やまっつぁん日記

一応日記メインの高3のブログです。ちなみに小説も書いて載せてます。音楽紹介記事もぼちぼちやってます。

簡単な説明


 えー、ではとりあえずはじめて来た方のために軽い説明をします。
 このブログの内容は主に日記、そしてイラスト、たまに漫画、好きな動画(音楽)、更新するめどの立たない写真付き記事からできております。
 まぁ、好きなカテゴリーを選んで見てってください。
 ちなみにボーニンというのは主に4コマ漫画です。
 一日一名というのは毎日一人ずつ500色の色鉛筆一色一色から新しいキャラを作っていこうという企画になってます。
 それとコメントは大歓迎ですが、不適切だと思われるものは削除しますのでご了承ください。

参加ランキングたち

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ブログランキング くる天 人気ブログランキング  ぜひ一票入れていただきたい。このブログいいんじゃない?と思った方はぽちっとやっちゃってくださいませ。

空想と現実のハザマで

2009-11-30 16:02:27 | 日記
 今日もまた小説打ち込んでいました。
 今日は進みましたよ、話が。
 

 でもこれは友人の許可をもらわないとならない類のものなので、学校へ印刷したものをもって行きます。
 あ、許可だけじゃなく見直しもしてもらわねばならんので。
 

 まぁとにかく今はまだ文のきりが悪いです。
 早いとこきりのいいとこまで進めなければ、おかんが帰ってきてしまう!
 

 ちなみにおかん帰宅予定時間は今から約1時間30分後。
 やばい、ホントに時間ない。
 印刷もしないといけないのにこのままでは間に合わないじゃないか。
 

 でも日記だけはね、書いておかなければ。
 

 そういえば今日学校から明日の連絡の電話がありました。
 やっぱ聞かれました。
 

「勉強してる?」って。


 一人じゃ難しくないか?ってさ。
 難しいも何も心が折れに折れてぼろんぼろんですからね。
 もう折れ曲がりすぎて変な方向いってますからね。


 せっかく友人たちと勉強会しようぜって、意気込んでたというに、学級閉鎖でそれもままなりませんでしたよ。
 私は結局今のところ2教科しか勉強してませんからね。
 せめて後もう1教科勉強したいです。


 とりあえずおかん帰ってきたら勉強するので、今日の日記はここまでにして、これから別世界の扉開いてきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

別世界へとりっぷ!!

2009-11-29 16:20:28 | 日記
 今日は朝から昼までずっとワード開いてカチカチやってました。


 ずっとここではないどこかの世界の話を書いてたもんですから頭が少しボーっとしてます。


 でも打ち込んでたものはほとんどノートに書いてたものですから、考えてあったものを打ち込んでただけなので、私の頭の中でのストーリーは進展がありません。
 そろそろほかの話を本格的に進めたいと思いつつなかなか時間がないのであります。


 ぶっ続けでやるってのもけっこう疲れるもんですしね。
 だんだん変換ミスが多くなりますしね。
 ”を”って打とうとして”えお”ってなる回数が増えたら休憩しろって言う合図です。


 それから漢字名のキャラは打つのがものっそいめんどくさいです。
 小説ブログのほうに載せている小説のキャラで、凍静(トウジョウ)って苗字の人がいるんですけど、そのままトウジョウって打ったんじゃ絶対出てこないんです。
 トウとジョウに分けて打ってもなかなか当てはまる漢字が出てこない!
 仕方ないのでいっつも”凍える静か”って打って、カチカチ余分な字を消してます。
 あぁ、めんどくさい。


 ほかにも黒と書いてハクと読むキャラがいるんですけど、ハクじゃ100%黒という文字が出てきませんよ。
 もう私の頭の中ではこの人はハクさんじゃなくクロさんになってます。


 有栖(アリス)とかいう苗字のキャラもいるんですが、これまた”あり”と”す”に分けないと字が出ない。
 どぅあぁぁあ!!
 めんどくさいな名前ってやつぁよぉ!!
 とかって一人で頭を抱えつつ文を打つ今日この頃。


 やっぱ変換ってめんどいです。
 たまには面白いですけど。


 そういえば最近めっきりイラスト描いてないのでそろそろイラストも描かないといけないとは思ってます。
 やっぱし自由な時間って短いですよね。
 いや、それとも時間が過ぎるのが早いんだろうか?


