80k700m タイトルはまだ考えてない(旧 安全靴をはいたタヌキのホームペヱジ)

自称“流川市民”の、鉄道橋梁&トンネルと北海道の国鉄(JR)廃線跡が好きな人間がブログに挑む。(最近は迷走の日々…)

2016年09月09日 柏たなか病院が移転していたとは知らなかった

2016年10月12日 | 建築物
2016年09月02日に、千葉日報に“ロケット戦闘機「秋水」燃料庫 柏の団体が保存要望 下旬に取り壊し予定”という記事が掲載された。
つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅の辺りはかつて、陸軍の柏飛行場が存在し、柏市には他にも、高射砲連隊や陸軍病院(→国立柏病院→市立柏病院)といった、旧陸軍の施設が数多くあって、殊に、高射砲第二連隊については、幼少の頃に高野台児童公園に移設される前の営門の門柱を見た覚えがある。

さて、ロケット戦闘機秋水の燃料庫だが、柏市花野井にも遺構が残っていて以前に撮影に出かけた事もあって、柏の葉キャンパス駅周辺を何度か探したのだが成果は得られず、今度は国道16号線側から攻める事にした。
若柴交差点から国道16号線を野田方面に向かって、柏の葉キャンパス駅まであと少しというところで、広大な空き地が左手に広がっているのを発見した。
かつて、そこには柏たなか病院があったはずだが、病院は既に移転しており、関係者の集合住宅が残っているだけだった。
跡地に何が建てられるのだろうか…。







『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年夏 東京メトロ6000系... | トップ | 2016年09月09日 柏飛行場跡... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL