80k700m タイトルはまだ考えてない(旧 安全靴をはいたタヌキのホームペヱジ)

自称“流川市民”の、鉄道橋梁&トンネルと北海道の国鉄(JR)廃線跡が好きな人間がブログに挑む。(最近は迷走の日々…)

2016年06月12日 水海道方面ぶらぶら その1(関東鉄道)

2016年09月15日 | 鉄道―車両
拙ブログの記事“2011年09月06日 関東鉄道常総線を見に出かけた”以来の水海道方面ぶらぶらで、厳密には、北海道を中心に店舗を展開しているコンビニエンスストア“セイコーマート”の新石下店で商品を購入し、北海道に行けないストレスをいくらかでも発散させようというものだ。

2015年09月05日に宇田川石油の社員さんからいただいた有難い言葉「時代の移り変わりは早いから、ぐずぐずしているとなくなっちまうぞ!」の言葉を思い出して、関東鉄道の水海道車庫に立ち寄る事にした。

手前からキハ301,キハ002,キハ004(背後にキハ318)


元筑波鉄道のキハ301とは知らなんだ


キハ002(1982年製)
 


キハ004(1983年製)
 

キハ318(1977年製)
 

キハ101ではないか




キハ313・314が構内を動いていた




『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 更新が停滞しているので(仮タ... | トップ | 2016年06月12日 水海道方面... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鉄道―車両」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL