ひっそり主婦のこっそり学び

今日は気分が良い。
だが、これからは老化も忍びよってくる。
戦わずして勝つには・・・

セキセイインコとウサギの知恵比べ

2017年04月19日 | ペット

わが家にうさちゃんがやってきたら、手乗りのインコが変調したことは以前書いた。


インコその後を

うさちゃんが我が家にやってきたら、
夕食後の遊びタイムにインコのピーちゃんは鳥かごから出てこなくなった。
籠に手でも入れようものなら「ガブッ」と噛むし、
たとえ出てきても、すぐ鳥かごに戻ってしまう。

可愛そうになって・・・
昼間インコと遊んでやっていた。
でも、なかなかそれは大変なので、
以前のように夕食後、
ウサギのケージとインコの鳥かごの出入り口とを同時に開けるようにした。

ウサギの茶ん太はジイジにも懐いて可愛いしぐさで飛び回る。

インコのピーちゃんは鳥かごから出ても、その鳥かごの上で遊んでいて、
殆どジイジや私のところに来ない。

ウサギの茶ん太は30分から1時間以内にケージに連れ戻すのだが、
なんと!インコのぴーちゃんは、ウサギがケージに入れられるのを見届けると、
すぐさま、くつろいでいるジイジの肩に飛んで来るようになったのだ。

うさちゃんより後でジイジと遊ぶようになったため、インコのピーちゃんはずいぶん夜更かしになった。

ピーちゃんがリビングでジイジと遊んでいるとき、
私がお隣の学習室へ籠ると、私を探しに?こちらの部屋まで飛んでくる。
マイ学習室はリビングのお隣だが、その間にジイジのパソコンルームがあるのだから、
直線コースではない。

だから、この部屋まで飛んで来るのは、
私から見れば「母を訪ねて三千里」という感じでうるうるになる。

インコはインコなりに知恵を働かせて、ジイジや私とのスキンシップの方法を考え出したんだな。

ところが、また変化・・・

なんと昨夜から、インコはうさちゃんがいても、堂々とジイジや私の肩に乗ってくるではないか。

「ジイジはやバアバは私のものよ」
と言わんばかりに、強気に独占を始めた。

ジイジは面白がって「おい!ライバルが来たぞ」と茶ん太に話しかけている。


ところが、もう一羽のカナリアのルルちゃん。

うさちゃんやインコが人間とイチャイチャしていても、
マイペースで鳥かご内で無反応。
鳥そのものである。


それに比してインコはやはり人間臭い!

インコとウサギ。
1歳違いのかれら・・・
さて・・・今後人間との付き合いはどうなっていくのだろうか・・・

2人(笑)の知恵比べの始まりだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« gacco 終了証 | トップ | 血圧の測定 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
可愛い、嫉妬ですね。 (michi)
2017-04-20 07:16:49
ホント・・・人間に近い(*^。^*)
我が家も思い出しました。
最初は夕食後出していたのです。
あい(犬)とは仲良しですがぴ~(犬)とは敬遠の中。
なのでカゴを居間から移動しました。
その途端カゴに手を入れるとガブリと噛まれました
本気で噛むと血が出るほどなんですよね~
その時は理解できなかったのですが・・・・
必至の意思表示だったのでしょう。
鳥だけど人間に近いですね
鳥と人間 (Banban)
2017-04-20 10:46:12
もっか 鳥と人間の駆け引き状態ですが
ここに ちゃん太に知恵がついてくると
どうなっていくのか!!

ハラハラドキドキってこともないけど
おもろいなぁ

インコちゃんは 子供で
カナリアちゃんは 大人ともいえるのかなぁ

それとも インコが単に甘えん坊なのか!!

兄弟バトルです
michiさま (ゆり)
2017-04-20 16:53:59
こんにちは

まだまだお疲れではないですか。
天候不順の折、お体気をつけてお過ごしくださいね!

うららさんが書いておられますが、インコは賢いようです。
ちゃんといろんなことを見ているのですね。

ウサギに話しかけていると、ぎゃ~ぎゃ~騒ぐように鳥かごの中で怒って?ますよ。

二匹同時にワンを飼わなかったのでわからないのですが、
犬にも性格あるから、インコとの相性があるんですね。

ウサギの茶ん太との相性は悪くないような気もしますが・・・
どうなるか、これからも見て参りますね。
Banbanさま (ゆり)
2017-04-20 17:07:16
こんにちは

そうそう・・・
今は鳥と人間の駆け引きですね
茶ん太が賢くなるとどうなるんだろう(笑)

インコが人間臭い(笑)のは、生後ひと月にならないうちに、
人間(私)が差し餌でそだてたことが大きいのだと思います。
そして常に遊び相手が人間だけで、鳥の仲間を見てないのです。

カナリアは何十羽というカナリアの中で育ち、
ひな育てもカナリアの親まかせだったそうです。

生後2年(今日が誕生日!忘れてた)たってますから、
確かに大人ともいえるのですが、
カナリアの仲間の中で1年半以上いたわけですから、
人間を仲間とは思っていないのでは?

ライオンなどの動物と育った人間が立って歩かないという報告があるように、
インコも人間の中だけで育つと何となく人間化するのかな!?
こんばんは~。 (うらら)
2017-04-20 18:36:03
ぴ~ちゃん、茶ん太君と仲良くなれそうですね…良かったぁ~


茶ん太君、足を投げ出してるのですか?~リラックスしてますね…カワイイ~

カナリアって、キレイですね…お嬢様みたいです(笑)。。
インコとはくちばしが違うのですね
インコって、庶民的な感じで…特にピーコはおしゃべりおばさんみたいです
うららさま (ゆり)
2017-04-20 21:46:19
こんばんは

ぴーちゃんと茶ん太は仲は悪くならない気がします。

でも、ジイジがぴーちゃんをすごく大事にしていたのに・・・
今は茶ん太のほうに気が向いて(笑)
何だかぴーちゃんに悪いことをしてしまったかな…
と思うときがあります。

また茶ん太はうさぎシリーズでアップしますが、
あの伸びてるような格好はジイジや私を笑顔にします。

なおカナリアはオスなんですが、実物はもっと美しく!
見ていて飽きないです。
でも見ているだけで、遊んであげません。
それでどうこうないのですが・・・
ぴーちゃんはダメなんですよ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。