86 Hello YouTube !

Special Visual MessagesForYou!!

五右衛門風呂と長州風呂 &TV五右衛門感想記

2016年10月29日 | Weblog

ハロウィーン話題全盛の時代に五右衛門風呂話題というのも

どうかなぁと思うが、個人的には、ハロウィーンにはついていけない。

そういう世代というか、昔はそんなに盛り上がらなかって、

海外ニュースで報道されていただけだったような。とにかく日本独自の

行事はどんどん軽視されていくというのは気がかりではある。

そこでひとつの抵抗として、五右衛門風呂をさらに考えてみたい。

参考資料としてそれの通販ショップさんがある。

やまと屋 五右衛門風呂 参考資料

http://www.credit.yamato8.biz/goem1/goem-guide.htm

これ読んでいてけっこう面白い。知らなかったこと満載で、最古の風呂は東大寺にあるらしい。

例の五右衛門の事も簡単に触れられている。それより、長州風呂というのが

世間で言われている五右衛門風呂にあたり、後者本来は、鉄の底に木枠をまとわりつかせて、

タガで締め付け固定する風呂だったらしい。

ユニットバスが当たり前の時代、昔は風呂どうしていんだろうか?という率直な疑問が

湧き出てきたからだ。はいってみたいなぁという気持ちはあるし、その気なら買えなくもないが、

維持管理もさることながら、風呂が重たい。最低60キロぐらいからか、動かせねぇワ。

それが問題やね。温まり方はユニットバスと異なるのが魅力かなぁ。

探せば宿泊施設で完備しているところがあるようなので、体験するなら

それが簡単かもね。時代錯誤な内容だが、これもまぁ、面白いでしょう。

ようは、五右衛門風呂まだまだ健在なのだ。それがうれしいね。

佐世保の五右衛門風呂のショップ

http://www5a.biglobe.ne.jp/~koga-j/goemon.htm

上見て、買おうという人現れたら、なおうれしいが・・・・。????

おらんやろうネ。 

TV五右衛門予想視聴率6パーぐらいだろうか。

録画は含まれないので実態把握が難しいが・・・。

第2話よりはいいだろう。2話では茶々がコナン並みに行動するのは

ありえねぇ。ドリフのコント以下だ。3話はまっとうな時代劇だ。   と思うけど。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 五右衛門風呂特集 | トップ | 能登珪藻土ピザ窯とその他の... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事