TEMPERTOULE

学生である私が何気ないことに深く掘りこんだり,普通に音楽の話をしたり。ダウンタウンとビートルズが好きなTOULEです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ジョンレノンのリズムギター

2011年03月20日 18時02分35秒 | 音楽
今beatlesのall my lovingのリズムギターを練習しています。

all my loving



ジョンのバッキングがこの曲を際立たせているのがよくわかります。

このリズムギターを練習するのですが,適当なコードを無作為にストロークするだけだはだめなのです。

例えば,この曲の場合,Eコードが1弦から4546××という押さえ方になっているなど,
全てのコードが4つの弦のみで鳴らされています。

これをアンプからクリーンで出力して,この粒の均一さで正確なカッティングを演奏するのは難しいです。

たしかにしばらく練習すれば何とか,コードをちゃんと弾けるようにはなるのですが,バッキングとして完成
させるのには結構時間がかかります。


「右手をマシンガンのようにぶっ放す。」

これは誰かがジョンのリズムギターについて言った言葉らしいです。


確かに16mmマシンガンほどの粒の均一さは聴いていて心地いいですからね。

頑張ります。
ジャンル:
ウェブログ
キーワード
リズムギター マシンガン バッキング ジョンレノン
コメント (0) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 卒業式 (-。-)y-〜 | トップ | 部活 カラオケ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。