86 Hello YouTube !

Special Visual MessagesForYou!!

噴火予知はできない??

2014年09月29日 | Weblog

木曾の御嶽山噴火、周知だが、

予測はできないにしても、やはり、

地震データーの今月10日あたりから、

兆候はあったようだが、それで注意喚起に

至らなかったのは残念だ。いゃ、喚起は

していたのだろうか? 過度の注意

紅葉のシーズンゆえ、難しいのかもしれないが・・・・。

水蒸気爆発という事で、今年の長雨も災いしたのだろうか。

とにかく、お気の毒としか、言いようのない噴火事故だ。

自己責任のレジャーとしては、やや大きな代償になった。

大自然には勝てないが、助かった人は運が強い。

それとも遭遇したので、運は悪かったと言えようか? 

御嶽山噴火 映像や証言から

緊迫した状況が伝わってきます。

(14/09/28)

TVで報道済みの映像だが、この人もよくまぁ助かったものだ。

奇跡としかいいようのないスクープ映像で、噴煙から逃げ切れない。

https://www.youtube.com/watch?v=uWU-pw2uYwc

 ontake2014 1

https://www.youtube.com/watch?v=yvrXrosZ9TM

ontake2014 1 2 2

https://www.youtube.com/watch?v=DyQbl-0gKIo



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HIPHOPの衰退

2014年09月27日 | Weblog

こちら全く知らなかった、HipHopの人が亡くなられたようだ。

嫁さんの方が有名?だったのか?

ネットの記事を読むと、なにやら精神科医まで担ぎ上げて、

評論、推測させているが、なんか的を得てないというか?。

タイトルのHIPHOPの衰退で検索すると、それなりの

その業界への指摘はある。音楽的に飽きられたのでは。

何聴いてもワンパターンのような気はする。

あくまでも、個人的意見なんだが。

それとも、金の切れ目が・・・・・???。

まぁ、そんなところじゃぁないでしょうか?

例えでふさわしいか判らんが、エレキギターなんぞは、

周辺機器で、サウンドを大きく変化させれる。

生ギターはそうはいかない。それで、どうしても、

生ギターの方が、いき詰まる要素は多い。

やはり、変化を付けれることは大切だと思うね。

ユーザーは何かに付け、飽きっぽいのだよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キングス・オブ・コンビニエンス特集Kings of Convenience - Declaration of Dependence (Full Album)

2014年09月25日 | Weblog

適当にユーチュ・サーフィンしていて、いいと思ったグループの

曲を聴きたい。グループと呼ぶのはダサイか?ダサイもダサイか??

要するに、ノルウェーのサイモン&ガーファンクル。

けっしてセブン・イレブンのことではないアルヨ。

だから、S&Gを飽きた人にはうってつけ。

1999年から2009年が活動期間だったようで、

日本でのコンサートもしたようだ。

S&G的なサウンドなので、それなりの人気もあったのかも。

ただ、ちょっと単調なので、好き嫌いあるかもしれないが、

なにせ、こちらも今朝30分ぐらいのユーチュ・サーフィンで探し出しているので・・・。

1時間前は知らなかったグループだ。 ええ加減だが、音は保障するよ。

Kings of Convenience -

Declaration of Dependence (Full Album)

なかなか聴き易いし、シンプル・サウンドで音もいい。

だから、本日のBGMにいいかもね。45分。

https://www.youtube.com/watch?v=-fRo6kvfYWQ

No. Title Length 
1. "24-25" 0:00
2. "Mrs. Cold" 3:37
3. "Me in You" 6:43
4. "Boat Behind" 9:51
5. "Rule My World" 13:30
6. "My Ship Isn't Pretty" 16:57
7. "Renegade" 20:43
8. "Power of Not Knowing" 24:56
9. "Peacetime Resistance" 27:19
10. "Freedom and Its Owner" 30:11
11. "Riot on an Empty Street" 33:35
12. "Second to Numb" 37:32
13. "Scars on Land" 41:04

 

Kings Of Convenience

- Riot On Empty Street (Full Album)

これも約45分。良くも悪くも初期のS&Gぽい。

でも割りきれば、すごくいいんじゃぁない。

音の透明感はすばらしいよ!!

今回のアルバムは本家と決定的に違う点もあるが、

それは聴いてのお楽しみ。S&Gファンとしては、

最近では、なかなかこういうの聴けなかったので、楽しいと思うよ。

https://www.youtube.com/watch?v=aqjlh2brpn4

Track listing:
"Homesick" -- 
"Misread" -- 
"Cayman Islands" -- 
"Stay Out of Trouble" -- 
"Know-How" (feat. Feist) -- 
"Sorry or Please" -- 
"Love Is No Big Truth" -- 
"I'd Rather Dance with You" -- 
"Live Long" -- 
"Surprise Ice" -- 
"Gold in the Air of Summer" --
"The Build-Up" (feat. Feist) --

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エレキ・インスト  「夜空の星」&「蒼い星くず」The Ventures - Wipe Out

2014年09月24日 | Weblog

昨日というか、今朝は驚いた。

昨日は午後6時過ぎに、ブログ更新アップロードしたが、

理由として、夜聴いていただけたら、効果的と思いきや・・・・。

突然のニュースが・・・・・。????

私は恐山のイタコではないゾ。!!?? 誤解しないように!!念の為。

さて、今日は、エレキ・サウンドを聴きたくなった。

特に理由はないけど・・・。

下の人ぐらいに弾ければ、忘年会?対策はOKなんだが・・。???

練習曲8 夜空の星 (YOZORA NO HOSHI)

https://www.youtube.com/watch?v=RxjXrU_yUXk

練習曲23 蒼い星くず (AOI HOSHIKUZU)

https://www.youtube.com/watch?v=PLUSCj73LNw

 

練習曲16 霧のカレリア (KARELIA)

https://www.youtube.com/watch?v=-njjtkUZh7A

 

The Ventures - Wipe Out

これは、総本家のベンチャーズ。

ツイン・ドラムスが、かっこいい!!

https://www.youtube.com/watch?v=XjiOtouyBOg

おまけは、やっぱり定番のメニューで

ただし、次は、最初の一曲目のみ、お勧め。

後は・・・・どうでもいい。?? まぁ、なんていうか、

映画でもそうだけど、最初のつかみが大切だねぇ。

その気にさせる、そんな曲かも。

The Ventures [Full Album]

1963 - "Surfing"

https://www.youtube.com/watch?v=EpW1Q0uNiQo


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Jacks (ジャックス) - Vacant World (からっぽの世界) 幻の名曲!!??

2014年09月23日 | Weblog

1968年辺りの名曲。テーマ性ゆえ永遠に色あせない。ただ、

歌詞が放送コードに触れるゆえ、一切放送はされなかった。

勿論、現在でも該当するゆえ、ここでしか紹介できない。

純粋にこの音楽性に惚れているだけなので、

歌詞の部分は、お許し願いたい。

今聴いても、時代を超越した、すごい曲と思う。 これからも、そうなるだろう。

当時のファン向け限定200枚ライブ盤には、その歌詞ははぶかれていたようだ。

Jacks (ジャックス)

- Vacant World (からっぽの世界)

https://www.youtube.com/watch?v=uK94hzAhcUM

68年のサウンドとは、本当に信じられないくらい、すごいのだ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世代を超えるデジタル戦争。?とエンリコ・マシアス特集。(と、いっても、誰も、知らないか?)

2014年09月22日 | Weblog

最近の映画のデジタル化で気になった事がありまして、

つまり、色の問題でして、お色気ではごさ゜いませんよ。

そう、映像の色艶の事ざんすよ。昔のテクニカラー?は、派手だが、

見ていて、ため息がでるぐらいいいと思うのは、私だけなんでしょうか?

最新の映画で、緑のフィルターがかった映像を見るたびに、吐き気がするんだワ。

それだけが、現代映画の唯一の不満だ。とにかく、昔の派手なテクニカラーの、

そのプチ特集を。 いい映像は、世代を超えての女優戦争になるのでは。

デジタル時代の劣化しない映像は、世代を超えて比較対照になっちまう、のでは。???

Sophia Loren

- You Wanna Be Americano (HD)

https://www.youtube.com/watch?v=iJKXMRii668

 

Enrico Macias - Zingarella

-Gina Lollobrigida

https://www.youtube.com/watch?v=28PPqlc39Qw

女優もさることながら、その映像の色に見とれるものなんですよ・・・????

下は動画でなく、静止映像です。

これは単に、その音楽が聴きたかっただけです。

エンリコ・マシアスは、昔から有名だが、最近まで、活動していて、

やっぱり、フランス?の向こうでは、強く支持されとるようです。

関係ないけど、マラソンの瀬古氏、今では、彼を知らん若者に、

TVで嘆いとったワ。だから、エンリコなんて、皆、知らんやろね。 

Enrico Macias- Solenzara

https://www.youtube.com/watch?v=CYvwLSeHX7k

 

エンリコは、1960年代から活躍しているが、2003年でも、 

ギターの弾き語り、してますよ。これには驚きましたよ。 

その後の最新の情報は知りませんが・・・。 

ENRICO MACIAS 

J'AI QUITTE MON PAYS 

/ LE VOYAGE 

https://www.youtube.com/watch?v=EbvY5YXGxTQ

 

Enrico Macias - Je le vois en Japonais

昔の大ヒット「わかっているよ」の日本語歌唱。

おそらく、これも、ここでしか聴けないだろうね。

https://www.youtube.com/watch?v=muWTz9LPptY

さて、エンリコはフランス人?

なぜ60年代から、日本びいきだったかの理由?

その他の 疑問などは、他人のブログに記してある。

そこで、なぜ、弾き語りスタイルなのか?の理由も判ろう。 

(エンリコ)素朴な疑問

http://www.fuki-world.com/chansons/e_macias/monologue.html


おまけ。 やはり、この色だね。今では、この軽い色?

もう、出せないもんね。残念だ。 この考えって、偏見?

「太陽がいっぱい(Plein Soleil)」

ニーノ・ロータ

https://www.youtube.com/watch?v=zGvNbP9iHpk

 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Disco Music !! Boney M - Rasputin 1978

2014年09月20日 | Weblog

ちょっとノリのいいデイスコ・ミュージックを。

投票結果を受けて、英国は安堵してるだろうね。独立問題、

結局は、人の転職とおなじようなものか?

やっぱり経済基盤をしっかり、固めないと、おぼつかないものかもね。

Boney M - Rasputin 1978

https://www.youtube.com/watch?v=lsIJCKFgTP4

 

Christie - Yellow River - 1970

これは、確か、 当時のベトナム反戦歌だったはず。?

https://www.youtube.com/watch?v=zGoHQ7c5I2I

 

Have You Ever Seen The Rain -

Creedence Clearwater Revival 

ナパーム弾の雨?

https://www.youtube.com/watch?v=F0-Kv1k41Kw

ちょっとテーマが、変わったかもしれないが、まぁ、ええやろ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NO!! Scottish independence!!???スコットランド独立は、NOか??

2014年09月19日 | Weblog

丁半バクチは好きではないが、

なんとなく、今回のスコットランド独立はないように思われる。

あくまでも、個人的勝手な意見で、客観性は全く無いよ。!!

当たっても、はずれても責任は持てまへん。あしからず。

ただ英国筋あたりから来る情報では、そのようだけどね・・・・。

BBCは出口調査しときながら、一般情報公開しないのは・・・・。

日本時間の午後一時から三時あたりには、

ちゃんと、是非が世界中に配信されるらしいが、

英国情報部あたりは、もう周知の事かもしれない・・・・。

賛成46% 反対54%の噂もあるようだが・・・・。さて、????

 

(STEREO) A Fistful Of Dollars

by Ennio Morricone

https://www.youtube.com/watch?v=CpZjvbSC9_M

 

Bronco Layne Theme - Ty Hardin

https://www.youtube.com/watch?v=NXvuX8xiu_E

 

ボニージャックス - 隠密剣士

Theme song of The Samurai Shintaro

https://www.youtube.com/watch?v=Ts4Nel1xQZo


追記    本日、午後、正式に独立の否決が決定したようです。  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

原発事故の闇

2014年09月16日 | Weblog

実は、まだ、原発事故で究明されていない事はある。

中心当事者のY所長は、すでに他界されているので、最新の

コメントは聴けない。一方の当時の総理のコメントはブログで読める。

http://ameblo.jp/n-kan-blog/ 菅氏の公式アメブロ・ブログ。

今回初めて読むことになった。それは、やはり、再び話題になる

当時の原発事故初頭の事で気になり、少なくともご本人のコメントは

読まねばならないだろうと思ったからだ。

菅氏のブログを読むと、A新聞だけでなくY新聞も誤報し、

謝罪もないという。政治家ゆえ、これからもマスコミ付き合いは続くので、

強く抗議はできにくいので、ボルテージはほどほどな、抗議に留まっているようだ。

ただ、ネットの記事を読むと、何ヶ月後に認めているとの記載も見受けられたが、

その件の確認はしていない。 こちらが知りたいのは、そこの話題ではない。

東日本大震災の原発事故は、いまだに深刻なダメージのままだが、

人によれば、日本は大変幸運だったと伝えられている。

えっと思われるかもしれないが、それは福島第二原発のことだ。

つまり、第二も、浸水してケーブルの復旧に9キロも結線の為、

人海戦術でつなぎあわせたという。幸いだったのは、震災が

金曜だったので、職員は2000人居て、これが土日なら60人程度の

宿直要員のみになっていたらしい。紙一重でなんとか、最低限の復旧が

できたらしいが、ここもダメだったら、本当に首都圏全員退避になっていたかも

しれないらしいが・・・。あくまでも推測だが、恐ろしい事だった。

さて、ここで類推すると、第一には何人いたのだろうか。

60何人程度の武勇伝はある。

じゃぁ、それ以上の人は何処へ行ったのか???? まぁ、そういう事だ。

これ以上は言わないが、いいたいことは、ある程度もう、判るだろうに・・・・。   さて、

ところで、その事故までに、原発の推進?新聞広告掲載で、事故のあった年度で

一番数が多かったのがY新聞で10回、で、順になるとS新聞が5回

N経新聞が3回、M新聞が2回、最後が、例のA新聞で1回 だったらしい。

それは、原発というより、CO2を25パーセント削減するという内容だが。

その回数と、なんか、今回の謝罪事件と、当時の総理のブログでの誤報道事件の新聞と

意外と符号するものだ。 勿論、直接の因果関係はないけど、不思議だ。

トウ電の株主としては、フワさん? カン電ではタニガキさんらしいが、・・・・。

政治献金としては、あの業界から、自民・民主に割合はそうとう違うが

それなりの金額は流れていたらしいが・・・・・。

今週発表された民主の執行部人事で、エダノさんが帰ってきたようだ。

ある一定の、原発事故復旧にメドがたったからなんだろか?安心顔をしているようだ。

しかし、我々、国民個人には20年間という割り増しの特別所得税徴収が課せられたままだゼ。

イヤだが、日本に住んでいる以上、従わざるをえないローン並の徴収だね。トホホ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新聞の誤報道で思う事。

2014年09月14日 | Weblog

 最近A新聞の誤報道問題で持ちきりだが、

では、真実はどうなんだろうか?と言えば、

そんなの誰にも判らないだろうに。

亡きオヤジの戦友会の、とある記事で驚愕した事がある。

オヤジは中国へ派兵されていて、インパール作戦には

参加しなかったが、その戦友会報をなにげなく読んだ時に、

インパール作戦のエピソードが書かれてあった。

大卒の上官の二名は、仮病をそよおい、病院船に乗り、

日本にトンヅラしたという。

つまりは、負け戦が見えていた時に、そこまでして逃げるのが、

事実なようだ。その記事を読んでから、現場をホッタラカシにして、

逃げる行為が自然な行為なんだと思うようになった。

まぁ、いうなれば、それが人間の正直な生き方なのかもしれない。

じゃあ、自己犠牲は偽善なのかと言えば、そうじゃぁない人も

おられるだろうが、自分の命を第一に考えれば、どう行動するかは、

おのずと決まるだろう。そういう論理で、時の総理が「逃げるな」と言いつつ、

現場に乗り込んだ事も、判らんでもない。

その人もどこまで冷静だったのかは計りしれないが、。

邪魔な行為であったかもしれないが、ある種の逃げ出す歯止めも、なっていたかも。

従って、

A新聞の命令無視で第二原発に逃げたという記事も、なんら驚きもしなかったし、

そうなんだろうなと思ったくらいだ。だから、今更、その記事が正しかろうが、

そうでなかろうが、こちらにとっては、まったくどうでもいいことだ。

全員、残れという命令が、もし、あったとたら、それも理不尽な命令だろし、

役にたたない、責任のない人まで、第一で残すのも、問題だろうし、

結局は、外野の誰も、そこで、どんな事件や行動があったなんぞ、

知るすべるないだろう。だから、Y調書もどこまで真実なのかは、

判らんと思うんだが・・・・。

原発のベントも、シュミレーションではするだろうが、実際した人なんて、

誰もいないだろう。一度稼動させた原発を止めた状態にしても、

ベントすりゃぁ、放射能がダダ漏れになるんだろう。???

本来の演習なんぞ、一度も、どこの原発でもしてないのでは。

当時、第一でリモートで自動にベントできたら問題ないが、

停電その他で、リモートできなくて、手動ベントの為に建て屋に行く、

勇気のある人なんて、誰もいないだろうし、それを演習でした人もいないのでは。?

ひとつ間違えれは、自爆テロリストのように、体が吹っ飛ぶのに、

そんなの命令されて、行く人がいたのだろうか????

だから、誰も、何もできなかったのでは・・・・。

色々正直に考えると、そういう事になるのだがね。

以上はあくまでも、こちらの、個人的な勝っ手な意見なので、

便所の落書き?程度に読んでいただけたらと思うよ

A新聞の記事も全くデタラメでないとも思えるが、

まぁ、兼ね合いとして難しい問題だねぇ。

ところで、今朝さっそく、一番値段の安い某新聞の

キャンペーン葉書が入っていたゾ。!!

油断も隙も無い、仁義なき新聞戦争だわ。 全く。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加