ひっそり主婦のこっそり学び

今日は気分が良い。
だが、これからは老化も忍びよってくる。
戦わずして勝つには・・・

家族心理・・・同調・協調・自己主張

2017年04月06日 | 家族

ブロガーのひまわりさんが、
〝すでに作るものは決まっていたが、ご主人にお昼何食べたい?とお尋ねした”
と書かれていた♪

そういうご自分の心理をきちんと把握しておられるのはすごいな~と感服した。

そのことから、少し意味合いは違うが遠い昔を思い出した。

・・・

嫁いだころ、姑が家具屋さんから電話をよこし、
「食器棚を買うつもりだが迷ってるから来て!」という。
早速駆けつけると、姑は「この食器棚がいいと思うが、ゆりさんはどう思う?」と私に聞く。

私は・・・「私だったらこちらを選びます」と、
姑の選んだものとは違う食器棚を指さして無邪気に言った。

とっさに姑の顔色が変わった。
店主さんは苦笑いしていた。

結局姑は迷ってなんかいなくて!
嫁の私に「それがいいですね」と同意を求めただけだったのだ。
それなのに私としたことが・・・

ああ~~~
結婚初っ端からの嫁姑戦争勃発!
それから、あれやこれやの数々・・・

そういう中で、だんだん私は嫁として「強育され」否「育てられ」、
自分を抑えてみんなとの同調協調を覚えて行った。

「お義母さん、今更ながら至らぬ嫁だったことをお詫び申し上げます。」

・・・

ところで、知らない人ばかりの中へ嫁に来た私と違って、
初めから!このうちにいるジイジは家庭内では(ここ強調)同調性はない。

私が「寒いね」というとジイジは「寒いなら着ろ!」と言う。

<俵万智さんの歌>

「寒いねと話しかければ寒いねと答える人のいるあたたかさ」


「寒いね」と言っても・・・同調してもらえないと、
余計寒さが増して(笑)若かりし頃は、なあんか寒い日々が多かったな。

しかしである。
年は取るものである。

あまり同調のイエスマンだけでは家庭は面白くない。
毎日が穏やかなのはいいことであるが、
ほんの少しくらいのスパイスはあったほうがボケ予防になるというものだ。

あれから40年。
ダテに年は取っていない。

・・・

オマケ  ジイジと私の夏バージョン。

私 「暑いねえ」
ジイジ 「暑ければ脱げ!」
余計暑くなる会話です。










ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画を見る予定が・・・ | トップ | ブログ開設二ヶ月 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (ひまわり)
2017-04-06 07:06:13
姑に仕えた事のない私です
しかし義姉達には鍛えられました
涙した事も 全て遠い記憶です  今は私が一番若い
威張っています

>あまり同調のイエスマンだけでは家庭は面白くない。
毎日が穏やかなのはいいことであるが、
ほんの少しくらいのスパイスはあったほうがボケ予防になるというものだ
私には出来ないな~
後味悪い 心が晴れない  それでグッと我慢してます
ストレスは溜まりますが・・・・・・ もしかして仮面夫婦???
楽しい会話 (ころん)
2017-04-06 10:52:46
何事も歳とればあまり気にすることなく過ごす・・
私なんか健康第一のこと考える歳になりましたよ。

 (Banban)
2017-04-06 13:55:22
私も嫁の極意を同居して半年経ってようやく理解でした

意見を求められても自分の意見は言ってはダメで
お母さんは どうしたいですか?と
聞けばいいと

自分が姑になったら お嫁さんに
こうしたいけど 手伝わなくてもいいと

ホント 私達世代は 奥ゆかしいねぇ
私も仕えた事なし(ー_ー)!! (michi)
2017-04-06 16:08:34
奥の深いお話ですね(*^。^*)
人に意見を求める時、自分の中にはもう決まったものを
持っていて同調して欲しいから聞くのですね。
反対を言われると・・・・
主人との会話でよくあります。

色々な事があり・・・・
今があります。

いつの間にか年をとりました(*^。^*)
ひまわりさま (ゆり)
2017-04-06 19:54:22
こんばんは

ひまわりさんも!人生逆転の法則が当てはまりましたね
嫁いだ時は、一番ひよっこでも、
ここまでくれば一番若々しく!キラキラしてますもんね

仮面夫婦に笑ってしまいました。
わが家も3歩後を歩くなんてもんではなく!
見失わないようについていくがやっとです(笑)

激辛スパイスでも、「ああ~ジイジは生きてるから、こんなことも聞ける~」と
笑いに変えるのです。

ひまわりさんも、あんまりだ~~というようなことを言われたら、
「あなたが生きていてくれるからこそ、こんな文句も聞けるのね!ジイジ長生きしてくれてありがとう」と時々言ってみてください

会話も楽しんだもの勝ち

ころんさま (ゆり)
2017-04-06 19:58:47
こんばんは

はい!長年鍛えられて、年下妻も賢くなってきました

夏に「脱げ」なんて言われてもTシャツ1枚ではね~

ころんさんは、あちこち歩かれておられ、まだまだすごくお若いのでは?
でもお互い健康第一!ですよね
Banbanさま (ゆり)
2017-04-06 20:05:08
こんばんは

Bnbanさんのブログでいつも思うのは、お姑さまをちゃんと尊敬されてることです。
これは凄いことだと思います。

「奥ゆかしい」
なんかこの言葉…死語になっていきそうですね・・・
最後まで尽くし切れば(気持ちだけでも)、
ご自分の気持ちも爽やかなものになると思いますよ。

でも決して無理なさらずね
michiさま (ゆり)
2017-04-06 20:12:01
こんばんは

夫との会話って、すれ違うことが多いですよね。
私など、もう失敗ばかりでした

私が仲良し夫婦のようなことを言ってるのは、
大病して半端な体になったとき、
夫が追い出さなかったからです。

回復した今、夫には敬意を払っているのです

居てくれる有難さです。
亡くして気づくことが多いのですね・・・

コメントを投稿

家族」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。