東京日記
「テクノロジーを親しみやすく」を掲げ、静岡県焼津市と東京秋葉原を拠点に活動するIT企業経営者松田敏孝の日記です。




朝8:00に、焼津市立総合体育館シーガルドームにあゆみさんと集まり、
とても元気がもらえる素晴らしい仕事を終えて、カフェハウスさんで
特製フレンチトーストと紅茶をいただいているところ。



この時期の体育館は寒くて、冷えきりましたが、温かい室内と紅茶と
フレンチトーストで生き返りました ( ´ ▽ ` )ノ 。



体育館で行われていたのは綱引き大会の東海オープン(東海地区大会)。



開会式で挨拶されている静岡県綱引き連盟会長の杉田さんは大学の大先輩。

その杉田さんから「開会式で、選手を励ますために、子どもたちに元気な
歌を歌ってほしいんだけど・・」と頼まれたのは2ヶ月くらい前だったかな。
あゆみさんが、シーガルドームにいちばん近くて、いつも仲良くしていただいて
いる焼津豊田幼稚園さんに依頼に行ってくれまして、快諾してくださったのです。



子どもたちが入場



とても元気な歓迎のメッセージを大きな声で



富士山 と エビカニクス、2曲を



元気いっぱい、歌って踊ってくれました。

本当に、素直に、一生懸命、自分の力を発揮しようとする子どもたちの様子に
感動しました。本当に、よかったです。素晴らしく開会式を盛り上げてくれた
と思います。



引率してくださった先生方にも本当に感謝。寒い日曜日の早朝から、子どもたちに
負けないくらい元気に、超キビキビと進めてくださいました。体育館のスリッパが
たりなくなるのはわかっているから、ご自分たちがマイスリッパ持参なのはもちろん
子どもたちにも上履き持参を指示してくださってあり、下駄箱がたりなくなるのも
見越していて、靴をあずかるための大きなビニール袋を持参してくださり、まとめて
回収・保管してくださいました。もちろん子どもたちの引率も完璧。やさしいし、
随所に笑顔。子どもをあずけるなら、こういう園さんにあずけたいと思いました。

相田理事長先生、佐野園長先生、どうもありがとうございます。
また、他にも引率してくださった先生方、どうもありがとうございました。



綱引きも大会に出てこられる方々は息があっていて、



かっこいいですよね。



練習して、寒い中集まってくれて、熱演してくれた子どもたちと、先生方、保護者の
皆さんに感謝しながら会場を後にしたのでした。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« I君のゴルフ... 楽しいランチ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。