東京日記
「テクノロジーを親しみやすく」を掲げ、静岡県焼津市と東京秋葉原を拠点に活動するIT企業経営者松田敏孝の日記です。




この日は静岡大学の人文学部でインターンシップガイダンスが行われ、参加
しました。実は去年に続き2回目でした。去年は300名以上の学生が押し寄せ
るように参加してくれて、床に座って受講する学生が続出してしまいました。
今年はそこを改善して、今日と18日、2回に分けて対応することになりましたので、
今日の参加者は100名くらいだったと思います。



最初にインターンシップを単位にするための学内手続き等の説明があり、その後は
県庁の人事部の方が、県庁でのインターンシップの受け入れについて、講演され
ました。自分はその後、民間企業でのインターンシップについて、お話ししました。
その人選が自分でいいのか、はなはだ心もとないところですが、精一杯お話し
させていただきました。内容は

・インターンシップの全体的な動向
・サンロフトの企業紹介
・サンロフトでのインターンシップの内容
・サンロフトでの静大OBの活躍状況
・インターンシップ先を選ぶ基礎知識
・企業を見極めるポイント

等について、お話しさせていただきました。学生たちは真剣に耳を傾けてくれて、
とても話しやすかったです。
貴重な経験をさせていただき、静大の先生方に感謝します。
どうもありがとうございます。

18日は、自分はどうしてもはずせない東京出張が入っているので、広報・マーケ
ティンぐ室長の鈴木あゆみさんが講演します。たぶん、ぼくよりもわかりやすく、
深い話をしてくれると思います。ご期待ください ( ´ ▽ ` )ノ 。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 新宿東口へGO! ホスピタリティ »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。