kenの明日があるさ

私は夢という言葉が大好きだ、夢とは希望・目標…明日である!夢があるから壊れない。
勇気をだして一歩でも前に向かおう!

知性で聴くと!

2016-11-08 08:59:09 | 学ぶ

                                               「つわぶきの花」

音楽は知性で聴くとおもしろい・・・とのキャッチフレーズに魅せられ新書を購入。一曲の感動は少なくとも千夜を豊かにすると言われているが、中学生時代には蓄音機というものはまだ一般的には普及してをらず、戦後にステレオというコンポを組み立てレコードに耳を傾けていた。当時好きな曲はカルメン組曲、今でもジョルジュ・ビゼーの「アルルの女」だ。「水車小屋を下りて村へ行くには、えのきを植えた大きな庭の奥に会って、道の近くに建っている農家の前を通る」は、アルルの女の第一文であると知った。曲を聴きながら心の中で風景に出会いながらカルメンへと昂る曲へと移っていく。

確かに千夜を豊かにする名曲だ!寝床で夢の世界へと眠りについた。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分を変えると | トップ | アートと遊ぼう »
最近の画像もっと見る

学ぶ」カテゴリの最新記事