ヤロ助さ~ん!

イタリアングレーハウンドのヤロ(オス)と私の新生活日記

だいぶ過ぎちゃったけどエイプリルフールの時の話

2017-04-19 23:13:12 | 日常


すっかり春です
もうだいぶ過ぎましたけど、4月1日エイプリルフールのことを書きます
近頃は芸能人やメディアでも面白おかしく堂々とホラを吹いて世間を楽しませてくれますよね
主の家族、特に姉がこのエイプリルフールが好きで好きで
毎年ジジババをなんとかして騙したくて主にシナリオを求めてくるわけなんですよ
(自分では考えつかないらしい)

けどジジババも警戒しているので、この頃はなかなか騙せなくなってきました(笑)
(過去にはヤロネタで過激なエイプリルフールをしてしまったのでそういうのはもうタブーなのです)

なので今年、主はすぐバレるだろうと思いましたが姉にドッキリを仕掛けてみました


今、パスコのパンを買って応募するとトースターなどが当たるキャンペーンをしていまして
主も姉も頑張って点数集めをしています
そのトースターがなんと当たったんだよ!!
っていうドッキリです
この画像をメールで姉に送りまして
すぐに折り返しの電話がありました

第一声は。。。


姉「え〜、ちょっとほんまに当たったん

ドッキリだと分かっててわざと引っかかったフリをしてくれているものかと思ってしばらく合わせて話してましたが、どうもおかしい。。。こりゃどうも信じきっているなと
どう見ても真ん中の小窓のところなんか主の手描きで貼ってあるのにですよ!?



これね、応募券に印刷されてるトースターの写真をきれいに切り取って、いかにも新品で包装されてる風に見せるためにサランラップを被せて写メを撮ってたんですよ
しかも後ろに電子レンジとかをぼんやり写して大きさをリアルに見えるように工夫してね

種明かしするまで気付かなかった姉。。。

この人はよく今までとんでもない詐欺にも引っかからずに生きてこれたなぁ。。と思った今年のエイプリルフールでした
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海老で鯛を釣っだどーー | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL