「いし君」の晴遊雨読

雑食性・多趣味・お出かけ大好き症候群

防空壕

2017-04-28 | 世相を切る(散歩deカメラ)

昨日の続きになるが
「防空壕」
何て言葉は
今や忘れていたが、70数年振りに口にする
防空壕に入った記憶も薄らとある。

北鮮からミサイルが飛んでくることが結構マジに語られるようになってきた。

迎撃ミサイルなんて鼻から信用していないが、(当るはずがない)
あの国は自分のところだけが被害者意識を持っている。
今戦争を起こしても、勝てる意識はないだろうが、
「やっちゃえ」意識でボタンを押す。(後はどうなっても~~)






メモ
4/28(金)・終日好天の予定・桜前線、津軽海峡を渡る

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 対北の「万全の方策」とは | トップ | 仕返のやり合い=米日華 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世相を切る(散歩deカメラ)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。