kenの明日があるさ

私は夢という言葉が大好きだ、夢とは希望・目標…明日である!夢があるから壊れない。
勇気をだして一歩でも前に向かおう!

天から授かった命

2017-06-29 16:39:28 | 健康

人間は鍛えれば80歳でも筋肉が付くそうで、八十路中半であるが腕立て伏せを毎日朝・番30回実施している。確かに腕の筋肉が固くなり重いものを持って5kmぐらい、時には10Kmは苦もなく歩ける。このように歩ける事が当たり前と思っていたが、同年輩の多くの方達と比べ当たり前でないのを実感している。健康でありたいと誰でも思っているが現実は厳しい、・・・が努力次第で叶えられる。

以前は胃腸も弱かったが規則正しい食事でトラブルもなく有難い・・・が明日の事は神のみ知る。貝原益軒の養生訓を座右に天から授かった命を保とうと今日も心は楽しみ、身は老すべしを実行している。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨も又楽しい | トップ | アフターサービスで蘇る »
最近の画像もっと見る

あわせて読む