東京日記
「テクノロジーを親しみやすく」を掲げ、静岡県焼津市と東京秋葉原を拠点に活動するIT企業経営者松田敏孝の日記です。




や、あの、ぼくらの時代の青春ドラマってこんな感じのシーン
よくあったよね? なんか昨日から2日間、大学にいたので懐かしくて
そういう青春ドラマ風の写真を撮りたくなってしまいまして。

階段に適度に広がって座り、物思いにふけったような顔をして・・・と、
写真のシュチエーションを懸命に説明すると、みんな

おっしゃりたいことはわかります

と言う。裏を返せば、まさかホントに撮るワケじゃないよね、というか。

正直、2日間、メッチャハードだったし、みんな疲れ切っていました。でも!
ウチの社員たちは、ちゃ~んと社長のわがわまにつきあってくれるのです。
エライっ! ありがとう。 いちお、解説すると

読書大好き 小説の世界を旅する 八木侑子
彼氏とデートの場所決め中 豊島直子
マイペース 今日もバイト探しの 今井洋志

3人が繰り広げる 青春グラフィティー という感じでしょうか。




保護者、というワケではありません。新横浜で遅いランチ中。
あゆみさんと自分。この2日間は、この5人で対応させていただきました。

みんな、本当にお疲れさまでした。どうもありがとう。ゆっくり休んでください。



東芝に入社したとき、新人の1年目は横浜の新子安寮で過ごしました。
京浜東北線で新橋まで通っていたけど、そのとき並行して走っていた
京浜急行にもなんとなく懐かしさを感じます。

ハードだったけど、仲間と共に2日間、楽しかったです ( ´ ▽ ` )ノ 。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« キャリアアッ... ビジネスバッ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。