with バーバ

あたふたセカンドライフ

5月

2017-06-15 16:59:30 | 日記
5月、思いきってのバイト、ジージョの流産、わたしの入院。
ハードでした。
妊娠できにくいと言われてたジージョの妊娠を聞いたときは、わたしも一緒に声を揚げて泣きました。
バイトの休みの日をみつけて、夫と安産祈願へ。
本人には内緒で。
じっとしていられなかったから。
二週間くらいして病院に運ばれた話をラインで知りました。
「来ないでね。声を聞くのは苦しい電話もしないでね。経過はラインするから。」って。
ただただ、彼がそばについていてくれること、ジージョを優しく守ってほしいことを祈るばかりでした。
「わたし、何をやってんだろ。夫が家にいるから嫌でバイトにでも出ようって。ほらほら、娘がピンチなのに駆けつけてもあげられない。バカだな。」

ジージョ、いまは心身ともに落ち着いてだいぶ元気になりました。夫婦でがんばってるのがわかる。
電話の声も元気。
来週あたり会いにいってきます。

で、安産のお守り。
お寺(地元では安産祈願のお寺で有名なんです)に事情を話し、お焚き上げしていただけるように預けてきました。
もちろん、ジージョには何も話していません。

来週会いに行く前にわたしも心落ち着けたかったし。
今日はお参りできてすっきりです。

以前もブログにアップしましたが、「びんづるさん」手がはずれるようになってて、身体の悪いとこをなでなで。
わたしは片耳をなでなで。
あ、肺のあたりをなでなで忘れてました(笑)

今日もいいお天気でした。
高台にあるお寺のお庭を歩きながら心癒されました。



ウフフ







ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とうもろこし | トップ | 大きくなあれ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大変でしたね (ミント)
2017-06-15 22:36:05
入院騒ぎの陰に、流産もあったのですね。
それは辛かったですね。
ジージョさん自分を責めなければいいですが。簡単に妊娠して、周りも気づかないうちにトイレで産んでしまう人もいるというのに、無情。
私も切迫早産で1ヶ月入院したので、妊娠出産が簡単ではないのわかります。
高橋真麻も数回の流産の後にできた子ですよね。
希望を捨てずに、神様お願い致します。
Unknown (わたし)
2017-06-15 23:00:22
ありがとうございます。
早期の流産についてドクターからのお話を二人で聞いて納得できたと言ってました。
わが夫は、やはり娘のこと心配していましたが浅いんですよねー。
「時間が解決してくれるさ」なんて簡単に言うもんだから、歯がゆくて!ジージョの旦那も男だしなー(笑)身体を痛めた本人の辛さ、分かち合えたか?いやムリムリ。ジージョは大丈夫かなー。わたしが身代わりになって何が起きてもいいから、娘を救ってあげたい助けたいって思いますよねー。母としてはそばにいてあげたいなーって、肺炎の入院ちゅうも心配でした。ジージョにしてみたら、母より旦那だったりして(笑)
娘二人にとって、まだ必要とされるかもだから、まだしばらくは手足動かして元気でいなければ!!
Unknown (京)
2017-06-16 10:46:09
そんなことあったなんて知らず...
辛い5月だったんですね。
そうです!ともれさん、元気でいないと!
京さま (わたし)
2017-06-16 17:02:14
ありがとうございます。
ですよね。
なんだかんだあっても、娘には母親が必要なときありますよね。
妻の任務はどうでもいいけど、 母の任務はもう少し……。
なんて欲張ってたらきりがないですね(笑)
一応、大人に育ってくれてるんだから平常心平常心(笑)

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。