 とにかく、なんだかんだ言ってる間にも時間は過ぎるので、今日のぐっちりタイムは終了して、またワード開きます。
 小説ブログ更新した後には再び別世界の扉でも開こうと思います。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

引きこもり

2009-11-28 17:08:09 | 日記
 今日は小説をひたすら打ち込んでました。
 ノートに書いていたものを。


 まぁ午後はおかんが帰ってきたのでできませんでしたけど。


 これで小説ブログのほうは大いにストックができました。
 まぁもしかしたら休んでたぶん一気に投稿してまたストック切らすかもしれませんが。


 ですがねぇ、問題はサイコの方です。
 あの書きかけてた話は本当に何も考えずに書いたので先が見えないんですよ。
 先の見えない話は書く気しないんですよ。
 軌道に乗れば別ですけど。


 とにかく載せられる小説は意外とありますから、サイコの話はいったんほっといてもう少し別の話を載せようかな。
 それに書きたいと思ってる小説はたーんとありますからね。
 忙しいんですよ、私。


 テストもあるけどなんもしてないです。
 まぁぼちぼちやっていきますけどね。
 何で私こんな落ち着いてるんだろ。


 まぁいいか。
 とりあえず、小説更新してきたいと思います。
 ちょっとしばらく小説漬けにでもなろっかな。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

別世界に逃亡してもよろしいでしょうか

2009-11-27 13:51:24 | 日記
 昨日は前日の夜に自分を何とか丸め込んで勉強しましたが昨日の夜はテレビ見て部屋に帰った時間が11時半だったのであわてて寝たため、勉強をする意思を固める時間がありませんでした。
 意思を固めないとまず私は勉強しません、できません。


 いろいろとやりたいことがあるんですもの。
 まったくなんでこういうときに学級閉鎖なんてなっちまうかね。
 おかげでいくらイラストを描いてもブログに載せることができない。


 だからイラストぜんぜん描いてません。
 そろそろなんか描かないとなまる!


 そういえば今日はずっとRAINBOWSTORY書いてました。
 それでストックなんて気にせず書いたそばから投稿しました。
 おかげでストックが相変わらずありません。
 また書かなければ。


 ほかにも進めたい小説はいろいろありますし、書きたいと思う小説のネタをまた見つけてしまいました。
 またファンタジーものですがね。


 とにかく今はちょっとのりがいいのでRAINBOWSTORYを進めます。
 気が向いたら小説ブログのほうものぞきに行ってください。


 イラストもそのうちいい感じのを描き上げるんで学級閉鎖とテストが終了するまでお待ちくださいませ。
 ちなみに学校が再開するまではブログはこういうちょっとだらけた感じでやっていきますので、まぁよろしくお願いします~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

復活の呪文は”テストノショウメツ”

2009-11-26 14:02:03 | 日記
 ・・・なかなかに体調というのはすぐにすぐにはよくなりませんな。
 完治するのはまだ先でしょうかね。
 

 テスト週間に変わりはないので一応午前中は2時間くらい珍しく勉強してました。
 2時間も私が家で勉強するなんて明日は雪でも降るんじゃないかしらんみたいな。
 

 ちなみに社会のプリントをずっと眺めてました。
 今日は社会の勉強漬けにしておきます。
 まぁもうしばらくは勉強しませんが。
 

 そうそう、インフルエンザで熱でひいひい言ってるときからなんですけど、あの日とかぶってしまいましてね。
 闘病中に月からの使者がおいでになってしまいましてね。
 使者をお迎えする真っ白な絨毯があっという間にまっk・・・・いやいやいやいや!!
 

 なんでもないでっす!!
 おいおい、何かいてんだ?あたしゃ。
 そんで、まぁ、いつも以上に体調よろしくないです。
 

 ちなみに今日の昼食は納豆とどんぶりいっぱいのご飯のみでした。
 ヘルシーなんだか、偏っててよろしくないんだかわからないめにゅー。
 後でゼリーでも食おっかな。
 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

まだ戦うためにはHPとMPが足りません

2009-11-25 15:40:53 | 日記
 どうもドラクエよりFF派のやまっつぁんです。


 熱は35度台まで下がり、昼食も3時になりましたがふらふらしながらも何とか準備して食べました。


 やっぱ熱が出たりしているときにはジュースが必要不可欠ですね。
 私的にはスポーツドリンクみたいなものは後味が嫌いなので果物のジュースが飲みたいですね、こういう時。
 今うちの冷蔵庫の中にはオレンジジュースが入ってます。


 体調は悪いんですがまぁなんとかこの記事だけは書きたいと思います。
 小説も進めたいしイラストも描きたいんですけど、ずっと下向いてたらすぐにでも気分悪くなるんでかけません。


 しかも熱やらのせいで頭がボーっとしてるのか、ずいぶんと長い間文書いたな、1500文字くらいいったかしらん、と思ってみると900字ちょいしかなかったりして、物書き全然進まないんですよね。
 今もだいぶ書いたと思ってみてみたら300字ちょいしかありませんでしたし。


 あ!!
 そうだ!
 そんなことをぐだぐだといっている場合ではなかった!


