牛壱日記

藤井陽一 ギタ-リスト

Greco EG600

2017年04月04日 15時21分45秒 | Weblog

 

ここまで来たらとことんまでやったれ、

と、言うことで、

リフィニッシュとリフレット。

以前パーツも総とっかえしたにもかかわらず、

またPUもフロント&センターをVH-1

リアをDongroshという新旧壮絶強引載せ替え。

めちゃ気に入りました。

アホですねww

ああ、早くライブで弾いてみたい。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桜を見ると悲しくなるのはし... | トップ | BURNY FLG90 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おいくら? (たく)
2017-04-06 03:56:54
ご無沙汰しております。たく@USでございます。楽しくROMさせていただいております。はい。下種な質問で申し訳ないのですが、このグレコちゃん、総額いくらかけたのでしょう???いやあ、実家にEG500Cがありまして、リフィニとか、とっても興味があるのですが。。。素人なので、しかも家庭持ちじゃあ、そう簡単に趣味に投資できませんが。。。お答えいただける範囲で結構ですので。。。
Unknown (うし)
2017-04-07 09:44:19
ご無沙汰でやんす。
馴染みの工房なのでかなり安くやってもらってます。正規でいくとパーツ込み込みで10万以上でしょうね、私は家にあった色々なパーツを流用したので安くすみました。リフは剥がすのが一番大変みたいです。そこまでやる意味があるのか?と言われればそれまでですが、めちゃめちゃ楽しかったですw もう現場投入したるw
ありがとうございました (たく)
2017-04-07 22:25:07
藤井先輩。早速のお返事、ありがとうございます。そうなんだ。10万以上かあ。某お茶の水の楽器屋さんで4万2千円だったからなあ。でも思いでいっぱいの初号機なので、考えます。先輩のグレコちゃんは綺麗な色になりましたね。現場投入とのこと、楽しみです。ますますのご活躍、海の向こうから応援しています!
Unknown (うし)
2017-04-09 09:46:00
あざます!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む