enjoy pension life

定年退職後を楽しく過ごす
1.水彩画
2.家庭菜園 
3.家庭の省力

ぶどう塾(2017)、第8回、 三木市農業振興課主催、 里脇観光ぶどう園

2017-06-17 07:18:13 | 暮らし

・2017/06/17 今日の県立三木山森林公園の駐車場での車の外気温は16℃と心地よい朝でした。ラジオ体操に参加される人も増えています。 また、野菜を作られている方が、レタス、大根などを持参され、参加している方に配布されています。

・2017/06/16 昨日は、ぶどう塾が開かれたので参加しました。我々、ピオーネのオーナーは2回目のジベレリン処理作業が主たる作業でした。 2回目のジベレリン処理作業はぶどうの房が大きく成長しているので、第1回目の処理の時は液体をコーン状の筒に満たしたのに房を浸けてゆきましたが、今回は大きめのコーン状の容器の中へ液をスパイラル状に連続して噴射している状態の中へ房を入れて、瞬時に液を房の表面に付着させるというやり方です。

作業は2人で行い、1人が房に薬品を付着させる作業、もう一人は、薬が多めに付着すると薬品焼けを起こすので、余分な薬品をふるい落す作業です。

(受付風景)

(塾長説明)

(ジベレリン処理の機械と、薬品)

 

(ベリーAの結果枝の捻枝作業)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紫露草、ムラサキツユクサ ... | トップ | くさふじ、 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。