ひっそり主婦のこっそり学び

今日は気分が良い。
だが、これからは老化も忍びよってくる。
戦わずして勝つには・・・

おばちゃんと呼ばれた(*^^*)

2017年06月28日 | 美容・健康
(^^♪♬

遠くから「おばちゃ~~~ん」の声

「おばちゃん」
???だれのこと???

私のことだった。

小学1年生と思しき男の子たち。
何だか私に用事があるらしい。

遠くから何か言われたってね~聞こえないんだもの、
「な~に~」と走って行って(若い!)
なんの用事かを聞く。

要件はともかく!
60代の私が「おばちゃん」なんて呼ばれたんだ(^^♪
「おばあちゃん」ではないんだ(笑)

だってね、
私が小学校の時には40代くらいの方々は「おばあちゃん」に見えたのだ。
「おばさん」と思えるのは20代からせいぜい30代まで。
(おねえさんと思えたのは10代!)

だから全然知らない小学生に、
それも1年生に「おばちゃん」と呼ばれたのは気分がいい(*^^*)

子供たちよ、年寄りおばさんは嬉しいぞよ(*^^*)
何でも頼み事は聞いて進ぜよう(*^^*)

でもね「おばあちゃ~~ん」と呼ばれても、
怒りはしないからね(*^^*)
こんな物騒なご時世に、声をかけてもらっただけ嬉しいことだもの(*^^*)

小学生にこっそり耳打ち(*^^*)
「あのね・・・どんなにお年寄りに見えた人でも、おばちゃんと呼ぶのがいいかもよ」



風に揺れる姫キンギョソウ(リナリア)

収穫した紫玉ねぎ 普通の玉ねぎはこれからだが、この倍はある。


初めて掘ってみた北あかり。ちょっと小さめ。

 
今日もいっぱい働きました(^^)/~~~
古文書も囲碁も出来ませんでした((+_+))
ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツツジとサツキ | トップ | 病めるお年寄りへの声のかけ方は »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ゆりさんへ (ミッキー)
2017-06-29 07:27:36
おばちゃ~~ン
良い響きですね。。。

久しく呼ばれていません
〇〇もおだてりゃ木に登る(笑い)
言葉がけ一つで気分はずいぶん変わるものですね。

昔父が生存していたときの事
初孫が生まれたことで病院へ面会に来てくれました。
それまで、「絶対じいちゃんとは呼ばせん。」
と豪語していました。
ところが孫と初対面すると
開口一番 父の口から飛び出してきた言葉

可愛い手を握り
おお、元気に生まれてきたか・・
じいちゃんだぞ・・・?

あの豪語した言葉は????

懐かしい思い出です。

ミッキーさま (ゆり)
2017-06-29 08:19:59
おはようございます

朝から笑ってしまいました

>じいちゃんとは絶対呼ばせない
そういわれておられて・・・孫ちゃんの前でね
お父様との思い出は今でも心を温めてくださいますね。
みなさん、その時は開いた口がふさがらなかったのでは

言葉って大事ですね。
でも言葉だけではない大事なものもあると思ってます。
けれど、こうして、今朝から言葉を交わし合う楽しさ
幸せな一日の幕開けです。
これから今日はシナチクづくりですよ。
おねえさん (Banban)
2017-06-29 11:31:50
関西では どんなに おばさんにみえても

ちょっと おねえさん

と呼ぶ人が多いよ

おみせの人でなくて 一般人が そう呼ぶ

人とあんじょう付き合う
大阪人の知恵ってやつですわ

若い人には おじょうちゃん

子供連れてなかったら そうよぶよ

奥様とか おくさんってあんまりきかんなぁ

おばちゃんと (ぐり)
2017-06-29 11:33:28
呼ばれるのはおばあさんといわれるより
気分がいいですね
一字違うだけなのにね
そうそう今は60代はまだ若いと自分で
思っていますね勝手に
まだいろいろやりたいことがある~って
玉ねぎすごいですね
私も秋には植えようと思います
Unknown (ひまわり)
2017-06-29 15:26:45
一言で気分が爽快になる
おばあちゃんは フッと思った事は
私が50代の頃孫から敬老に日のお手紙が
幼稚園から出したようでした
ショックでしたね 敬老なんて母の時代の事と思っていましたから
確かに孫にとって私はおばあちゃんですものね~

今はおばあちゃんって呼ばれても おばちゃんと言われても差ほど感じませんよ
開き直っています
こっそり耳打ち。。。これは良かった。 笑えました。(^o^)(^o^) (Taka ちゃん)
2017-06-29 16:34:42
そうですよ、第一にゆりさんを大きな声でおばちゃんと呼んでみたい、その雰囲気そのものが若い証拠。
毎日を生き生きと楽しみを探しながら生きる、これが若さの秘訣でしょうか?「おばちゃん」。
と、おじいさんが言っています。
年齢じゃない! 気も心も若いってこと!!
Banbanさま (ゆり)
2017-06-29 20:57:21
こんばんは

おねえさん&おじょうさん
関西では一般の方々もそう呼ぶのですか?
>あんじょう(辞書引いてみました)つきあう大阪人の知恵

そうですか。
それはいい知恵ですね~
いくつになってもおねえさん
いいですね~
なんだか女性にショックを与えない呼び方ですね

ぐりさま (ゆり)
2017-06-29 21:02:14
こんばんは

雨予報が毎日晴れていて…でも、今少し雨降ってきましたよ。

>一文字違うだけ
ちょっとのことでね!

ぐりさんも同世代なんですね
まだ色々やりたいですね!
玉ねぎはぜひ植えてみてくださいね。
私は種まきからなので大小ありますが、それもまたいいものです
ひまわりさま (ゆり)
2017-06-29 21:11:03
こんばんは

そちらは雨降りですか?
こちらはようやく雨模様です。

ちょっとした言葉でこころは軽やかになりますね

それにしても50代で「敬老会」
それは戸惑いますよね~
幼稚園でのでなくも、今75歳で敬老会というのも、
なんだかそぐわないような・・・
80歳でもいいのではと、ご近所の75歳の方が言われてました

ひまわりさんは、
おばあちゃんとよばれることにも開き直ってられるんですか?
ひまわりさんもおばちゃんと呼ばれる方が多いのでは?
Takaちゃんさま (ゆり)
2017-06-29 21:16:49
こんばんは

ありがとうございます。
軽やかに動くので遠目には若く見られることがおおいかも
でも嬉しかったですよ
微妙な年齢に差し掛かってきてますからね

>気も心も若い
ありがとうございます。
はい、こちらはそういうところがあるかもしれません。
主人の弟に「今の若いもんは!!」と注意を受けましたから、
どうやら至らぬところばかりのようです

コメントを投稿

美容・健康」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。