ひっそり主婦のこっそり学び

今日は気分が良い。
だが、これからは老化も忍びよってくる。
戦わずして勝つには・・・

父の戒め

2017年03月29日 | 家族


お店に出始めた都忘れ 我が家の都忘れも茎が伸び始めてる



昨日のブログアップ・・・

「AIの歴史と未来」を、
もし亡き父が読んでいたならば・・・父はなんと言っただろうか・・・

・・・

大昔のこと!
私が同級会幹事をした時、
かじり始めたある外国語をちりばめた「同級会のおしらせ」を作った。

それを見た父は烈火のごとく怒りだした。

「ちょっとものを知ったからと言って、そんなものを自慢げに使っていいと思ってるのか。
実れば実るほど垂れる稲穂なのに、お前は利口ぶって!大バカ者だ!」と・・・

・・・

私は、こんな感じで時折自分の愚かなふるまいを父に戒められてきた。

だが、相変わらず私はまたこうして知ったかぶりをしている。

草葉の陰から父はハラハラしているかもしれない。

・・・

父は本当に謙虚な人だった。
だからなのか、
当時、地域の中で人々になじめてない方にも信頼されていた。

貴方の娘として生まれてこれて幸せでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« AIの歴史と未来 | トップ | 短歌が生まれないけれど・・・ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同じ事が・・・ (michi)
2017-03-30 07:17:15
ゆりさんも素敵なお父様をお持ちでしたね。
私もファザーコンプレックスを公言しています。

昔・・・・
41歳でフルタイムで勤め始めた頃
研修に行きレポートを書きその感想をみんなの前で読み上げる場面で・・・・
その感想に上司から赤ペンが付きました
「ターニングポイント」をみんなに分かる言葉でと。
それ位みんな知ってる!!と思ったんです。

昨日のブログで
そんなおごった気持ちは全く感じませんでしたよ~~
今の世情を的確にとらえている・・・と思いました。

が、私はカッコいい言葉を使いたい人種です。
文章を飾りたい方です。
深く反省しました。

簡潔に相手に伝える文章は難しいですね
ブログは日記ですから本来は書く人の言葉で、文章でいいのではと思いますが世界に発信している以上
必然的に制約は発生するのでしょうか・・・・ね(*^。^*)
michiさま (ゆり)
2017-03-30 15:50:29
いつもコメントありがとうございます

はい、父は普段は穏やかな人でしたが、子供が悪さをすると怒るのです。
ですから、きちんと叱られた感が残りました。

カッコいい言葉・・・
私は言葉を飾るつもりではないのですが、物事を明るい面から見ていくほうかな。

日本語をわかる方は、日本人のブログだって見ているわけですから、
ちょっと怖い気もします。
怖いというのは、自分の言葉によって、
日本の印象を悪くしてしまったらというような・・・怖さなんですが、
でも!
私のブログは多くの方々に読まれるようなものではなく、
ひっそりブログですから大丈夫(かな)。

こんな、田舎の平凡な主婦のブログを見て頂け、いらしてくださった方には感謝です
ひっそりは・・・ (Banban)
2017-03-30 16:37:36
お父様の影響でしょか・・・

私は とてもとてもひっそりとは縁遠い人間

これは 母親譲り

父は寡黙な人で子供を叱ることもあまりない人でした

でもね・・・

中学の先生の頭が剥げていることを
面白おかしく語った私に烈火のごとくしかり
「努力でどうにもならないことを
そういう風に 揶揄するとは!」って

たった一つの叱られた記憶です

以後 肝に銘じて生きています!!

お父様も含めて こういう𠮟る姿勢大切だよね
Banbanさま (ゆり)
2017-03-30 22:15:52
コメントいつもありがとうございます

ひっそりは父の教育のせいではないと思います。

田舎では「いかに人の口に上らないか」が、生き方のコツの一つで(笑)
それを選んだのは私なのです。

また、出る杭は打たれるけど、出すぎる杭は打たれないと言われますが、
そこまでの能力はないので、ひっそりになったのです。
それと、嫁ぎ先の家庭状態にもよりますが、
これとて自分で選んだのですね。

両親がきちんと叱ってくれることはありがたいことですよね!

そうそう!Banbanさんはひっそりとは縁遠いんですね!!
積極的に生きていくことは素晴らしいことです

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。