生物屋学生の日記

カニ屋兼魚屋兼骨屋兼…ないわゆる「一般人」の日常

Cornirostra sp.

2016-09-17 23:35:21 | 軟体動物
こんばんは
今日も採集に行ってどんどんネタが溜まっていくのでじっくり消化してきます

今日紹介するのはカクメイ科カクメイ属の一種Cornirostra sp.です

巻貝の進化を解き明かすカギを握っているそうなのですがその辺はよく知りません(逃)
軟体部に黒色色素が見えますが、これが国産カクメイ属とイシン属の違いらしいです
本種は硫化水素臭のする還元環境に棲んでおり、空きニッチにうまく適応した種と言えそうですね


ケースに入れておくとよくこんな風に表面張力を使って水面を這ってます
足が前後それぞれ二股に別れてますね
これが見たかった…
あ、ちなみに種名が特定されてないのはまだ未記載だからです


ケースに放置して一日後、卵塊ができていました
孵化させて育ててみたいな~
それにしても見事な円ですね

それではしばらくカクメイの写真をお楽しみください^^





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カスミミノウミウシ | トップ | ハス »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (きんぶな)
2016-09-18 07:26:39
近所の田んぼにいる、ジャンボタニシの最終進化形態(フリーザ?)のようなイメージ??
それにしても、貝は場所を選ばず、よく産卵しますね。
緊張するってことがないのかな?
Unknown (S・T)
2016-09-18 18:18:10
コメントありがとうございます
普通ならタニシの最終進化形態のジャンボタニシのさらに進化版ですか笑
ちなみにこいつは2mm無いぐらいの超微小種ですよ笑
それにしても本当に貝はよく産卵しますね
前のカスミもですが、さらに前のイナザワハベガイもジッパーの中で産卵していました
まあ僕の管理が悪いので死滅させてしまうのですが…

コメントを投稿

軟体動物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。