DOOR

取り戻せないこの時間を

みたまま感じたまま記録に残したい

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

抗がん剤治療

2017-01-25 21:50:49 | 

7月

父の初めての抗がん剤治療が始まった

 

抗がん剤治療というと

良い細胞まで傷つけてしまう

 

副作用がキツい

 

髪の毛が抜ける

吐き気

倦怠感

 

 

そんなイメージでした

 

お見舞に行くときは

毎回ドキドキしていました

 

辛そうだったらどうしよう

 

 

父は副作用も強く出なかった様子で

私の顔を見ると嬉しそうに笑って

 

こんなに話をしていて大丈夫なの?

なんて…

 

帰るタイミングが見つからないほど

話をしていました

 

 

予定より早めに退院することが

決まってほっとしていた頃です

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 病気がわかってから | トップ | 父の最後の夏 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。