東京日記
「テクノロジーを親しみやすく」を掲げ、静岡県焼津市と東京秋葉原を拠点に活動するIT企業経営者松田敏孝の日記です。




秋葉原の朝のスタバにて。静かです。ビジネスマンがみんな出勤前から仕事して
います。見事。野菜タップリのサンドイッチ風の朝食を取りながら、パソコンを
している人、日経新聞を読んでいる人、いろいろでした。
ホントに話し声ひとつしないのです。こういう感じも好きです。自分も仕事をして
ました。



秋葉原のマンションからの眺め。この日はワケあってゲストルームのノーブルに
泊まっていました。K先生、どうもありがとうございます。お世話になりました。
や、自分の部屋のカギを持ち忘れただけです ( ´ ▽ ` )ノ 。



10:00から、品川のプリンスホテルのミーティングスペースで会議があるんだけど、
だいぶ早めに部屋を出て、秋葉原の駅ビルに入っているスタバに寄って朝食を取った
んだけど、そのときの様子は、最初に書いたとおり。見事でした。



品川駅は、東京の西の玄関の風格を備えてきましたね。乗降客数も激増している
んじゃないかな。カッコイイです。



プリンスのミーティングルームで、7人で会議。2時間みたけど、マジで時間が
足りなくて、でも、皆さん次の予定があるし、だから残ってしまった議案は、
ハングアウトとメールでやり取りして決めてしまうことにしました。

いちばん難しいキモのところは、話しができたので、よかったです。

なぁ~んて、感じの東京ライフも、好きだなぁ。

こういうことを知った上で、焼津の産業活性化やU・Iターンの増加の部分で
お役にたちたいと、そんな風に思っています。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« カスペルスキ... あこがれのご... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。