ハンパものの素

こんなことを考えてみる

月曜から

2017-06-09 | 日記的書込
あくびが止まらない。


2017/06/05


朝から喉の詰まり感がハンパない。
どんだけ。
先々週の反動かな。

眠気はない。
生あくびか。
喉がつまっているせいで、あくびをしても、あくびが途中で止まるカンジ。
スッキリしない。

普段は家に帰ってから起こるような頭痛・目の痛みが仕事中から発生して、大分苦しめられた。
もっと早く薬飲めばよかったよ。
なんであんなに粘ったのか、私。
酸欠(生あくび)と貧血(頭痛)かな、と勝手に思っている。


昼休憩の時間を利用して、会社の近くのクリニックに来ている主人のところへ。
昨日ちょっと心配な症状が出ていたので、「絶対に病院に行くんだよ!」と念押ししていた。
月曜だからか、評判が良いからか、待ち合いがとても混雑していた。
検査待ちで、昼ごはんも食べられず...という状況らしい。
10分くらい一緒にいて、すぐ会社に戻ったんだけど。

血を抜かれたり、“輪切り”にされたりといろいろ検査を受けて、1日かかってしまったようだ。
結局、どこも悪いところはなかったようで安心。
念のため、で薬が処方されたけど、この薬の出番がないことを願うばかり。

とはいえ、もう若くないし、血液検査の結果は見事な中年っぷりだった。
私が作る食事にも原因がある。
そして、同じものを食べている私も、きっと同じような状態なんだろう。
反省。

...夫婦揃って不健康なネタしかないのもアレなので。

今朝の新聞。



むかわ竜。

先日のNHKの特番もとても面白かった。
『さすがNHK、早いわ!』と主人と大盛り上がり。
サイエンスZEROも、ノーベル賞とか新しい発見とか、すぐ解説してくれるよね。
(それでもチンプンカンプンなときがあるけど)

日本では小さな化石だけでも大発見だという。
それが、あんなにたくさん見つかって。
ここに至るまでのストーリーもdramatic。(うわ、Androidが勝手に変換した)
むかわ竜自体がこの状態になったことも、しっぽの骨が発見されてから、大規模な調査になるまでの過程も、偶然が重なって起こったこと。

そう思うと...感心・感動せざるをえない。


......あばれる君かよ。
(20170609)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 思っていたより | トップ | 777 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記的書込」カテゴリの最新記事