味わい一筆

季節感ある暮らしをいっしょに楽しみましょう

うちの一日一菓

2017-04-19 15:30:10 | 食べ歩き・グルメ

毎日の生活の一つの楽しみお菓子、お茶のおもてなしには、お菓子はつきものです。

 

家のお菓子は、お茶会のお土産のお菓子、

 

毎月の朔日参りのお菓子、

 

子どもたちが帰省の際、空港で時間を気にしながら求めたであろうお菓子、

 

それに旅行のお土産

 

親戚やお客さんの手土産、お隣さんからおすそ分けにいただいたお菓子などです。

名前のある名品はそうありませんが、どれもシニア夫婦の生活にうるおいをもたらしてくれた品ばかりです。元気に生きてきた証のお菓子です。

 

図書館には、「一日一花」と「一日一菓」の本が棚に並んで置かれており、開いては「今日のお菓子」を見つけています。

 

子どもたちが帰省する連休のお菓子は、「ちまき」でした。

 

クリスマスに上京した時にはケーキを用意してくれていましたので、とっておきの「ちまき」を用意しなくては・・・。

 

「お菓子を、どうぞ」に添える言葉は何でしょう。今から楽しみです。  ( ;∀;)

 

ジャンル:
お菓子
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国料理店で宮崎ブランドポ... | トップ | きょうは、穀雨 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。