ひっそり主婦のこっそり学び

今日は気分が良い。
だが、これからは老化も忍びよってくる。
戦わずして勝つには・・・

ひっそり花園 2

2017年06月14日 | 木々と花々
マイ薔薇園はピンクを主体に紫とワインレッドとわずかな黄色でまとめてある。




淡いピンクだけでは引き締まらないので赤系を入れるのだが、
レッドという感じの赤はダメで紅色でないと合わない感じ。




けれど草花と違い、
薔薇は一度植えれば植え替えは大変。
それで枯らしたことはなんどもある。

それに勢いの強いつる薔薇の手入れの大変なこと。
竹竿などの支えでは一年で落ちてきてしまう。
だから薔薇仕立てはへなちょこだ!


ところで安曇野・バレリーナ・桜薔薇・モーツァルトの4種類は花が似ている。

桜薔薇とバレリーナの比較。

桜薔薇
全体的に白っぽい。
しべは黄色と茶色と両方ある。
(これは北海道から頂いた桜薔薇の実から育てたものなので、本物とは違うかもしれない)






バレリーナ
日向では白っぽい花びらもあるが、桜薔薇よりピンクがきちんと出る。
何だか可愛らしい感じだ。






モーツアルトと安曇野の比較

モーツァルト
しべが咲きはじめなのに黒っぽい




安曇野
しべが黄色で花弁がモーツァルトより重なってない感じ・




もう一度バレリーナを観てみると、しべが黄色、でもピンクがモーツァルトや安曇野より淡い
そして安曇野より花びらがかさなっている。
何よりも大きな違いは、
バレリーナだけは四季咲きで、後の三つは一季咲きのところだ。

追記
ネットで調べたらモーツアルトも四季咲きとあった。
わが家のモーツアルトは一季しか咲かないのに。


バレリーナ



もう少し咲き進んでからまた観てみよう。
3に続く
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« このブログは学びのブログ? | トップ | タケノコ仕事 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうなんですか~~ (夢子)
2017-06-14 21:37:35
わが家にも咲いたのはバレリーナと思い込んでいましたが、
もしかしたら違っていたかもしれません。
来年の楽しみにしておきますね。
モーツアルトではない事は確かでしが・・・・
自信がなくなりました。
情報ありがとうございました。
似ていますね (ぐり)
2017-06-14 21:50:35
しべが違うんですね
色に強いこだわりをおもちなんですね
薔薇の植え替えも大変でしょうね
特に地植えだと
私は開いているところに考えなしで植えてしまいます
ゆりさんへ (ミッキー)
2017-06-14 23:17:46
色合わせをすると同じ株でも雰囲気ががらりと変わっていきますね。
優しい色使い。いいですね。
ミニバラ
色々の変化があるんですね。
名札がないと????冷や汗ものです。

今年は、庭のアトラこちらで地ばえのバラを見かけます。
ミニバラのような感じではあるんですが
来年はまた雰囲気が変わっていくかもしれませんね。
夢子さま (ゆり)
2017-06-15 07:56:06
おはようございます

バレリーナは花をそのままにしておくと、
秋に赤い実がいっぱい付きます。
リースの材料になるようです(作ったことはないです)。

安曇野は色が濃くて一季咲きです。
追記しておきましたが、ネットではモーツアルトも四季咲きという記事がありました。
わが家のは一季しか咲きません。

この二つは非常に紛らわしいです。
ぐりさま (ゆり)
2017-06-15 08:01:01
おはようございます

鉢で様子を見ていて、地植えの場所を考えればいいのですが、
植ても意外な育ちをしたりして・・・また植え替えて失敗なんです。

色にこだわりというのは、長いこと絵画に携わっていたからかな~
もう展覧会作品はやめて・・・水彩で小さな絵を・・ですが・・・
描く時間が・・・
ミッキーさま (ゆり)
2017-06-15 08:07:49
おはようございます

植て3年くらいたたないと、本来の姿が見えてこないですよね。
私は中学の時、一本の薔薇を植えました。
実家に今でも鎮座してますが、クイーン・エリザベスです。
こちらにもクイーン・エリザベスが植わってました。
長いこと薔薇と関わってきても、次々品種改良などで、
???な事ばかりです。
上記記事4種の薔薇で、お分かりのことがあったら教えてくださいね。
バラは 奥が深そう・・ (Banban)
2017-06-15 11:42:46
種類も多いけれど 交配がどんどん進んで
違いも 複雑なのですね

確かに こうして比べると
違うんだって わかります

花全体の印象ばかり気になっていましたが
おしべ めしべ までちゃんと観たいと
思いました

紫陽花とちがって 何度も咲くっていいよね
Unknown (ひらりん)
2017-06-15 12:44:21
うちも、地植えのバラはピンク濃淡をつるバラに、黄色系を1本、濃いローズ1本。
朱赤は絶対に合いませんね。
クィーンエリザベスは昔からあります。
子どもの頃、庭に咲いていたバラも、今から思えばクィーンエリザベス、結婚したばかりの時に裏庭に植えたのもクィーンエリザベス。
実家の近くの伯母の家の板門に絡まっていたのは、ニュードーン。
子どもの頃の記憶ってバカにはならないというか、やっぱり花が好きだったから憶えているんたでしょうか…
Banbanさま (ゆり)
2017-06-15 21:00:52
こんばんは

今タケノコの瓶詰煮沸をしてます

薔薇は四季咲きや返り咲きは何回も咲くので楽しいですよ。
でも薔薇に限りませんが、突然先祖返りして、
色が変化したり、枯れたりもあります。

つる薔薇はスタンダードなものより手がかかりますが、
庭に立体感や奥行きを与えますね。
草取りが、薔薇にはとげがあるので、いつの間にか擦り傷になってます
ひらりんさま (ゆり)
2017-06-15 21:07:27
こんばんは

やはり朱赤は合わないと思われますか?
何でも植えれば綺麗かというとそうではない・・・って、
思ってしまう方で・・・
ついつい無難な色彩で落ち着いてしまうのです。

子供の頃覚えた花の名前は沢山です。
♪春よ来いの歌
あんな感じで花咲く春を待ってましたよ。

花好きに生まれて良かったですよね

当時クイーンエリザベスは人気品種だったかもしれませんね

コメントを投稿

木々と花々」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。