 そういえば今日昼に電話がかかってきたんです。
 私まだそのとき布団に包まってぬくぬくしてたんですけど、おかんからの電話かもしれないと思ってあわてて出たんですよ。
 もうその時間は普通ならご飯食べてる時間でしたから。


 で、出てみたら意外なことに担任の先生からの電話だったんですね。
 昼ですからまだ学校は普通にあるはずなんですけど、もう昼休みなのかな?って思ったりしつつ話を聞いてみると、何か必要な書類をおかんが取りに行くことになっているらしいです。
 その書類っていうのはたぶん熱が下がってもう学校いけますよ、みたいな事を書く書類だと思うんですけど。


 そんで私が電話に出たのに先生びっくりしたみたいで、そんで先生が後で言った言葉でこっちもびっくりですよ。
 私が休んでいる間にいつの間にか私のクラスは学級閉鎖になったようです!!


 うわうわ、いつまで休みになるんだろ?
 テストどうなるんだろ?


 先生寝てるとこ邪魔して悪いと思ったのかすぐ会話打ち切っちゃったから聞けずに電話切っちゃったんだよね。
 おかんが書類を取りに行ったついでに聞いてきてくれるといいんだけど。


 ・・・というよりか!
 今録画した番組を横でつけてみてたんですが、もう面白くって仕方ないんですよ!
 本当はその番組の内容を書きたいんですけど、だんだん気分が悪くなってきて吐き気にも似たものがこみ上げてきたので今回はこれくらいとします。
 ベッドで寝たいんですけどすでに猫に占領されてしまったので仕方なくしばらくテレビを見つつ畳の上に転がっときたいと思います。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

1日1記事、これだけはァァァ!!

2009-11-24 18:31:19 | 日記
 はい、先日記事書いた後はもうぐんぐん体調が悪くなっていきまして、何とかお茶を一杯飲み、のど飴を数個なめましたがそれ以外昼は何も食べられませんでした。
 そのときちょうどおかんが出かけていまして病院にもその日は行けなかったんですね。
 

 それで夕方ごろおかんが帰ってきて、買ってきてもらったぶどうジュースを飲み、むいてもらったりんごを食べ、そして、薬を流し込む。
 そして熱を測ってみると何とまぁ39・9度。
 おいおいおいおい・・・そらねぇぜ。
 

 いや、これはもう寝たほうがいい。
 そうだ、さっきから足が寒くても丸まってたから足がだるいんだ、ズボンをもう1枚はこう(これで3枚目)。
 というわけでおかんにズボンを1枚手配してもらい、装備を改めた私はもう一度床についたわけです。
 

 しばらく後。
 異常な暑さで目が覚めました。
 何とまぁ顔とか背中とかが汗だく。
 

 様子を見に来たおかんに聞いてみるとと体の熱を下げようと発汗している・・・とか。
 いやぁ、苦しいったらなかったですよ。
 良かれと思ってはいたズボンが逆効果でしたからね。
 

 もう周りの気温とかわかりませんよ。
 もう布団全部はねのけて靴下1枚脱いで(1枚脱いでもまだ靴下は2重)、上に来ていたセ-ター脱いで・・・。 
 

 それでうごうごと動いたものだから今度は吐き気がおぼろろろろ。 
 いやでもここで出したら薬とかも全部出る!
 耐えに耐えて夜を越しました。
 

 そして今日病院にようやく向かいました。
 何インフルエンザかはわかりませんが、治ってから48時間しないと学校には行けないらしいです。
 

 そんで今日はその後食材やら何やらを買って、家に帰り、テレビ見たり、本読んだりしてました。
 熱は37度台に下がり、それなりに回復してきた模様ですがまだまだ体調は悪いです。
 

 きっと勉強を始めようものなら胃の中のものが出て熱がぶり返すでしょう。
 要するに悪化します。
 普段健康なときも勉強を始めようものなら眠気が増し、気分が悪くなるのにこのようなときにやれば倒れます。
 

 何とまぁ間が悪い!
 このままではとんでもないことになってしまう!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いんふる

2009-11-23 09:38:35 | 日記
 ど~も。
 どうやらインフルエンザにかかってしまったらしいやまっつぁんです。
 

 おかんによると、おかんがもらってきたウイルスは風邪のウイルスではなく、インフルエンザウイルスだったようで(タミフルを飲んだら効いたらしい)見事に感染しました。
 

 そんな体調悪いんだったら寝とけや!
 と思うかもしれませんが、寝てたらなんか吐き気がしてきて、さっきトイレで「おぼろろろろろ」ですよ。
 朝食べたりんごが全部出ていっちゃいましたよ。
 それでなんかすっきりしました。 


