ハンパものの素

こんなことを考えてみる

快適快適

2016-09-26 | 日記的書込
主人の仕事待ち。


2016/09/04 のこと


日曜なんだけどインタビューの立ち会い、ということで急遽休日出勤になった主人にくっついてファクトリーに。
仕事なので当然スーツの主人に合わせて、キレイめスカートで。
並んで歩くのに、チグハグな格好をするのはいやだし、主人の仕事先の人に会うことも想定されるので。
部下、同僚、妻、知人等々、何らかの“役割”を持って行動する場合は、その自分に関係する人の印象や信頼・評価にもつながったりするから、気を付けるようにしている。

まぁ、気をつけなくても自然にきちっとできれば一番いいんだけど、私みたいな未熟者にはまだまだ服装スイッチが必要。


主人が仕事の間は、近くのカフェで、昨日買ったBluetoothキーボードでコレを書いておく。



パソコンを持ち歩くより、軽いし、コンセントがなくても長時間使える。
パソコンだと2時間で電池切れになってしまうからね。
文字の打ち込みだけだったら、これで十分。
なんでもっと早く買わなかったんだ、というかなんで、そもそも思い付かなかったのか。。。

最初は折り畳めるキーボードを探していたんだけど、ネットの口コミで「折り畳める=折れます」というのを見てミョーに納得。
ネット通販ではスマホケースのような専用のケース付きのものもあってオシャレなんだけど、ちょっと値段が上がるし、納品に時間がかかる。

折り畳めなくても薄ければジャマにはならないし、ケースはそれっぽいやつを買えばいいか、と昨日100均でクッションケースを2つ購入。
黄緑の方はファスナー部分のせいで入口が狭くなるので、リッパーでファスナーを取り外した。
内側に入れる方だから、ファスナーがなくても問題なし。
バイカラーみたいでいいカンジ。



これならカバンに入るから、仕事のときも持ち歩ける。

スマホに変えたばかりでスワイプの入力にまだ慣れていないとき、エルコムの折り畳みのBluetoothキーボードを買ったんだけど、そのときのまだまだ対応している機種が少なくて。
私が持っていたARROWSにも例に漏れず、結局返品してしまった、という経緯がある。
そのあと、スワイプに慣れたのでキーボードの出番はなかったんだけど、会社のメールがスマホと自分のノートPCで受けられるようになったことで、家からちょっと返信するにしてもわざわざPCを立ち上げなければならなかったり、頻度は低いけど会議の議事録をとるときに、自分のノートPCを持参しなければならないのが億劫で。
特に議事録や、そこまでいかなくても、会議のメモをスワイプで取るのはスピードに限界があるし、やっぱり見たカンジもあまりよくない。
多分大学の授業とかはスマホでバシバシ撮ってるんだろうなぁ。
先日、仕事で少し学生の前で話をさせてもらったときも、スライドを写真で撮ってたコがいて「あぁ、本当にいるんだー」とちょっと感動した。


これはいい買い物したわ。


主人の仕事終了後は、晩ごはん。
前に着たときは映画が始まる直前で慌ただしかったので、今日はゆっくりいただけてよかった。



20161008
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月イチ | トップ | しゃれおつな »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記的書込」カテゴリの最新記事