ひっそり主婦のこっそり学び

今日は気分が良い。
だが、これからは老化も忍びよってくる。
戦わずして勝つには・・・

ハンディあるお子さん

2017年07月26日 | 家族

これから咲き始めるギボウシ。


昨日大学病院の食堂でハンディあるお子さんを持つご夫婦が隣の席だった。

若いお母さんはキラキラ笑顔で、
若いお父さんも頼りがいのある感じだった。
ニコニコ笑顔の家族は眩しかった。

素敵な家族だな~
このおこ子さんが両親に暖かく見守られ、
ハンディをバネにしてに大きく羽ばたいてと願わずにはおれなかった。

こうして生まれつきハンディを持って生まれてきた子を持つお母さんは、
初めはどんなに苦しんだことだろう。

でも、そんな中でしっかりされてる感じで、優しそうで、美しいお母さん!
見守るお父さんも頑張れ!と、
全然知らない人だったが、心の中で応援した。

食事が済んで私がテーブルを離れる時、
「バイバイ」と言ったら、
その子も「バイバイ」と答えてくれた。



洗濯物は色合いを考えたりして干すが、
無意識に干していて色が決まるとなぜか嬉しくなる。
ちっちゃな幸せ。

夕方から昨日の疲れが取れてきた。
5時から女ではないのだけどな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大学病院は疲れる・・・ | トップ | gacco「宇宙開発を通してみる... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お父さんも (ぐり)
2017-07-26 20:52:16
お母さんもいつくしんで育てて見えるんでしょうね
いい家庭なんでしょうね
応援したくなりますね
え~洗濯干すときに色合い考えますか
ぜんぜんめちゃめちゃですうち―ー汗
こんばんは! (watako)
2017-07-26 21:17:53
ハンディあるお子様を愛情いっぱいで育てる
生まれてからそこに行き着くまでの過程は・・・
考えられないほどだったでしょうね。

洗濯物を干すのは、私も家事の中で好きな仕事です

洗濯バサミの色を左右で揃えたり、タオルをぴったり半分にして干したり・・・

ギボウシ、これから咲くんですね。
我が家は、梅雨明けとともに咲き終わりました
ゆりさんも・・・・ (ひろ)
2017-07-26 21:21:03
ご近所のお宅で洗濯物がきれいに干されていて
我が家も家族の多い時はグラデーション考えてました (*^^)v
今は、一人じゃそんなになくて・・・。

いいご家族に会われましたね。
よそながらお幸せを祈りたいです。
ぐりさま (ゆり)
2017-07-26 21:57:13
こんばんは

そちらは少しすずしいですか?
こちら「夜になって少し楽です。

こういうご家族のもとに生まれたお子様はお幸せでしょうね!
本当に応援したくなるような家族でした。

お洗濯、時々遊ぶのです
でも忙しt期はいい加減に干すときもあります。
完璧主義ではありません
watakoさま (ゆり)
2017-07-26 22:03:31
こんばんは

>生まれてからそこに行き着くまでの過程は・・・
考えられないほどだったでしょうね

そう思います。
だからこそ、親は落ち着いた雰囲気を醸し出すのかも

お洗濯もの!同じなんですね!
遊んでみるのが楽しいのです
でも、ぐりさんに書いたように完璧主義ではなく、
忙しい時は手抜きです

ギボウシは日影にあるせいかもしれません。
日向だともっと早く咲くかも。
ひろさま (ゆり)
2017-07-26 22:10:34
こんばんは

ひろさんもグラデーション考えられて干されたのですか?
お洗濯も何だか楽しくなりますよね!

今は着替えが多いので、二人でも何人分も干す感じなんです

星場所は人さまからは見えないのですが、
小さなことが嬉しくなるのです。

苦労は人をも育てることがありますね!
もう、このご家族はいいことばかりが続きますようにと思いました
ゆりさんへ (ミッキー)
2017-07-27 00:02:25
ほっこり 病院の中の空気が流れていますね。
ご両親の対応が素晴らしいですね。

見習う事いっぱいです。

洗濯もの 色合わせで気分爽快
日々の取り組むお仕事も気持ち一つで1楽しくもありですね。
ミッキーさま (ゆり)
2017-07-27 08:14:51
おはようございます

今日は曇っているので午前中外仕事に出ますよ。

あのご家族、脳裏に焼き付きました。
幸いあれ!って自然に思うほどでした

>日々の取り組むお仕事も気持ち一つで1楽しくもありですね。
そうなんですよね。
イヤイヤながらやるより疲れないし
でも、こういう気持ちになれるのは、
私はようやく大人になってきたからです
成長が遅いというか、遅れているというか恥ずかしいです。

今晩か明日宇宙week4アップしますね
ゆりさん、こんにちはー (Taka ちゃん)
2017-07-29 11:24:10
昨夜のテレビで同じくハンディを背負った
お子さんがピアニストとして、幾多の苦難を乗り越えて成長される過程を放送しておりました。
そんなお嬢さんを見守り慈しみ、育てられたご両親は、まさにこんな感じの御両親でした。
ビアにスト野田あすかの、演奏を是非聞いてみてください。 
感動しました。
Takaちゃんさま (ゆり)
2017-07-29 16:24:32
こんにちは

昨晩の放送だったのですね!

Takaちゃんのところで、
音楽や生い立ちを拝見してまいりました。
よくぞここまで頑張ったと感動しきりでしたし、
ご両親の苦悩やご立派さに頭が下がる思いでした。

悩んで二階から飛び降りた・・・
胸につまされました。
いいピアニストになっていってほしいです。

「あなたはあなたのままでいい」
一人一人違っていいのですものね。
いいご両親のもとに生まれたあすかさんはお幸せですね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。