kenの明日があるさ

私は夢という言葉が大好きだ、夢とは希望・目標…明日である!夢があるから壊れない。
勇気をだして一歩でも前に向かおう!

魔法のペンがドラマを生む出す

2017-03-13 09:21:14 | 活動

                   


机上にはモノを置かないし、書斎はシンプルにと努めているが、ついあれもこれもとファイリングするので本棚からはみだす始末、やはり思い切って本当に必要なモニに絞り捨てるようにしている。それでも本は手元に置きたいものだが図書館で借りて要点をメモするようにしていくと頭の中に記憶される。

パソコンでキーを打つ前にペンで概要を書くと次から次へと発想が湧きペンが自然に言葉を紡ぎだしていく。その概要文もノートにビッシリ詰まり貴重な事典?の如く活用し、その中からドラマを描くことも出来まさに夢工房のようである。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 好きこそものの・・・ | トップ | 人生は夢だらけ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む