 でも明らかに昨日より症状が重くなってます。
 

 あ、そうそう。
 昨日はちゃんと日記を書こうとしてたんですよ。
 

 おかんが風呂入っている隙をついて日記を書いてたんです。
 でも書き終わる前におかんが出てきちゃったんで、後で続き書こうと思って下書きのまま終わったんです。
 

 で、後からだんだん体調の悪さが増してきちゃいまして・・・。
 まぁ昨日の夜はがっつりカレー一杯食べて、その後お菓子つまんでたくらいですから、そんな重症じゃなかったんですけどね。
 

 といっても昨日は寒気がすごかったです。
 ハイネック着たうえに厚めの冬用パジャマを着てその上に大き目の長袖の服着て、さらにその上にセーター着てそれで毛布2枚に包まってたのに、がたがた震えてましたからね。
 

 今日起きてみたら熱が上がってるわ、咳は出るわ、鼻水を出るわ、くしゃみは出るわ、たんは出るわ、足がだるいわ、物食べても味が変だわ、頭は痛いわ、くらくらするわ、寝ようとしても今度は吐き気がし始めるわ・・・。
 

 これやばくないですか。
 さっき胃の中のもん出したらすっきりして今こうしてパソコン前にいますけど、また体調悪くなってきた。
 

 テレビで見たんですけど、たしか新型インフルエンザは嘔吐や下痢の症状なんかもあるって言ってましたし、症状はぴたりと一致するんですよね。
といってもさっき新型インフルエンザについて調べてみたら、症状だけでは新型と季節性インフルエンザの区別はつかないらしいし・・・。
 

 でもまぁ、安静にしといたほうがいいですよね。
 よし、もうひと寝入りしましょうかね。
 

 ・・・あ、そういえば、学校どうなるんでしょうか。
 治ってから一週間は学校行っちゃいけないとか聞いた覚えがあるんですけど、どうなんでしょうかね。
 

 もし一週間休まないといけないなんてことになったら、ものすごい間が悪いですよ。
 テスト習慣ですよ。
 ちょうどテストの日に復帰なんてことになりますよ。
 勉強できないよ、どーしよ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

便利屋サイコ - 3-2 -

2009-11-22 11:55:24 | 便利屋サイコ
 翌日時間通り迎えに来たおっちゃんたちに連れられ、僕らは空バスに乗り町を後にした。
 空バスというのは青空観光というお利口な名前の観光会社が営業しているバス。
 青空というだけあり、晴れ渡る青空の下そのバスは結構高いところを飛んでいた。


 いやぁでも町の上空にびりびりしたバリアみたいなものが張ってあるなんて知らなかったなぁ。
 そのバリアで空からモンスターが町に侵入をすることを防いでいるらしい。
 この空バスは専用の空路を通り、ちゃんと空の乗り物用に開放されているホールを通って町の外に出たんだ。


「うぉぉ!すげえよ、レニ!下見てみろよ!全部緑だぜ!!」
 アレスタが窓を開けてはるか下の地上を覗き込んでいる。
 僕も窓を開け下を見るといっぱいの緑が見えた。
 どうやらこれが本物の森らしい。


 僕らの町で自然といえば人口山くらいしかなかったからな。
 山以外は全部機械ばっかり。
 でも一歩町を出れば自然のままの森が広がっているんだ。


「おい、こら!窓閉めやがれ!風入ってくるだろが!!」
 バスの後ろから怒鳴り声が響いた。
 振り返るとバスの後部座席に風で貼り付けにされているフェイクの姿が。


「うるさい!文句言うな!連れて来てやってんだから!!」
 僕は怒鳴り返す。
 本当はフェイクなんて連れて行きたくなかった。
 何が楽しくて幽霊なんかと一緒に温泉に行かないといけないんだよ!
 大体幽霊が温泉に浸かれんの?
 こいつはあんま連れてきたくなかったんだけどな。


 そうだ、温泉に浸かれないといえばエネリアだ。
 エネリアは機械だから水に使ったらさすがに高性能でも何か支障をきたすだろう。
 それでもエネリアはまだ町の外を見たことがないし、たまには違うところに行くのもいいだろうということで連れてきた。


 そういえばメイはどうしてるんだろう?
 僕は少し腰を浮かした。
 メイは前のほうの席に座って窓の外を見ていた。
 そういえばメイって外出とか遠出することが多いけど、乗り物酔いしやすかったっけ。
 一応薬を飲んでるけどまだ効いていないみたいだ。
 口元を手で押さえているのが見えた。


「おし、みんなちゃんと全員いるな?」
 しばらくすると運転手さんと一緒に車の前方を見ていたおっちゃんと兄ちゃんが運転席から帰ってきた。


 さっき兄ちゃんから聞いたけど町を出て少し離れたところが一番モンスターに襲われやすいいらしい。
 人間を襲おうとする習性があって、町には近づかないけど、街から出てくる人々を襲おうと待ち構えているんだとか。
 おっちゃんたち二人が出てきたところを見るとどうやら一番危険な場所は抜けたようだ。


