協議離婚サポートブログ 東京都杉並区の行政書士瓜生和彦 離婚協議書、公正証書の作成サポート

日常生活は平凡なのですが、離婚とか相続とか、日常とは違う相談を受ける行政書士が、離婚の情報と仕事の合間に思うことを発信。

離婚したいが・・・方針を変更???

2017-05-18 23:15:22 | 日記
ご主人から、離婚したいというお話で、離婚条件についての書面の作成のお話が、かなり前にありました。
一応、その書面は作ったのですが、完成前に、奥様に見つかってしまいまして・・・

奥様は怒り、家庭裁判所での調停が始まりました。

この時点で、離婚についての私の仕事は終了となります。

でも、久々にメールが来ました。

その調停での展開は、ご主人にとっては受け入れられるものではなく、離婚しない方向へ方針を変更なさるようです。
予想以上の財産を分与するのであれば、形だけの夫婦を続けようというお考えかと思います。

財産を渡して離婚するか、財産を守って夫婦を続けるか・・・富裕層の方々にとっては、難しい価値判断です。

私が言えることは、形だけの夫婦でも相続権はありますから、先々の相続のことはお考えになられた方が良いのではないか、ということです。
遺言を作成して、お子さん達に、より多くの財産を相続させる、ということですね。

このお話、大筋は事実ですが、一部手を入れました・・・予想外の展開で驚きました・・・

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遺言の検認。 | トップ | 協議離婚の橋渡し・仲介者と... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。