東京日記
「テクノロジーを親しみやすく」を掲げ、静岡県焼津市と東京秋葉原を拠点に活動するIT企業経営者松田敏孝の日記です。




世間的には59歳っていうのはどういう年齢なのだろう?
もう孫がいる人も多いかもしれない。1つめの就職先を定年になり、セカンド
ライフに入っている人も多いかも。

自分は創業社長だから定年はないけど、それだからこそ、しっかり自分で幕引ぎ
をしなければいけない。自分の意識がしっかりしているうちに後継を決めて、
引継ぎをしておかなければいけないと思っています。

今日、4月23日で59歳になりました。展望っていっても仕事のことは、会社の
経営方針書に「2017年度の展望」ということで書いてあり、その内容はブログ
には書きにくい。自分の個人的な展望っていうのは、ほとんど仕事とプライベート
が一体化しているので、仕事のことになってしまいます。しいて言えば

前から思っていた、家のリノベーションをしたい、かな。
たぶん、来年60歳のときには、海外旅行が入ってくるかも。

そんな感じになるといいですね。



静岡で夏用のスーツをオーダーした後、ルフトパウゼさんで、いい音楽と
ハーブティーをいただきました。オーナーの佐藤さんとの名曲喫茶談義と
焼津市史談義がとても楽しかったです ( ´ ▽ ` )ノ 。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 焼津のお気に入り RikkeisoftのT... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。