 ちなみに万が一モンスターに襲われると。まずバスに設置された防衛機器が働いて、バリアが張られるらしい。
 ほかにもさまざまな武器を搭載していて、モンスターに襲われたとしてもまずバスを壊されることはないんだとか。


「ここから宿のある町までは結構ある。しばらく休んでおくといい。」
 兄ちゃんはそう言うとおっちゃんと並んで前のほうの席に座る。


 僕は慣れない早起きで眠気がひどかったので、窓を閉めて仮眠をとることにした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

便利屋サイコ - 3-1 -

2009-11-21 21:47:20 | 便利屋サイコ
「お~い、レニ、いるかぁ~?」
 僕がいつものようにチャップと二人で店番をしていると店の外から聞きなれたばかでかい声がした。


 そして返事も待たずずかずかと入り込んできた人物はクレヴァーのおっちゃんとジーニアの兄ちゃん。
 また暇を見つけて遊びに来たのかと僕はいやな顔をした。


 おっちゃんことクレヴァー・アルステッドはホームレス生活をわびしく送っていた僕とチャップにこの便利屋という住まいを提供してくれた神様のような人だ。
 さらに生活費もいくらか負担してくれている。
 でも、仕事はめったに持ってきてくれず、来たとしてもだいたい仕事の邪魔をするだけだ。
 僕としてはいくら感謝しても足りないような人ではあれど、あまり来てほしいと思う人でもなかった。


 ちなみにそのおっちゃんの後ろについてきた兄ちゃんことジーニア・クレスはおっちゃんのパートナーだ。
 おっちゃんよりもずっとしっかりしていて、賢くて、頼りになる、ほんとにお兄ちゃんみたいな存在。


「なぁに?おっちゃん、なんか仕事でも持ってきてくれたの?」
 チャップが兄ちゃんに会えてうれしそうな顔をしながら無邪気に聞いた。
 ったくチャップはほんと仕事に興味ないよね。
 ひまでさえなければいいんだからさ。


「おぅ、今日はな、仕事じゃないんだが、いい話を持ってきたんだ。」
「いい話?!」
 僕は勢いよく立ち上がる。
 仕事じゃなくてもいい話は大歓迎だ。


「・・・すっかり態度が変わったな。」
 兄ちゃんがポツリとつぶやき、おっちゃんはガハガハと笑った。


「そうなんだ。実は俺たちの会社の職員旅行っつーのがあって、温泉に行くことになったんだよ。それで俺とジーニアがその旅行の実行委員みたいのに選ばれてな。明日宿の下見に行くことにしたんだ。」
「それで、よかったらお前たちも一緒にどうだ?職員旅行に一緒に連れて行くことはできないが、下見は俺とクレヴァーだけだからな。それならお前たちも連れて行ける。」
 その言葉に僕は息を呑んだ。


「そ、それって、僕らもしかして・・・タダで行けるの?」
「おぅよ。ちゃ~んとこっちが負担してやる!」


 僕はチャップと顔を見合わせた。
 もう僕は口角が上がって仕方ない。
 チャップも口が開いたままだ。
 僕ら二人は手をとりくるくる回り始めた。


「チャップ、温泉だって!」
「そうだよレニ~!僕ら行くの初めてじゃない?」
「ほんとだ!今まで温泉なんていったことないよ~!!」
 狂喜乱舞する僕らの横でおっちゃんはまたガハガハと笑った。
 兄ちゃんは苦笑いしてたけどね。


「そんじゃ、急かもしれないが明日の朝出発だ。ちゃんと店の仲間全員誘ってやれよ?」
「それから、実を言うと俺たちは宿の場所しか知らないんだ。会社の古くからの御用達らしいんだが、ここ十数年行ってなかったらしくてな。つぶれてはいないそうなんだが、資料もない。あまり俺は気乗りしてないんだが・・・」
「なに言ってんだ、ジーニア!天にも昇る心地の湯らしいじゃないか!いい宿に決まってるだろ?」
「そうか・・・?」


「まぁとにかく、明日の朝・・・そうだな、8時くらいに迎えに行くから、それまでに準備しておけよ!」
 おっちゃんはそういうと仕事がまだあるからといって兄ちゃんと二人帰っていった。


 1泊だけだけど、これはすごく思い出に残るだろう!
 僕らはいそいそと準備を始めた。
 確か今日はメイ(とフェイク)も仕事から帰ってくる日だ。
 これならみんなそろって温泉旅行にいけるだろう。
 なんて間がいいんだろうか!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月21日の日記 

2009-11-21 18:34:45 | 日記
 今日は土曜日。
 おかんは昼までの勤務。
 

 というわけで午後はおかんがいて、ほとんどパソコンには触れることもままなりませんでした。
 

 しかも昨日あんだけ睡眠について語っておきながら結局寝た時間は12時回ってましたからね。
 起きたら昼でしたからね。
 

 掃除しないといけないのに下手したら掃除する前・・・いや掃除をしたと見せかける偽装工作を完成させる前におかんが帰ってきてしまいかねませんでしたからね。
 

 仕方ないので先に昼ごはんを食べ、何とか昼食3時という最悪な状況3点セットにならないようにはしました。
 その後は部屋を片付けて、おかんが帰ってきても大丈夫な感じにすることに成功。
 

 そうしているうちに、おかん帰宅予定時間になってしまいました。
 ところがおかんが帰ってこない。
 

 これはもしかしておかんは普段より早く帰ることができるから、どこか買い物にでもよっているんじゃないか?
 それはチャンス!
 

 というわけでパソコンをつけてみる。
 メールをチェックし、ブログ管理画面へ。
 

 そして日記を書くにはまだ早いので、何かイラストでも投稿しよう。
 そう思いォルダを開く。
 画像をアップしようとする。
 

 ・・・あ、ストックがない。
 まだブログに載せていないイラストが1枚しかない。
 在庫が2枚くらい探せばあるかもしれないけど、ほとんど0といっていい。
 

 そういえば3連休だ。
 新しいイラストのデータが届くのは学校に行く火曜日である。
 つまり、載せるものがない。
 

 今私がどんなにがんばってイラストを描いても載せられるのは水曜日。
 つまり、記事が書けない。
 一応1枚だけはストックがあるのだから書けないというわけでもないが、明日か明後日に温存しといたほうがいいだろう。
 

 ・・・仕方ない。
 また何か小説を書き下ろそう。
 ぼんやりとした構想だけはなんとなく頭の中にある。
 3つくらい話のさわりはできている。
 あぁ、また小説ブログのほうの小説がストックだよりになってしまうなぁ・・・。


 そう思いつつワードを開いて文を書き始める。
 何とか話の構想がまとまり文になり始める。
 うん、これはいけるぞ・・・と思い始めたところで家の前に1台の車が止まったのが玄関のガラス越しに見えた(ちなみに私の部屋は玄関の向かいにある)。 


 どう見てもそれはおかんの車だった。
 すぐに鍵を開けるガチャガチャという音が聞こえる。
 普段ならおかんは車を家から離れた駐車場に止めてから帰ってくるのだが、今日は荷物が多いからか車で家の前に来たようだ。
 

 これから荷物をいったん玄関においてから駐車場に行くのだろう。
 普段なら無理やり電源長押でパソコンのスイッチを切る(よい子は真似しないでね)ところだが、今日はいったん画面を閉じておこう。


 おかんにパソコンがついていることがばれないかそわそわしつつも、何とかやり過ごし、私はパソコンの電源を落とした。


 おかんは帰宅予定時間よりも数時間遅れて帰ってきたが、どうやら風邪気味なので病院に行ってきたらしい。
 うつさないでもらいたいところだ。
 
 
 その後はおかんは部屋でずっと寝ていた。
 私はパソコンができないので仕方なくこそこそとゲームをしていた。
 もうテスト週間だというのになにやってるんだかと思いつつも私の体は動かなかった。


 そして、誰かイラストくれませんか。
 今度イラスト描いたげるから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自キャラ×164 -13-

2009-11-20 16:56:19 | イラストなど
 さて、前回の最後に書かれた予告的な文。
 そして今回の概要文。
 そう、今回は違うのだ。
 さて、何が違うか言う前に第1回のリンクを張ろう。
 キャラの紹介順や、この企画の始まりはこちらをクリック
 さて、何が違うのか・・・それは描いた人である!!
 あ、このページを開いたときからそんなことは気づいてたって?
 まぁ、そういわないでよ。
 





 はい、というわけで今回は友人に描いていただきました、わー。
 全部ブログに載せたキャラです。
 ちょっと順番わかりにくいかもしれませんが、まぁなんとなくわかるでしょう!

 まず、1番!
 リリス・ルナリアさんです。
 ポジションは現RAINBOWSTORYのヒロイン。
 ちなみに旧作でもそうでした。
 彼女に関しては小説ブログをご参照のこと・・・。

 次2番!
 ボーニンです。
 ボーニン・マン。
 よりによってこんなキャラを描かせてしまうなんて阿弥陀くじもにくい事するね、このこの!

