という
作業をしておりましたが、ペン入れが上手くいかないのか、あるいは他に根本的な理由(画力とか)があるのか
あまり完成した線画に満足できていない、という事がこれまで何度かありました。
それなら試しにComicStudioで線画を描いてみてもいいかもしれない、ひょっとするとツールの力でイイ仕上がりの
作品が出来上がるかもしれない、という事で先月のイラスト、そして今回のラクガキと挑戦してみた次第であります。

そんな経緯で上記イラストは完成いたしました。普段ならこれで一段落した感じになって終了…なのですが、二度体験した事で
更にこのツールを使いこなしたいという思いが強くなり、すぐさま次の練習絵に取り掛かる運びとなったのでした。

そんなワケで、今回の記事では↑のラクガキ以外にも2枚、つまり計3枚の線画(に色がついたもの)が登場します。
ここからの記事は自分のための備忘録というか奮闘記的な意味合いが強いですが、ひょっとしたらこれからコミスタ入門する方にとって
参考になる部分が万が一にもあるかもしれませんので、初心者の悪戦苦闘っぷりに暖かい気持ちでお付き合い下さいくだされば幸いです。
確認事項として、3枚とも紙の下書きは無しで、コミスタ上で下書き→ペン入れと進めていくスタイルをとっていきます。

ちなみにこのblogですが、スマホで閲覧するとgooブログに登録しておいた画像が記事一覧に表示されるらしく(最近知った)
せっかくなので記事を分割して3枚とも一覧に載せてみる事にしました(表示されるのは1記事につき1枚のため)。
ふふふ、これで賑やかでカオスなブログになるぞー♪

→2枚目のイラストへ
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

17/3/4その2 憧れは理解から(以下略)

2017-03-04 02:10:40 | Weblog
今回は使わない機能ですが、起動の度にコマ割りのやり方(=機能の使い方)を忘れるのでしっかりメモしておこう。
「枠線定規カット」をダブルクリックしてから、枠線素材を原稿にドラッグ&ドロップ!

前述の通り、ラクガキを描いた流れでComicStudioでの線画(下書き→ペン入れ)の練習を開始する事に。
とにかくコミスタの操作に慣れたい!ということで、今回は紙での下書きなし、ついでに資料もなしで好きなように描いてみました。



好きなように描きすぎました。
しかし挑発的で扇情的な表情とポーズ…素敵です

1枚目より丁寧めに描いた甲斐もあってかそれなりに良さそうな仕上がりになりました。
もちろん自画自賛するワケではなく、単にハードルを下げまくっていたら思ったより良かった、というだけですが。
実際、遠目にはまだいいのですが、拡大してみると細部どうこう以前に“線”として雑な印象を受けるので要改善です。
それにしても最近描いたイラスト(新年イラスト)の影響がかなり残っているようです。モデル体型?っぽいし。

ザッと仕上げ、ザッと全体を見てみると雑さ以外にも課題は色々と見つかるもので、例えば右手が異常にデカいのが分かります。
それに関連して(紙時代から陥ってる事ではありますが)左右で大きさが違ったり、ヒドい時は手前にあるのに小さく見えるとかも。
そして何より、いくら練習とはいえあらかじめテーマを決めておかないと、こんな表情とポーズで露出度がムダに高い、
ポニーテール(最近マイブームが到来)のお姉さんばっかになってしまう
…という事が理解できた気がします。

問題点、そしてツールの使い道(後述)も見えてきたところで、この日(3/2~3/3)最後の1枚に取り掛かるのでした…

→3枚目のイラストへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

17/3/4その3 雷帝少女降臨

2017-03-04 02:07:41 | Weblog
2枚目を描いていく中で、手探りかつ少しずつではありますが自分なりの“扱い方”が分かってきた気がしました。
・消しゴムを使うよりGペンのまま透明色を選択する方が思った通りに消せる気がする
・本番の拡大率は66%以上(50%以下は線が潰れたりして制御しづらい)
・一枚絵は同じマンガ(フォルダ)の中に押し込んどくと便利

