ひっそり主婦のこっそり学び

今日は気分が良い。
だが、これからは老化も忍びよってくる。
戦わずして勝つには・・・

心変わり・・・人

2017年03月08日 | 日記

カレンダーのバラ・・我が家のバラも咲くのが楽しみ

「心変わり」にこだわって・・・

熱心にやっていた絵画が、こんなにも簡単に忘れられるものだろうか・・・
そんなに自分は心変わりが激しいのだろうか・・・

そんなことはない。
どちらかというと、ちゃんと律儀に大事にし続ける方なのだ。

しかし・・・よ~く考えれば、自分の中にそういうことが全くなかったわけではない。
それは趣味ではなく人間の話ではあるが。

むかし、中学の時心の中で憧れていた人がいた。
心の中に住んでいた彼への憧れは高校までの6年間変わることがなかった。

ところが18歳の時、新たな学友たちに出会った。
その衝撃・・・

都会で出会った彼らはキラキラしていて眩しかった。

都会の彼らと出会ったとたんに、田舎の憧れの君のことは、きれいさっっぱり忘れてしまったのだ。
自分でも、その心変わりにびっくりしたほどであるから、今でも鮮明に覚えてるのだけれど。

そのことを想えば絵画に対しての心変わりも同じようなものかもしれない。
やはり、新しい刺激的な出会いは心変わりを生じさせるんだな・・・

そういえば、愛犬を亡くして悲しんでいた時、絵画仲間が言ったな。
「新しいワンを飼えば忘れられる」と。
・・・
「なんてことを言うの」と、その時はムッとした。
だがそれも真理なのかもしれない。
・・・
変化は当然のこととは想っても、少しは節操ある人間で居たいものだな・・・



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心変わり・・・絵画 | トップ | キッチン菜園 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
その変化があるから(*^。^*) (michi)
2017-03-09 09:15:00
心変わり・・・・
チョット非情に思われるけど、だけど
それがあるから人間生きて行けるのよ~~
とてもありがたい特性なのだと最近は思えるようになりましたよ~~
「忘れる」特性を大いに利用しよう
そして前向きに生きましょう

だけど
思い出は大切に心であっためて(*^。^*)
michiさま (ゆり)
2017-03-09 19:00:22
こんばんは

「忘れる特性」って、なんだか「老人力」のような気もしますが(笑)
michiさんはお若いのでは?

でも、確かに、それがあるから前へ進めるということがあるのですね。
ちょっと絵画の彼はほっといて(笑)新しい学びへと進みます
人間の場合、ドロドロ恋愛が無かったので、ほっこりの思い出ばかりです

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。