 では続いて3番手!
 彼女は6番目の子ですね。
 いつだったかブログにシリーズもので載せたと思います。
 彼女はベジタブルカラーということでみんなに親しまれました、はい。
 私、配色のセンスないな。

 4番!
 彼は”海谷 龍”氏ですね。
 小説ブログに載せているBLACKBIRDという小説の登場キャラです。
 この小説は以前はこのブログに載せてたので、知っている方もいらっしゃるかと・・・。
 ちなみに彼は学校のとある同級生がモデルです。
 要するに内輪受けキャラです。

 5番手!
 彼女はエネリアさんですね。
 便利屋サイコに登場するキャラの一人。
 ロボットで、メイドで、黄緑おさげ・・・。
 どこぞの漫画のキャラとかぶっているので、ちょっとしたことを今考えてます。
 とりあえず、今はこのデザインでがんばろうと思います。

 最後!
 チャップですね。
 きっとまたドジ踏んだんでしょうね。
 彼は便利屋サイコのレギュラーキャラです。
 こいつも独特な顔つきです。
 こいつビジュアル簡単だけどいざ描くとなったら難しいだろーな。


 ってなわけでちょっと説明あっさりした感じでやってみました。
 またいつかこんな感じでやるかもしれませんので、こまめにチェックだぜ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月20日の日記

2009-11-20 16:23:08 | 日記
 はい、概要文に書いたとおり、このまま日記を毎日ぐだぐだにするのはよくないと思ったわけですよ。
 まぁ休みのなんもしてない日は別としてね。
 

 とりあえずその日の授業内容をあまり長くならないように書いていこうと、復習もかねてね、やろうというわけですよ。
 

 じゃぁ早速やってみましょう。
 確か1時間目は保健でした。
 

 保健はですね、「休養、睡眠と健康」について勉強しました。
 いくつか勉強した中でなるほどと思ったことをピックアップしてみましょう!
 

 まず、睡眠ですね。
 睡眠というのはレム睡眠という浅い眠りと、ノンレム睡眠という深い眠りの二つがあり寝ている間それを繰り返すんですね。
 それで、レム睡眠のときは脳がその日の出来事をまとめたり、夢を見たりして、脳がまだ活動している状態。
 それでノンレム睡眠が、脳も眠っていて、体が休んでいる状態、と。
 

 そして眠って少しした後のノンレム睡眠で、成長ホルモンというのが多く分泌されるそうなんですね。
 眠った少し後というのは、12時から1時くらいでしょうか。
 

 その成長ホルモンが体の成長や疲労回復を促すものということだそうです。
 つまり12時を過ぎた深夜に寝ると、成長ホルモンが分泌されず、疲れが取れにくい、12時以降いくら寝ても成長ホルモンはあまり分泌されないそうです(先生によると)。
 

 なので12時よりも前に寝ることが成長するにも、疲労を取るにも大事なそうですよ。
 

 それから睡眠時間と死亡率の関係も習ったのですが、どうやら睡眠時間が2,3時間しかない人が一番死亡率が高いみたいです。
 そして一番死亡率が低いのは7.8時間で、9,10と、睡眠時間が増えるにつれてまた、死亡率は上がってしまうらしいです。
 

 つまり短い睡眠時間はいけないからといって長く寝ればいいということでもないようです。
 

 いやぁ、大人たちが早く寝ろというのはこんな理由からだったんですねぇ。
 理由を言ってくれればよかったのに、今知ったところでもう遅いやい!
 もう身長の成長止まっちゃったわい!
 150もいってないわい!
 

 ・・・まぁ身長のことはもういいです。
 世の中のっぽな人がいればちびな人もいるんです!
 

 それで、もうひとつふ~んと思ったのがですね、VDT(Visual Display Terminals)作業についてです。
 このVDT作業というのはディスプレイや、キーボードなどから構成される、機器を使用して、データ入力などの作業を行うことらしいです(by 新版 中学校 保健体育)。
 

 それでパソコンや、ワープロ、テレビゲームなんかを長時間やると体が疲れて仕事の能率が下がるそうなんですね。
 つまりワードなんかでずっと続けて文章をうっていたりすると、疲労でミスが増えてしまうというわけです。
 確かに目の疲れや体の疲れが出るということは知っていましたけど、ミスが増えるということは知りませんでしたね。
 

 勉強をするにしてもそうらしいです。
 ずっと勉強し続けていると疲れて能率が下がるらしい。
 

 なので、VDT作業をするときは1時間おきに休憩を挟むこといいそうです。
 それから勉強するときも45分から50分おきに休憩を入れることが最もよいらしい。
 

 これは活かせる!
 そうか、だから長い間キーボードを打っていると、変換ミスや入力ミスが増えるのか!
 ちょっと間を空けると面白いくらいすらすら打てたりしたもんなぁ・・・。
 

 というわけで、1時間目の授業内容を書くだけで十分スペースOKです。
 ほかの授業はそんなにためになると思うことは習わなかったので、今日のところはこれぐらいにして・・・。
 

 まだ1時間もたちませんが、VDT作業に疲れたので、いったん休憩に入りま~す。
 あ、でももうひとつ記事更新してからにしよっかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自キャラ×164 -12-

2009-11-19 16:31:59 | イラストなど
 はい、今回は12回目ということで!
 何や少し間が空きましたね。
 前更新したのいつだったっけか?
 確か、前の日曜くらい?
 こらあかんわ。
 はよせな。
 それでですね、毎度言いますが、キャラの紹介順は一回目と変わりません。
 一回目を見ていない方はこちら!!
 では久しぶりに、行って見ましょ!!




