生物屋学生の日記

カニ屋兼魚屋兼骨屋兼…ないわゆる「一般人」の日常

ナギサノシタタリ

2017-04-23 23:11:35 | 軟体動物
お久しぶりです
もう前回何を投稿したのかさえ忘れていました笑
最近は忙しかったと言い訳しようと思いましたが、こんなマイナーブログ、しばらく更新していなくても誰にも問題ないですね笑

遠征の生き物たちも片付いていないし、でも採集に行って出したい生き物は増えるわで大変です。

そんなことは置いといて、今回紹介するのはナギサノシタタリです
なんとも素敵な名前の貝ですね。


アシ原にいるオカミミガイとかの仲間で、転石海岸の石の下にいます。
それにしてもどうしてこんな見た目になったのでしょうね…





飛沫帯の湿り気のある石、というのがポイントなんでしょうか??
殻長は大きくて4mmほどで、小さいのはまさに雫って感じです。
それにしてもへらみたいな変わった触角の形をしています。

2017/3
大阪湾にて
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トラノオガニダマシ | トップ | ウミタケ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

軟体動物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。