東京日記
「テクノロジーを親しみやすく」を掲げ、静岡県焼津市と東京秋葉原を拠点に活動するIT企業経営者松田敏孝の日記です。




ずっと行きたかった丸子(まりこ)の待月楼さん。
静かな山間の中にある本格的な懐石料理&とろろ汁が有名なお店です。
今日は久しぶりに家族4人そろったので、ランチにでかけていきました。



一つひとつの料理が美味。



上品な雰囲気の中で



とろろが美味い ( ´ ▽ ` )ノ 。



息子らもだいぶ大人になってきたので、こういう雰囲気も
いいですよね。身体にもよくて、夏バテ防止にもなる感じの
楽しくて素敵なランチになりました。



女将さんの八木優子さんは大学の同期なのでした。
とても親切にしていただき、どうもありがとうございます。



帰りに版画のアトリエ兼ギャラリーのくにじ庵に寄って版画を鑑賞。



ここでも、とてもいい出会いがあり、小さめの版画を2ついただいたのでした。



すごく温かみがあって、ユーモラスだったり、郷愁を誘われたり、新しさを
感じたり。とても素敵なギャラリーで、こちらもオススメ。



ちかくには古民家カフェ、なのかな? 思わず寄りたくなるお店が集まっています。

帰りの車の中で「いや~、文化的だよね~、休日はこうありたいよね~」等と話して
いたのでした ( ´ ▽ ` )ノ 。わが家は凡人の集まりです(''◇'')ゞ。

かつては回転寿司に行って、皿を積み上げるのを競っていた息子たちがちゃんと
懐石料理を味わい、楽しみ、良さを実感して、感謝していました。
ありがたい。それだけ時間が流れたのですね。

若い人たちが、一生懸命仕事をして、こういう良い食事をもっと楽しむように
なるといいですね。そのためにも、自分ももっと仕事をがんばろう!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« AIが進化し... 久しぶりの神... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。