わずかな手ごたえを得、また夜も遅くなってきたので、練習の集大成となる3枚目の線画(+色塗り)に挑戦しました。
今回のテーマは「これまでは紙に描いてきたような線画をイチからPCで」。


いつものアイツ

どうでしょうか。ちなみに自分としては正直「紙に描いてた時よりよくね?」という感想です。
なんというか、紙の時よりイキイキしている気がします。現実ではGペンを思うように使いこなせてないという
残念な実感があるのですが、そんな弱点がツールによってある程度はカバーされているのでしょうか。

また、PC上ですべての作業をするにあたり、「アンドゥ」機能の恩恵を強く感じております。
あらためて、というよりも下書きやペン入れの時だからこそ一層、この機能が心強く感じられるというか。
と言いますのも、下書きを直す―つまり今の下書きを消す―のを躊躇してしまう事が自分にはよくあります。
ヘタクソゆえのジレンマなのかもしれませんが、「描き直して前よりヘンになったらどうしよう」みたいに思ってしまうんですね。
こういう時アンドゥの機能があれば遠慮せず試行錯誤ができる!というのが、今回得られた非常に有益な情報でした。
ペン入れの時にも、下書きから理想的なラインを導き出す作業を思う存分行えるのもアンドゥあってこそ。アンドゥ万歳!
他には、縮小表示する事でワンタッチで全体像を確認できるのもデジタルならではの強みですね。

起動してから作業に入るまで少し時間を食うのが難点ですが、それを補って余りある“充実感”がありました。
「ちょっと上手くなったんじゃないか」と錯覚させてくれるだけでも、このツールを利用して良かったと思えます。
利用してみた結果、数々のメリットを実感したので、今後のイラストは全部PCでやってしまうのもアリかなと思いました。
あえて欠点を挙げるならば、手元に現物(紙)が残らないのが少し寂しいかも…まぁプリントすればいいんですけど。
本格的にデジタルに移行するとなると、ブルーライト対策(PC画面にフィルム貼るやつ)もしときたいですね。


なおモンスター素材をPCだけで作成する予定は今のところありません。今回の工程はあくまでイラストの場合。
つまり素材屋としての今後の作業にただちに影響があるワケでもない、完全な趣味のお話でした。
(でもひょっとしたら立ち絵素材とかには活用できるかもしれない…)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

17/2/25 モンスター素材2点&原寸サイズ素材化

2017-02-25 23:32:19 | 素材・モンスター



ペンギン

アニメ忍空の唯一の不満点は
橙次さんが屁をこかないこと。




大グモ

「神聖属性のクモ」というリクエストを
頂いた事があったので、それを反映して。


今回のテーマは「飛べない鳥は雲に憧れた」。ナゾの詩的感。
リクエストを頂いた中から普通の動物でペアを作成するコトにしました。
楽勝かと思っていましたが、ワケあって二体とも線画を破棄して作り直す結果に。
↓のがその線画(色塗り前)となります。まぁ色塗りまでいってから破棄したんですが…


なんか今一つ面白くないポーズだったので破棄。更なる資料集めへ。


クモなのに頭・・腹という凡ミスをしてしまったので破棄。


そして今回の重要な更新。
モンスター素材の原寸大Verが用意できました!
素材一覧の「原」っぽいアイコン()が目印。

「原寸大」というのは、紙のペン画をパソコンに取り込みデータ化した直後の状態(一部は拡大するなど例外アリ)の事。
そこから線を整えたり、色塗りや陰影などの作業を終えて各種サイズ(2000、XP用とか)に縮小するワケですが、
今回はその“縮小”の工程をする前の画像も素材として提供する事となりました。当然ながら、当サイトにおける
最も大きなサイズの画像となります。もちろんリサイズOKですので、ケータイアプリなど高解像度のコンテンツご利用くださいませ。

