kenの明日があるさ

私は夢という言葉が大好きだ、夢とは希望・目標…明日である!夢があるから壊れない。
勇気をだして一歩でも前に向かおう!

満ち来る香り

2016-10-19 13:30:26 | 

                    

                        「嵐山の初秋」  

娘の所から新米がどっと届いた。今年は田の水を何回も調節し一番美味しいお米がとれたと、添えられている。確かに越前のお米を焚くと、一粒一粒が呟くように炊き上がる。

・厨房に満ちくる香り今年米  ・炊きあげし新米先ずは仏前に

日本人だ、しっかりお米で元気を頂こう!お米の字は八十八と書く、八十八回も手間をかけて育てたお米、一粒たりとも感謝をこめてと幼がった頃から教えられた。近年洋食が多くお米が余っているようであるが、大量のお米を輸入している、大半は菓子や、安価なブレンド米や一部の外食などにに使用されているって本当?

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 閃きで夢描く | トップ | 瞬間を描く »
最近の画像もっと見る

あわせて読む