東京日記
「テクノロジーを親しみやすく」を掲げ、静岡県焼津市と東京秋葉原を拠点に活動するIT企業経営者松田敏孝の日記です。




毎月1回来社していただいて、事業強化のためのコンサルを船井総研の斉藤さんに
お願いしています。途中には、東京から八角さん、兎沢さんもテレビ会議で参加。
毎回、とても充実した内容になっています。

サンロフトのクラウド事業のかじ取り、セキュリティー事業の立ち上げ、また
幹部研修、若手リーダーの育成などで、欠かせない存在になっています。



そんな中で、サンロフトのコンサルの大きな特徴となっているのは、朝、1時間、
「斉藤塾」と称して、全社員で、斉藤さんの講演を拝聴する時間を設けていること。
課題図書を出していただいて、内容を小グループ内で共有したり、ディスカッション
したり、旬なテーマを設定して、そのことを小グループに分かれてディスカッション
し、その後ポイントを共有したりします。時には、世界の最新事例と時流を、がっつり
講演していただいたり。いずれにしても全社員の成長を後押しする有意義な時間に
なっています。

で、今日のテーマは・・というと。 これが、全部、割愛。すいません。

最近は コンプラのこととかあって、ホントにいろんなことが書きにくい。
ま、いいか。楽しくて有意義な時間になっていました。

斉藤さん、船井総研の皆さん、どうもありがとうございます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 静岡立教会の... サンロフト 新... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。