ひっそり主婦のこっそり学び

今日は気分が良い。
だが、これからは老化も忍びよってくる。
戦わずして勝つには・・・

月見草と言われる花

2017年06月09日 | 木々と花々

今日は満月。
月が綺麗だ。

ところで「月見草」という名の花は存在するのだが、
オオマツヨイグサが「月見草」という名に一番ふさわしい様な気がする。

本物の!「月見草」を一度育てたことがあるが、
白い花が夕方から咲いて、朝方には桃色に変わっていた。

今、その本物の「月見草」によく似た「昼咲き桃色月見草」が咲いているが、
桃色ではなんだか「月見草」とは言えないなぁ。




やっぱりオオマツヨイグサが一番「月見草」というのにぴったりだ。

まだ花芽が見えないが、庭に勝手に生えたオオマツヨイグサを引き抜かないでいる。
今月中には咲くだろう。


オオマツヨイグサの花によく似た黄色いこの花はエノテラ・ペレンニスという。


和名は「ヒメ月見草」だが昼咲きであり、茎が柔らかくてしな垂れて咲く。
花は「月見草」にふさわしい感じがするけれど、やはり月を見るのにしな垂れていてはね・・・

太宰治が「富士には月見草が良く似合う」と書いたことから、
オオマツヨイグサが「月見草」と思われてしまったとか聞いたことがあるんだけど、
そんなこと知らないうちから、
オオマツヨイグサは「月見草」だと思っていた。

夜、月や星を見ながら歩いているとき、
この花を見かけると、こちらの背筋まですくっと伸びて月を見上げるんだもの。

オオマツヨイグサは「月見草」という名が良く似合う。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 畑仕事は遅れに遅れてるけど🎶 | トップ | 花の名前で映画や音楽を思い出す »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
我が家の月見草は (ぐり)
2017-06-10 03:57:01
昼咲ですが
オオマツヨイグサは夜咲なんですね
名前が素敵
ぐりさま (ゆり)
2017-06-10 12:00:55
こんにちは

ピンクの昼咲き月見草は可愛いですね。
本物の!月見草は白で夜咲きます。

待宵草という名も、月見草という名も、素敵な名前ですよね。
オオマツヨイグサは田んぼの畦や河原で昔は沢山見かけましたよ
ポンと音を立てて開花すると聞いたので、
夕方から開花を見守ったことがあります。
ゆりさんへ (ミッキー)
2017-06-10 20:10:41
月見草と名が付くだけでも種類がいくつかあるんですね。
実際夕方咲く 月見草をあまり見る機会がありませんでした。
いろいろ教えていただきました。
ありがとうございました。
ミッキーさま (ゆり)
2017-06-10 21:13:28
こんばんは

雨はどうでしたか?
アジサイは雨があれば元気になると言っても、
花が重くなりますよね!

マツヨイグサと月見草は混同されてますが、
同じマツヨイグサ属でも随分違います。

月見草の仲間で夕化粧というのが咲いたらアップします。
こちらはピンクの小さな花ですよ。
こんばんは! (watako)
2017-06-10 21:19:54
しばらく、月見草見ていないです。

以前は、お隣さんに昼咲き桃色月見草がありましたが・・・
お庭を改装した時に、なくなってしまったようです

ゆりさんは、色々物知りですね。
勉強になります
watakoさま (ゆり)
2017-06-11 10:54:19
おはようございます

ビューティフルサンデーいかがお過ごしですか。

物知りだなんて言われたのは、生まれて初めてですよ
ありがとうございます。

本物の夜咲く月見草もバタッと絶えましたし、
昼咲きのピンクの月見草も一度絶えてしまい二度目のものです。
お花ってそういう事がままありますね。

いつもコメント感謝です

コメントを投稿

木々と花々」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。