 


 あ~、今回はブログに載せたキャラ見事にいませんね~。
 まぁいいでしょ。
 載せてても気づかれていないキャラも多いでしょうからね!

 では1番目の人から!
 彼、いや彼女?いや彼だろうか・・・。
 せ、性別不明です。
 まぁパンダですもんね、オスでもメスでもどっちでもいいですよね。
 ちなみにこいつは旧RAINBOWSTORYの登場キャラで、チャイナなやつでした。
 こいつはキャラ濃いからまた登場させたい。

 次2番手!
 彼女はとある小説の登場キャラです。
 まだ紹介していないので、名前とか登場作品は書きませんけどね・・・
 まぁ、近々紹介する予定です。

 3番手!
 彼は旧RAINBOWSTORYの登場キャラです。
 現RAINBOWSTORYには登場したようなそうでないような・・・微妙なとこですね。
 でも彼は結構重要なキャラです。
 次の動きに期待!といったところですか。
 まぁ動かすのは私ですけど。

 次、4番!
 彼は某小説の幽霊さんに似ていますが、まったくの別キャラです。
 彼は黒のイメージキャラで、髪は白ですけど、服は真っ黒です。
 クールキャラみたいな感じですね。
 お兄さん的なね。
 まぁ、色イメージのキャラたちは数はあっても、出番はないですね~。

 次5番!
 彼女もまた色のイメージキャラです。
 彼女は青!
 まぁ、顔部分だけではほとんどブルーな感じはしませんね。
 でも服はちゃんと青いんですよ?
 今度全身描いてあげようかな?
 じゃないとぜんぜん色のイメージ伝わりませんもん。
 まぁそうは言っても彼女たちのカラーイラスト何枚か友達にあげちゃったんですけどね~。

 最後6番!
 彼女は旧RAINBOWSTORYの登場キャラですね。
 彼女は私が、ただかっこつけイラストを描きたかったがために生まれたキャラです。
 小説では地味な存在でした。
 設定だけはいろいろと考えてるんですけどね。
 なかなか設定を生かせないというわけです。
 まぁ、当時は小説の書き方なんてまったく知りませんでしたしね。
 台詞と擬音語しかない文を小説とはいえませんけどね。
 

 ってなわけで、今回も紹介終了いたしました!
 次回はですね、ようやくお届け物が届いたのでね。
 ちょっと違う感じでやっていきたいと思います。
 それに次回はみんなブログに載ってるキャラですから(まぁ、このブログには載っていないのもいますが。)わかりやすいと思います。
 それでは次回お楽しみに~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月19日の日記

2009-11-19 16:13:05 | 日記
 はい、今日ですが、なにやったっけ。
 う~ん特にぱっとするようなことはしてないな・・・。
 

 あ、でも話のネタはありますよ。
 

 あのですね、私の学校では数学のみ発展と基礎とで別れて授業をするんですけど、私は発展コースをとっているわけなんですね。
 

 それで同じ時間に別れるわけですから当然数学基礎コースの先生と、発展コースの先生で数学の先生が二人いるわけです。
 その二人の先生のうち発展コース担当の先生(地元の中学校から来た先生で、若干、南海キャンディーズの山ちゃん似)が、どういうわけか長い間休むことになりまして、最近新しく代わりの先生が来たんですよ。
 

 その先生は中年のおばさん。
 そう、すごいおばちゃんって感じの先生なんです。
 まぁ気さくな感じはありませんけど。
 

 それでその先生の授業を今日までに何度か受けたのですが、x(エックス)を”えっきす”って言うんですよ。
 え、なんすか、えっきすって?
 なんかのエキスですか?みたいな。
 

 それで最初の授業のときみんなシーンってなっちゃって、一人先生がべらべら説明するみたいな感じになりました。
 

 聞いたことないですよ、えっきす。
 誰か聞いたことあります?
 あったら教えてください。
 

 あ、ちなみにずっとえっきすって言ってるわけじゃないんです。
 不意に出るんです。
 連続して出た日にはくすくす笑いがいたるとこで出ます。
 

 男子が約1名「俺大人じゃけぇ、合わせる。」とかって問題答えるときえっきすって言ってみましたが、その後先生普通にエックスって言いましたからね。
 なんやねん、それ。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加