ひっそり主婦のこっそり学び

今日は気分が良い。
だが、これからは老化も忍びよってくる。
戦わずして勝つには・・・

gacco「宇宙開発を通してみる私たちの社会」 5

2017年07月15日 | 科学
Week2後半では宇宙飛行士選抜に二度かかわっておられる、
井上夏彦さんのお話を掲載する。

宇宙飛行士は、
協調性・精神的安定性・様々な国籍の飛行士と協力しなければいけないということで、
そこを重視した選抜を行っていった(星出・山崎・古川さんらの時)。
(油井・大西・金井さんらの時)には、
一歩進んで、それらプラス宇宙ステーションのリーダー・コマンダーになれる人を選抜した。

選抜には個別単独の言動とかいうのではなく、
カメラのついている閉鎖環境適応訓練設備の部屋で1週間滞在させ、いろいろな作業をさせる。
日常の生活・食事・片づけ、掃除・・・
そういうところでのリーダーシップが取れるか、
日常生活でも同じように気がまわって、みんなを率いて行けるか、
そういう全体を見ながら行っていた。


千葉工業大学 田隈講師の質問
優れたリーダーはこういう指示の出し方をするか、こういう担当割り振りをするとか教えて頂けませんか。

宇宙全般ということですと、リーダーシップの提示の出し方というのも、
コミュニケーションの取り方ということになるかもしれません。

きちんと自分のすることを整理して話せる、あとはきちんとフォロワーなり、
同僚の飛行士のが言ったことを、きちんと理解して、
わからないことがあったら、きちんと聞き返す、
そういうことが出来るということが必要になります。

田隈講師の質問
ここの閉鎖された部屋に入って、人がプレッシャーを受けて地が出てくることがあると思うが、
その共通している期間があったら教えていただけませんか。     

実は我々も今まで猫をかぶってて、
それが取れるんじゃないかという形で試験を行っていたんですけども、
彼らが言ってたのは、どちらかというと、自分を飾るのはやめようって、最初に思ったそうです。

カメラが色々ついていて見られている。
それを意識しているので、これはここで一週間猫かぶっているのは無理だから、
それだったら、ありのままの自分を見せて、評価をもらおうって、合格者が言ってたので、
そういうことが出来る人のほうがむしろ合格するのかもしれない。

田隈講師の感想
宇宙開発は壮大なテーマだし、高度で最先端のやり取りをされてるが、
根っこの部分は身近なことが多かったかなという印象を受けた。
的確な言葉のキャッチボールが出来る、また等身大の自分で勝負すると、
こういう姿勢が大事ということが話の中であった。

自分はこういう人間だからという自覚をもって、
それに自信を持ちながら、周りと強調しながら、仕事を進めていく。
楽しく!夢がかなうというミッションが、きちんと前へ進んでいくというのを、
意識しながら、進めていくのがいいんじゃないか。

その他、いろいろなお話があったが、Week2はこれでお終い。
Week2確認テストも提出完了。

大事なことはメールなどでせずに、対面で行うとか、
わからないことがあったら、きちんと聞き返すとか、
当たり前のコミュニケーションの取り方が、いかに大事かということを感じた。

ジイジ   「~~~しとけよ」
わたし   「はいわかりました」
(実はきちんと聞いてない)
こういうのがいけないんだ。

紫式部の花が咲きだした。
秋には紫色の実をつける。


Week3に続きます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« gacco「宇宙開発を通してみる... | トップ | ウサギの鳴き声とカナリアの失声 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ゆりさんへ (ミッキー)
2017-07-16 07:15:16
おはようございます
宇宙の閉鎖的な空間
この環境の中でチームワークを率いていけるリーダー
そうですよね。

あたりまえの事
思っていること
相手にしっかり伝えられる。
基本の基ですが・・

日々生活の中で つもり・・

些細な思い込みで関係がぎくしゃく

今日も素敵な講義の伝授 ありがとうございました。
ミッキーさま (ゆり)
2017-07-16 11:47:51
こんにちは

いつもこんな記事にコメント頂きありがとうございます

宇宙飛行士の選考。
もちろん、高い身体・精神・頭脳の能力、語学は必要でしょうが、
日常生活の当たり前のことが出来るということが、
基本なんでしょうね。

夫婦の問題でもきちんと聞かないと、それだけで問題勃発は(笑)ありますよね
まともに聞かず流していくことで、円滑に行くこともあるので
時にはスルー・・・なんてのが、間違いの素です。
あくまでも私の場合です

等身大の自分を生きながら、夢は大きくがいいのかなって思いました。
「夢は見るもの叶えていくもの」ですからね
午後、豊かな時間をお過ごしくださいませ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。