そんな原寸大、つまり手書き時の画像の大きさですが、素材公開時のサイズの大小に関わらず、おおよそ1000ドット前後というのが
ほとんどです。人間など複雑なヤツは比較的大きめ、シンプルなデザインのものや小型モンスターはやや小さいかも。
また、初期の素材はスキャナの設定の違いゆえかかなり大きめにスキャンされているようです。
祈祷師デーモンのzipファイルなどはかなりエゲツない容量になっていたような…


~今回の一枚~

十数年ぶりのプラモ。
トレイのなか汚っ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017/1/1 モンスター素材・2点

2017-01-01 21:43:49 | 素材・モンスター



青竜

待ちに待ちに待った東洋の龍。
色違いで緑カラーもあるよ。




朱雀

設定では最小だがドット数では最大。
火属性っぽくなってますかね?


今回のテーマは「酉年なので神鳥降臨」。神龍もいます。
というか青竜のデザインがなかなか決まらなくて難航していたのですが、
年明け更新のパワーで何とか完成に漕ぎ着ける事ができました。
以下、ちょっとした苦労話など。


フィフスエレメント集結!

<青竜>
とにかくポージングが決まらなくて、色んな方々の龍画像を見比べて解析をしていきました。
そうして集めた画像を模写した上で、体のラインと頭部、四肢の配置だけを抽出し単純化したリストを作成したり。
一度いいポーズが見つかったのですが、よく見ると過去作の海竜と被っていたのでボツに。
自分としては後肢を上手いコト配置するのがとにかく苦手で、その辺を違和感なく表現している作者様はスゴイですね。

そして最終的に現在の構図になったワケですが、変にクルクル回さずともそれなりに形になったようで何よりです。
サイズ的にも、頑張れば横3体並べられそうな大きさに収まり、理想とするスカイドラゴン先輩にほんの少しだけ近づけました。
ポーズの下書きだけでいえば30パターンくらいとなり、今までの中でも屈指の強敵をようやく退治する事ができました。

<朱雀>
青竜ほどではありませんが、こちらもポージングで苦労しました。
さんざん悩んだ挙句、結局はロック鳥みたいな古典的なポーズに落ち着きました。
しかしその後、飾り付け(特に尾羽)のせいで縦サイズが膨れ上がってしまい、他の四獣に比べ異常に小顔になるという事態に。

そこで、誠に遺憾ではあったのですが、尾羽を削ったり頭部だけ大型化したりして他とバランスが取れるよう調整してあります。
正直、まだ小顔である感は否めませんが麒麟くらいにはできました。




あけましておめでとうございます!
今年は敬愛するRockin'JellyBean師匠っぽい画風でパシスタを描いてみました。
なんで靴を脱いでいるのかは不明。

鳥系の素材はいっぱいあるのにブラジルの人をブッ込むという発想。
方々から「なぜオレじゃないんだ」という嘆きの声が聞こえてきそうです。
本当はリオ五輪中に完成させる予定だったのですが、ちょうど鳥要素もあったので登場させてみました。十二支んだし。


まぁそんなカンジで、2017年も宜しくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12/2 モンスター素材5点

2016-12-02 19:39:38 | 素材・モンスター



ウィッチフェンサー

バーバラ(DQ6)っぽいヘアースタイル。
つまりバーバラは魔法少女だった…?(※魔法少女です)




ウィッチガンナー

全てはここから始まった。
ガンナーってかガンマンしか頭になかったです。




ウィッチファイター

武闘派魔法少女。
髪型が初期の桜庭くん(@アイシールド21)に似ている。




ウィッチランサー

長谷川潤に一文字足りなかったために
すべてが変わってしまった女。




ウィッチウィッパー

聖水系お嬢様。
笑顔で聖水(という名のムチ)を振り撒きます。


今回のテーマは「魔法少女アドベンチャーズ!」。アドベンチャーズがチーム名。
「銃を扱う魔法少女」というリクエストに端を発した今回の更新ではありますが
「どうせなら色んな武器の魔法少女集めて戦隊組ませればいいんじゃない?」という
誰に頼まれたでもない軽はずみな発想により、長きにわたる苦しみを味わうハメに…

まず、よく魔法少女と耳にはしますが、そもそも「魔法少女とは何か?」という
根源的な問題について解決するというトコロからのスタートとなりました。
見るアニメというとジャンプ系かガンダム位なので…しかしキュアマリンは最高だ

さて、プリキュアは魔法少女なのか?ひみつのアッコちゃんは魔法少女なのか?
カスミンは魔法少女なのか?怪盗セイント・テールは魔法少女なのか?
東京ミュウミュウは魔法少女なのか?コレクター・ユイは魔法少女なのか?
夢のクレヨン王国は魔法少女なのか?きんぎょ注意報は…(以下略)
(いちいち情報が古いが地上波でアニメをほとんど放送しない石川県なので仕方ない)

まぁそんなこんなで何も解んなかったワケですが自分なりの
魔法少女というものを表現してみようという想いから出来上がったのが彼女たちであります。
魔法少女なのに何故かアベンジャーズをモジっているというチグハグさもオレ流といったカンジで。



<図1>キャラ対比図のようなラフ。
共通点を持たせつつ違ったデザインにする事を心掛けました。


なお、サイトに記載されている設定は参考資料のような扱いであり
イメージを固定化しようといった意図があるものではございませんので
ご自由にお使いくださいませ。もちろん5人セットでなくてもOKです。


ところでマリオの宮本茂さんって金沢美大のOBだったんですね(最近知った)。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

10/30 モンスター素材3点

2016-10-29 21:25:08 | 素材・モンスター



ぼうし猫

動物にワンポイント加えるだけでもイイ味出すので
(これから素材作ろうと思っている方に)是非オススメしたいです。




パンプキンアーマー

嵐にしやがれを観ていたら、番組内で
「どでカボチャは案外もろい」という衝撃の事実が!?




魔法少女

横山光輝氏の『魔法使いサリー』は今年で生誕50周年。なんと半世紀!
ロボットも少女マンガも伝記物もヒットさせた氏の手腕には脱帽です。
あと小池百合子氏ではない。


今回のテーマは「ハロウィン特集!」。前もっての到着。
とはいえ、普段ハロウィンでお目にかかるキャラクターは概ね素材化済みなので、少し変化球ぎみです。
ここにきて無印魔法少女が参戦。次回はどうなる事やら…

また、B7(No.301~)にあたるモンスター素材の原寸サイズを用意いたしました。
素材数が多いため画像ファイルを作成するだけで時間がかかりましたが、そこから
サイトに反映させる(リンクを作成する)作業も中々苦労しますね。


~近況報告~
ここ1週間くらいで急にグミ(おかし)にハマる。

間食としてポテチなどを挟むよりもカロリーなどの面で健康的だと判断したためだ(腹もちいいし)。
しかし翌日、蒟蒻畑(@マンナンライフ)という優等生の存在を思い出し、そちらをメインとする事に。
食感のグミ、腹もちの蒟蒻畑と使い分ける二刀流大谷理論で今季の秋冬を乗り切ろうという構え。

そうしておやつに蒟蒻畑を食べるようになり数日、ふと思った事がある。
ねこスライムの強度設定は低すぎるのではないか。果汁グミ(@明治)くらい、あってもいいんじゃあないか―。
そんなくだらない事を考えつつ、男はリンゴ味のそれを胃に流し込んだ。

ーおわりー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10/12 モンスター素材2点

2016-10-12 22:22:56 | 素材・モンスター



麒麟(きりん)

清廉潔白(せいれんけっぱく)なイメージを重視しました。
うーんアジエンス。




キョンシー

胸板を強調。ちょっと肩と股間が
動くようになってきたトコロかしら。


今回のテーマは「大陸からの刺客」。
和風・中華風どっちもいけそうなモンスターは数あれど、
明確に「中華!」と断定できる素材って意外と少ないように思えます。
その代表的存在ともいえるキョンシーを再入荷することができました。
孫悟空、パンダもどき、そして今回の麒麟と揃えられたので選手層も厚くなったはず!

あまり気にしてませんでしたが、キョンシー素材を置いてるサイトって多くないですね…
キャラも立ってるし(ポーズのコト気にしなければ)イイ逸材だと思ってるので、今後の普及を願うばかりです。
何より自分トコのが大柄でイレギュラー感あるので、普通のから異端なのまでいてくれると安心します(笑)ぜひ!


あと今回のキョンシーで旧素材(1stシーズン)の未リメイク品が20を切りました。
「いよいよ大詰めか…」「まだ20か…」「どんだけかかってんすか」など様々な思いが去来します。
ここまで残ってる素材にも(理由とか)色々ありますが、どうにか同じ舞台に立たせられればと思います。



十本刀集結

コミックスタジオ触るの二度目ですが使い方わかると楽しいっすね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10/4 モンスター素材2点

2016-10-04 18:27:04 | 素材・モンスター



トリックアート

他のキャラと違ってリアル頭身なのは
絵画に描かれている人物ゆえか。




チェス

「チェスナイト」とかの名称も考えましたが
ナイト以外作らなそうなので、そのままチェスで。


今回のテーマは「インテリア強襲」。
こういう道具(今回のは美術品ともとれる)モチーフのモンスターは
生物系と組み合わせたりするコトで良いアクセントになるのではないかと思います。
日本は付喪神文化ですからね(こいつら思いっきり西洋だけど)。


あとスパムに占拠されていた「お気に入り&素材化希望調査」をクリーンにして再開いたしました。
1000近くスパムで埋め尽くされてて「これ一個一個消していかなアカンのか…」と思ってたら
テキストファイル消去で一掃できるんですね…200個近く手動でやってから気づいたんですけど。



さて、この「お気に入り&素材化希望調査」手軽に書き込みできますのでお気軽にどうぞ!
お気に入り調査はモチベーションに、素材化希望調査は素材制作の方向性、
そしてお気に入り素材調査はモチベーションに大きく関わってきますので、ぜひぜひ投票お願いします!
素材利用報告が一番の奮起材料ではありますが、月にそう何べんもは無いので(ゲーム制作は大仕事ですからね!)
何らかの形でレスポンスがあると素材屋さんとしては閉塞感から解放され、とても励みになるのです。
ココだけでなく、どこかの素材サイト様で投票フォームなど見つけましたらどんどん投票してくださると良いかもです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9/24 モンスター素材2点

2016-09-24 01:15:46 | 素材・モンスター



レッサーミュータント

ナッパが育てました。
ヤムチャとの死闘が忘れられない。




ゾンビフラワー

アンデッド系植物。
ゾンビというよりスケルトンだ。


今回のテーマは「変異体あらわる」。
ミュータントの方は先に作ってあったので、変異体っぽい相方をチョイス。
ゾンビ+花のモンスターは以前より作ってみたかったのですが、ついに実現させる事ができました。
逆にミュータントはもう少しデフォルメを効かせても良かったかも…


◆Delicious Mirin!◆
去年くらいから来ないかなー(チラッ)と思っていた事が現実に!

モヤさまin金沢。そしてまさかの2週目、加賀。

狩野アナ卒業の報を知り落胆していたのですが(ご結婚はおめでたいですが)
最後の地方遠征に石川県を選んで来てくださるとは!ていうか来てたのか…!
まだ未見ながらバッチリ録画してあるので、後日じっくり堪能したいと思います。

拝シャン(※)拝みてぇ~!!
※狩野恵里アナウンサーが洗髪する時の独特なフォーム。
 意外とやっている人がチラホラいるという。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加