地域を楽しむ、家族を楽しむ、少しだけ仕事を楽しむ。

自分の住んでいる「甲府」、出身地である「大月・猿橋」、そして自分と関係のある人々の故郷に関連する出来事を綴る場所。

2017-15、16|再生(上下)続・金融腐蝕列島|高杉良

2017年05月05日 | 
2017-15、16|再生(上下)続・金融腐蝕列島|高杉良

サトーおすすめ度★★★

2001年12月発行

バブル期の日本の金融業界をモチーフにしたビジネス小説。金融腐蝕列島というシリーズの最終作であるこの「再生」は、前二作とは違い家庭の崩壊や主人公の不倫など金融業界だけでなく、当時の日本社会を象徴するような内容にも紙面を割いている。また表社会の代表である都市銀行と右翼とかヤクザといった裏社会が繋がっていることも赤裸々に綴ってあり、地方に住む私などは、人間社会とはやはりこういうものなのか!と感じざるを得なかった。
そして、本書の主人公である竹中はミドル層の会社員として様々な問題に巻き込まれていくが、そのことも同世代になった私に訴えるものがあった。キレイゴトだけで生きていきたいと心の底から思っているが、現実はそうもいかず種々の事情が絡み合うところなどは感情移入せずにはいられない。
読者をそうした状況に持っていくところあたりが秀逸な小説なんだと思う。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017-14|山梨県のひみつ|山... | トップ | 2017-17|農村の幸せ、都会の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL