「いし君」の晴遊雨読

雑食性・多趣味・お出かけ大好き症候群

やっては為らないことの良い例=トランプの程度

2016-11-20 | 世相を切る(散歩deカメラ)

トランプはやってはいけないことをやってしまった

トランプはファミリーを国家の重点に置く

最もしてはいけない、アメリカを娘や娘婿にゆだねる・・・
もし、娘やその婿がどのように優秀であろうが絶対に前面に出しては駄目
相手は国家なのだ
家族の中での信頼関係はトランプ対娘婿までであって、
そこに対国家を持ち込んでは
まるで北朝鮮国家だ!!
今問題になっている韓国国家だ
「大統領は王ではありません、只の代表です。~~」
これは、今デモが盛大に行われている韓国のデモ参加の学生の声。
良いことを言うな~~~
アメリカも韓国も程度は同じ・・・・
刺身のツマのごとし

あえてこの写真を掲載するのは、サンマの刺身なのだが刺身のつまだらけ
何だかアメリカ国家とトランプ家族のような気がする。
「不必要なものばかりの集まり・中身は捨てるだけ」
2~3年後にこの通りにならなければ良いのだが・・・
自分は大統領職に専念する、家族はトランプ不動産に注力してくれ
~~と、言うのなら話がわかるのだが??


メモ
11/20(日)・天気は良し

市況
・私はトランプに足を向けて寝られない立場・株価で11/8日まではa,b株で約50万ずつ損失中
・眼が出ないので損切りしようと覚悟はして、そのチャンスを狙っていた。
・一夜明けると何とa株が赤字から黒字に転換・b株は動かず・結経トータルでプラスに転換
・思い切ってa株「難平」を決行~が利益を生んでいる。・b株を損切り・さて、月曜からはどうなる
・知人からは欲をかくなとご忠告・多分私の株売買生活で最良の数日・結局売買額が少ないので
 売っても、買っても絶対数が少額。・今のところカメラが一台買える程度~~


 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北海道の鉄道事情 | トップ | 収穫祭=旧高橋家 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。